尾崎 慎 の 彫刻ライフ

石彫刻家尾崎慎の作品の紹介や、展覧会情報、これまでに起こってきたエピソードや日記など様々な事を綴って行きます。

石が届きました。

2019-03-16 17:21:38 | 日記
先日作っていた小品を実際に大きくして作るという事が決定し、直ぐに関ヶ原石材迄走り、その場で良い大理石が有り決めて来ました。
今日朝からPTA の会議が有りその用事を済ませその足で岡崎へ行って大理石の届く予定の11時半前に到着したのですが、大理石は既にフォークリフトに乗っている状態。慌てて石を降ろす準備。焦りました。
予定の時間より前に運送屋さんが着いていたようでした。
世話になっている戸松彫刻の大将と運送屋さんに挨拶して無事事は済みました。

さて来週からこの石の切削に入ります。
明日はもう一つの彫刻のプランの提案です。さてどんな作品に決まるでしょう?今のところ4つ程提案する予定です。
コメント

抽象彫刻。

2019-03-11 15:19:12 | 日記
去年の夏「具象と抽象」というタイトルで抽象彫刻を作りたいと言う事に触れました。

先日の中学、高校の卒業記念モニュメント設置後、抽象彫刻を作るチャンスが来ました。というお話しをしましたが、昨日具体的にそのお話しが成立しました。
予めお客様を紹介して下さった方とどんな物を作るべきか検討し、イメージデッサンだけではお客様もイメージし難いだろうと思って小作品を作ってお見せする事としました。
私が実際に石で作る初の作品は「昇華」と題された作品です。
「昇華」とは物事が一段上の状態に高められる事。
お客様のご自宅にお邪魔してこの作品とタイトルがよくお似合いだと感じました。
抽象彫刻だからこそ表現出来る方法であったり、人物を中心としない世の中の動向までをも表現してみたいと思う今日この頃です。
シンプルな表現だけに誰か作っているかもしれないと心配になり抽象彫刻を画像検索してみたら私の十日町設置の作品が出て来ました。(笑)
一般的には私がこれまで作って来た作品も抽象彫刻と判断されているのかもしれませんね。
取り敢えず検索しても出てこなかったので良かったですが、何かを見て思い付いて作った作品では無いので悪しからず。


この小作品はこのお宅に行く事となり、此れを基に玄関先に大きめの作品を制作する事となりました。
明日この作品を作る為関ヶ原石材さんに行って大理石の調達をしてくる予定です。

コメント

作品設置と除幕式。

2019-03-05 07:09:33 | 日記
卒業シーズンを控え2つの卒業記念モニュメント設置が有りました。
一つは母校でもある星城高校。
そして息子が通っていた中学校です。

先日2つの設置を済ませ、除幕式も無事終わりました。生徒や先生達の前でお話しをするのは緊張します。
最初に星城高校の除幕式が有ったのですが、この日が丁度バレンタインデーでそのお話しも少しし、バレンタイン像を制作した事にも触れました。
最後に、「まだこの作品は仕上がっていません。皆さんの手で最後仕上て下さい。」と促し、名盤に生徒たちにノミを入れてもらい、黒御影石の研き面にゴムが貼ってあったのでそれを最後の生徒さん2人に剥がしてもらい完成とさせてもらいました。これは先生方もとても喜んで下さいました。




先日中学校の除幕式では3年生の前で挨拶をし、次の日には3年生を送る会に招かれ、そのドショッパツでモニュメントの画像が
写しだされ、その後全校生徒の前で挨拶をする事と成り、やはり大人数の前でお話しするのは緊張するもんです。
前日の除幕式ではカミカミで息子に叱られたので、少し練習をしてそれでも一回カミました(笑)。


昨年の暮れから取り掛かった2点のモニュメント制作も色々ありましたが何とか収まり、束の間も休息が出来るかなと思っていた矢先、直ぐに次の仕事のお依頼が有りました。
少し前に抽象の作品作りの事に触れていましたが、そんな抽象作品を作る事が出来るチャンスが来ました。

雪像彫刻に取り組むようになってから抽象彫刻を作る事への壁が取っ払われ、それを現実として形に残すことが出来るのです。

またそんなご報告も出来れば良いかと思っています。



コメント

国際雪像彫刻大会の結果

2019-02-10 13:43:52 | 日記
名寄市に向かう日、空港でのアナウンスは天候不良の為、旭川空港に着陸出来ない場合があるとの事。
その場合千歳空港に着陸もしくは引き返す場合もある。
朝からいきなり不安の中飛行機も若干遅れ、何とか旭川空港に着陸。旭川空港からJR旭川駅に行くと今度は電車が動いて居ないと切符の払い戻しをいきなりされ、バスで名寄市に向かいました。
このタイミングで北海道での大寒波到来。
今年のデザインは複雑で仕事の量が半端なく多く、寒さに耐えながら毎晩遅くまで仕事を続けました。
最終日には午前2時を回り疲れもピークと成り何とか仕上げる事が出来ました。
作り終えた段階で今年の結果がどうなるのかは自分達でもわかるもんです。
1位は逃したな。
そして私たちのチームJapan snow sculpturesは市長賞の受賞と成りました。
仕事量が多かった分最期の詰めが出来ませんでしたが、今回の結果は次の仕事に繋がります。

