尾崎 慎 の 彫刻ライフ

石彫刻家尾崎慎の作品の紹介や、展覧会情報、これまでに起こってきたエピソードや日記など様々な事を綴って行きます。

国際芸術文化賞授与内定…これって?

2012-08-27 09:14:38 | 日記
まずこの写真を見て貰いましょう。


日本文化振興会といかにも有り難い金で書かれた文字封筒。

「オイ!大変な事に成ったぞ!」封筒を開けると菊の紋に文化の文字。私はすっかり有頂天になってこの有り難い賞の受賞を真に受けてしまった。
ところが家内は「絶対何か変!大体この封筒の文字、こんな若い女の子が書いたような字で此だけ重要な書類が来ると思う?」
言われてみれば納得だ。早速ネットで検索してみると、これは引っ掛かる内容で確かに過去には多くの著名人が受賞したりしているものの、何時からか商売化してこれを過去に受けた方の書き込みで、後から100万円もの請求書が届いたとの報告も有った。
その方は私と同じようにその時期にラジオ出演もしていて、何だか私の今の状況と重なるのだ。
このタイミングだとうっかりと引っ掛かってしまう状況ナノだ。

この授与。ひょっとしたら凄い賞なのかもしれないが、まだまだ私には似つかわしく無いと思う。
大きな賞を貰うのにこのくらいの金を積むのは昔から行われてきた事だし、その時代は金を積んでも欲しい賞だった時代が実際に存在していた。
私には残念ながらそんなお金は手元に無く、有ったとしても今必要なことが多く有りすぎて目の前の事をしっかりととやっていたい。

さてそろそろ日常に還ろう。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 旅行最終日は日本昭和村。 | トップ | お世話になった画廊の閉鎖。 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
内定 (cindy)
2012-08-27 15:12:44
まずは、おめでとうございます。

こちらの封筒、内容文書は本物ですよ。
ただ、しかしながら、100万というのも確かなことです。

でもその参列に参加することで、今後の慎さんに降り注ぐメディアの目はそうとうなものです。

100万は何千万になって返ってくるかもしれませんよ!
でも、知る人ぞ知る、慎さんでいいんじゃないですか・・・
コメント有り難うございます。 (尾崎慎)
2012-08-27 20:35:53
cindyさん。
私は今自分のすべきことを確りと足元を見ながら一歩づつ歩んでいます。
有名になりたいから彫刻家になったわけでは有りませんし、今もこうして彫刻を作っていられる事が良いと思っています。有名になれば仕事は安易に入ってくるかもしれませんが、そうなれば自分のペースでは作れなくなるでしょう。
そう、知る人ぞ知る尾崎慎が良いですね。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事