typeKIDS Report

活字と書物のよもやま話

typeKIDS Meeting Spring 2019

2019年04月07日 | typeKIDS_Meeting
2019年4月6日(土)13:30〜17:00、川越市産業観光館・小江戸蔵里展示蔵ギャラリーで「typeKIDS Meeting Spring 2019」を開催しました。

展示Ⅰ「和字書体十二勝」
木版印刷や金属活字の原資料と、それをもとに制作したデジタルタイプの書体見本を、10Q〜16Qの組み見本とともに展示しました。





展示Ⅱ「漢字書体二十四史」
「龍爪」「陳起」「志安」「金陵」「蛍雪」「銘石」の総数見本(13Q)を展示しました。制作中の「武英」と「方広」のテスト印字も特別公開しました。



展示Ⅲ「欣喜堂の本」
欣喜堂発行の書籍を展示しました。参加された方には『Rejoice! 2019 活字書体をつくるひと』をさしあげました。






typeKIDS Workshop
櫻井印刷所活版工場見学と小江戸川越文字散歩

「typeKIDS Meeting Spring 2019」に先立ち、櫻井印刷所活版工場見学と小江戸川越文字散歩ツアーを行いました。

10時半に東武東上線川越市駅前に集合。『活版印刷三日月堂』ゆかりの地をめぐりながら櫻井印刷所活版工場へ向かいました。満開の桜に見とれて(?)、約束の11時に少し遅れてしまいました。



櫻井印刷所の松崎さんに案内していただきながら、活字を中心に見学させていただきました。櫻井理恵社長も駆けつけてくれました。







櫻井印刷所活版工場から、1時間かけて川越文字散歩(菓子屋横丁、蔵造りの町並み、時の鐘、大正浪漫夢通り)。小江戸蔵里・展示蔵ギャラリー へ向かいました。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« typeKIDS Meeting Spring 201... | トップ | Circle OWN Winter 2019 閑谷... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

typeKIDS_Meeting」カテゴリの最新記事