来年の大会は20回記念大会。
おそらく今回よりも多くのチームエントリーがある事と思います。
厳しいエントリー通過となる事だと思います。
今からじっくりプランを練り上げて行きたいと思います。


コメント

雪像彫刻大会へ。

2019-02-03 11:53:31 | 日記
星城高校の作品設置もうまく行き、いよいよ雪の世界に行ってきます。
今年のデザインはかなり複雑で、仕事量も多くなりそうなので、あまり余裕を持っていられないかもしれません。
石彫の疲れも溜まっていますし体調管理にも気を付けて行かなくてはなりません。
やるだけの事をやるだけですが、力のあるチームメートがいるので安心していますが、こうした信頼関係も大切です。
ただ今心配している事は、大会中ずっと雪が降り続く事です。
雨が降った3回前の事に比べれば未だ良いのですが、今回の作品はシャープさを際立たせたい作品ですので、其れが雪が被ってしまうとシャープさが失われてしまいます。
後は運を天に任せるしか有りませんが、どのチームも条件は一緒です。
頑張って二連覇目指して来ます。

コメント (1)

作品完成と設置。

2019-02-01 15:15:29 | 日記
今まで制作していました星城高校の卒業記念モニュメント作品が昨日ようやく完成し、今日無事設置完了しました。
普段台座や名盤は発注するのですが、今回は最初に台座と作品の底面をカットしてもらったくらいで、他は全部自分の手で仕上げました。

流石に少し疲れが出ましたがそんな事も言っておられず、中学校の卒業記念モニュメントの完成も有りますし、月曜日からは北海道での雪像彫刻大会が有ります。
疲れも有りますが実に充実した時を過ごしています。
今月中旬に星城高校の除幕式、そして下旬には中学校の除幕式が有ります。
もう一息頑張ってやります。



コメント

磨きに入りました。

2019-01-18 01:17:30 | 日記
最終段階の磨きに入りました。
この調子ですと、来週中には仕上がりそうです。
本体の他にも台座や、名盤などまだまだやる事は多く、結局ギリギリになってしまうと思います。
少しでも進めて気を楽にしたいものです。

コメント

正月明けからの仕事。

2019-01-12 22:49:25 | 日記
正月の3が日の後直ぐに仕事に取り掛かり、やっと形が出ました。
来週には磨きに入れそうです。
この他に,台座や名板などやる事は未だ盛りだくさんですが、何とかなりそうです。
正味後2週間程しか仕事が出来そうに有りません。
今月は、市の美術展と県の美術展の審査、PTA 関係で陶芸の指導など時間を他に取られる事も多く、限られた時間しか有りませんが、形が此処まで出て来ると気持ち的にも楽になって来ます。
後一踏ん張りしなくてはなりませんが頑張ってやり切りたいと思います。


コメント

仕事の進行状況

2018-12-26 08:02:22 | 日記
現在の仕事状況ですが、中々進みません。
並行して行っている学童保育も来月はお休みさせて頂く事にしました。
この先雪が降ったりすると家から出られない事も考えられますし、泣いても笑っても2月初旬には設置となります。
昨日仕事場の職人さん(職人さんと言っても現在彼は地方から来て修行をしている方)が仕事風景を撮って下さいました。
写真を送ってくれるまで撮っている事すら全く知りませんでした。
なるべく自然に仕事している様子を撮って貰うように頼んでおいたので、没頭して仕事している様子ですね。
もう年末ですね。
流石に正月三ヶ日はお休みして欲しいとこの工場の社長さんに言われているのでお休みする事にします。
来週にはもう少し進んでいるかと思います。






コメント

作業風景

2018-12-17 17:04:13 | 日記
普段自分の作業している様子を写真に撮る事があまり無く、少し前スライドで彫刻についてお話しさせて頂きました機会に作業風景の写真が有ると良かったと言われました。
時々人に頼んで作業風景を撮って貰うのですが、撮ってもらう時ポーズを取って構えて撮ることが殆どです。
今日は仕事場の職人さんに頼んでより自然に撮ってもらう様に頼みました。
先日から鑿岩機で穴開け作業をしていて要約今日開通して、これからひたすら切ってハツっての作業に入りました。
時間の制約が以前より多く思った様には進みませんが、やっとここまで来たかという感じです。
最近では6時前の起床で作業場に向かいますが、朝の渋滞にうんざりしながらコーヒー一杯で気持ちを落ち着かせて作業に入ります。
若い頃の様にガンガン出来なくなってきたなぁなどと思いつつまあまあ順調なのではないでしょうか。





