TypeR日記

愛車ホンダ・インテグラTYPE-Rと、車全般、海外旅行、京都の美味しいものについて綴ってまいります!

ル・マン24時間レース予選で小林可夢偉選手がPP獲得!

2017-06-16 | レース
第85回のル・マン24時間レースで、元F1ドライバーの小林可夢偉選手が、7号車トヨタTS050ハイブリッド(7号車)を駆り、ポールポジションを獲得しました。
さらに同じく8号車の中嶋一貴選手が2番手、トヨタがフロントロウを独占しました。
昨年は最後の最後で優勝を逃したトヨタなので、今年にかける意気込みは相当のものでしょう。
先のインディ500でも元F1ドライバーの佐藤琢磨選手が優勝しましたから、こちらのル・マンでも期待をしましょう!
『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カンボジア・ベトナム旅行記(... | トップ | オレオ? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
佐藤琢磨さん (koh)
2017-06-18 10:46:55
先日、NHKのニュース番組でインタビューを聞きました。
レース中、レーサーとスタッフが通信しながら、走行する位置を指示したりするんですね!
びっくりしました。
攻めるレースを仕掛けたとも言っておられましたが、怖いです。

ご両親のお気持ちは如何ばかりかと、思います。
でも、優勝は良かったですね♪
どうか、事故の無い様にと願います。
最近のレースは、、 (TypeR-F1)
2017-06-25 17:44:50
kohさん、コメント、ありがとうございます。
最近のレースは走っている間も管理が行き届いており、戦略等も含めた戦いとなっています。
レースカーも安全性が向上しているので、昔に比べて、トラブルも減りましたが、ドライバーの能力以外が重要になって来て、レースカテゴリーによっては、人気が低迷しています。
となると、スポンサーが集まらず、負の循環に陥るのですが、難しいところだと思いますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

レース」カテゴリの最新記事