尾崎 慎 の 彫刻ライフ

石彫刻家尾崎慎の作品の紹介や、展覧会情報、これまでに起こってきたエピソードや日記など様々な事を綴って行きます。

さざれ石

2017-10-24 09:09:56 | 日記
先日大脇神社に奉納した御手洗の獅子。
妙にしっくりと収まり安心しました。
そんな神社のお社横に祀られているさざれ石。
そこにはさざれ石の由来が書かれています。

日本の国歌は何となく暗いイメージで余り好きでは無かったのですが、此れを読み、さざれ石を例えにして作られた国歌に対して想いが変わりました。
国民がさざれ石の様に積み重なり大きくなり苔のむす迄心を一つにして行きましょう。という様な意味だと思うと、この国歌も良いものだなと思いました。
国歌の意味も余り咀嚼しないまま歌って来たのですが、「戦いに勝った我が国一番」と歌うよりもずっと良い歌ですものね。
アメリカの雪像彫刻大会に出場し開会式の時、日本チーム紹介で君が代が流された事を思い出します。
オリンピック選手位しか中々自分達の為に国歌を流して貰えるなんて事は無いんだと思いますが、この時は感動して国歌斉唱しましたが、さざれ石の由来を知って歌っていたらもっと違う気持ちで歌えたかも知れません。





コメント   この記事についてブログを書く
« 創作メダル彫刻展にて受賞! | トップ | 創作メダル彫刻展 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事