コメント

進行状況。

2018-12-11 07:31:57 | 日記
仕事の進行状況です。

今、穴空け作業の真っ最中で、久々の削岩作業に身体が悲鳴を上げていますが、これを乗り切ると少し落ち着いて来ます。未だどんなペースで進んで行くのか分かりませんが、なんとか年内には大体の形を出せると良いのですが、どうなって行くんでしょうかね?
以前の様に一日中仕事に没頭出来る日が少ないので、不安を抱えながらですが、この約2ヶ月は石との格闘の日々です。
又状況をお伝えしていきます。
コメント

新しい工具

2018-11-27 23:40:44 | 日記
先日購入したルートハンマーを使い始めました。
今まで使っていた物なら半日は掛かったであろう仕事量が僅か1時間ちょっとで終わり、感覚的には今までの5倍程の感覚です。今迄よく古いものを我慢強く使っていたものだと思います。矢張り道具のコンディションは大切だとつくづくと思います。
2月1日に作品搬入を目指しますが、どんなペースで仕事が進んで行くのか楽しみです。


コメント

師を想いながら。

2018-11-25 20:31:22 | 日記
日曜日、仕事場に入る。
日曜日は仕事を自分のペースで進められ最も集中出来る。

石を穿つ時、大学時代にお世話になった中井延也先生の事を思い出さない時は無い。
学生の頃此れでもかという程石を叩き続け、擦り込まれた感覚は今なお息づく。
誰がこの地道な作業を見るわけでもなく、この石を穿つ音は何処まで聞こえるのだろう?
中井先生の石を穿つ音は芯に響き学生達のそれとは違った音を響かせ心に残っている。
おそらく当時の先生の年齢くらいになっている私にもそんな音を響かせる事が出来ているだろうか?
彫刻という仕事は人任せにするものでは無いと今も思っている。
この手から指先からこの心から伝わる形は自分でしか伝える事が出来ないからだ。
現在3Dプリンターやら設計図やらは発注して何でも便利に出来上がってしまう時代に心に響かせる物が有るだろうか?
これは学生時代に培ったとことん手仕事にこだわっていた中井先生の魂でもある。
石を穿ちながらいつでも天国から先生に見られている様で僅かな緊張をしつつ仕事を進めている。
中々人を褒める事の無かった先生に今でも褒めて欲しいと心の何処かで思っているのかもしれない。


現在進めている仕事は良いペースで行っています。

コメント

審査結果発表‼️

2018-11-17 00:13:12 | 日記
なよろ国際雪像彫刻大会ジャパンカップに応募していました結果で今年も無事通過する事が出来ました。
応募締め切りが11月2日でしたので、発表まで時間が掛かっていましたので心配していました。
今回も私のデザインで、時間を掛けて練り上げた物でしたので自信はあったのですが、不安は有りました。
私達のチームはチーム宮崎として連覇を2010年、2011としましたが、今回その2度目の連覇を狙っての戦いとなります。
チームジャパンとして世界にもアピール出来る様に印象に残る様な物を制作して来たいと思います。

この作品は昨年優勝した時の物です。
コメント

新しい工具と制作開始。

2018-11-15 18:00:13 | 日記
昨日私が帰った後今回注文していた工具が入荷したとの連絡が入り、石やさんに運んでくれるように頼んでおきました。
20年以上使ったルートハンマー(削岩機の小型版)とも今日でお役御免という事で、お世話に成った工具に感謝の気持ちを捧げました。
本当によく働いてくれました。

そして今回新たに私の手元に届いたルートハンマーは、デザインも変わらず使っていないこの緑のペンキが眩しく感じます。
デザインは若干変わっているのかなぁ、と期待をしていましたが、使いがっては良いのでなじみ深いこのデザインもまた良い物です。
そして実際に空撃ちをしてみると3倍位の威力を感じました。
まあこれまでよくぞこの道具で長い事やってきたもんだと思います。徐々に力が落ちて行くので、全く気が付かず、成れという物は怖いもんです。
新しいルートハンマーはこの先様々なドラマと作品を生み出して行ってくれることでしょう。

そして昨日届いた石材は早速切削してもらうように頼み、実際の目の当たりにしてみるとデカい!
予定よりも若干大き目の石に成りましたが、新しい道具も届いた事ですし、頑張って制作に入っていこうと思います。







コメント