尾崎 慎 の 彫刻ライフ

石彫刻家尾崎慎の作品の紹介や、展覧会情報、これまでに起こってきたエピソードや日記など様々な事を綴って行きます。

具象作家では有りませんが。

2012-05-11 21:34:32 | 日記
最後に具象彫刻を作ったのは大学2年生の時だったので、それまでデッサンやクロッキーは何度かしてきたものの、実際に作ったのは実に30年ぶりだ。
何故これを作ることになったかと言うと、地元でヌード展と言うのをやるらしく、そこに一点出品する約束をしいて、最初はデッサンを出すとばっかり思っていたら、せっかくなので彫刻を出してくれと言う事になってしまった。
いいよ。と言ったものの実際にモデルを前に作る機会など無いし、こうなったら何も見ないで感に頼って作るしかない。
石膏で作っても良いのだが折角先日陶芸窯を購入したばかりなのでテラコッタで出そうと思う。
作り始めると分からない所が幾つも有る事と窯に入る大きさなので大きな物が出来なく、最大20cmまでだ。最近急激に進んだ老眼で細かな所が見えなくて苦労するし、モデルを前にまたやってみたくもなってくる。

具象は具象の面白みがある事は分かっていたのだが、30年ぶりに作って改めてそれを再認識出来たようだ。




にほんブログ村 美術ブログ 彫刻へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ



コメント   この記事についてブログを書く
« 今日は石彫の安全祈願祭。 | トップ | 日記彫 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事