尾崎 慎 の 彫刻ライフ

石彫刻家尾崎慎の作品の紹介や、展覧会情報、これまでに起こってきたエピソードや日記など様々な事を綴って行きます。

個展も後2日

2022-07-02 11:25:51 | 日記
4月29日から行われている長野県伊那郡に有りますミュー自然美術館での個展。
今日はお友達と生徒さんを連れてやって来ました。
都会では猛暑で35度超え。
此方では鳥の囀り、せせらぎの音、緑の中に爽やかな風が渡って行きます。
この個展も明日が最終日。
会期中多くの方が訪れて下さいました。
明日で最終日だと思うとちょっと寂しい気もするのですが、又次の作品が出来たら是非訪れてこの展示会場を賑わせて行きたいと思います。
又来年新作を揃えて出来る様に頑張りたいと思います。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

尾崎慎第61回石彫展始まりました。

2022-04-30 12:23:37 | 日記
先月の刈谷市での個展に続き長野県下伊那郡に在りますミュー自然美術館の個展が昨日から始まりました。
昨日初日は天気も悪くお客様の出入りは少なかったようですが、今日は本当に素晴らしい天気です。
この近辺は花桃が有名な所で、今丁度見どころです。
気候も丁度良く爽やかな風が渡って行きます。
この連休中ちょっと足を伸ばすにはとても良い所です。
是非皆様のお越しをお待ちしております。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来年の個展も決定。

2022-04-25 09:05:06 | 日記
先日行なった刈谷市のギャルリ・ディマージュでの個展。
先回お伝えしました通り4月29日〜7月3日で行います長野県下伊那郡に有りますミュー自然美術館での個展の搬入は丁度私の誕生日でも有ります4月28日に行います。

昨日岡崎市美術館で岡崎美術協会展の搬出に行った時、色々用事を済ませてから行ったので、搬出時間に遅れ最後に私の作品だけポツリ。
そこに出迎えてか呆れて待っていたのか、岡崎美術館の館長さんの村松和明氏。彼とは以前岡崎市に有ったブルーボックスギャラリーで隣通しで個展を行なって以来の友人。年も近いという事もあり話が合う。
そこで色々体調の話や個展活躍の話しがあり、この岡崎美術館でも個展が出来るとお話が有り、即答で次回の個展を決めて来てしまいました。
ここ4年前から学童保育を始め、制作のペースががっくり落ちている事、こうして自分で制作する機会は作って行かなくてはなりません。
誰にどう言われるという事ではないのですが、こんな機会を作りながら、自分なりの制作ペースを作って来ました。
又新たな作品を制作して発表して行きたいと思います。
岡崎美術館での個展は来年2月21日〜26日です。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡崎美術協会展出品中

2022-04-21 12:03:48 | 日記

先日行なった個展から、今週は岡崎市美術館での岡崎美術協会展に出品しています。
先日も出品していました「未来の門」を出品していますが、この作品も公の場での発表も今回で最後。
と言いますのも、先日の個展でお嫁入り先が決まりました。
本当に嬉しい事です。
個展前からこの作品をこの美術展に出品しようと決めていましたので、今回より多くの方々に観て戴く機会ができました事は、矢張り何かこうあるべきと自然に導かれた様な不思議なものすら感じます。
今日はたまたま当番になっております、皆様が足を止めて観て下さる様子が見れて良かったです。
岡崎美術協会展は今週24日(日曜日)迄行っています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

個展2日目

2022-04-14 08:19:16 | 日記
昨日は個展2日目となりましたが、平日にも関わらず夕方迄人が途切れる事なく、とても充実した1日でした。
思っても居なかった方々の来廊や懐かしい方々、本当に有難う御座います。
やはりこの60回記念展という事もあってか、この機会に作品を観に来て下さる方は普段の個展に比べ多い様に感じますが、何時も新作を揃えて、今回はどんな作品が並んでいるのか楽しませて行かなくてはならないと常に思っています。
先日の急性心筋梗塞からの復活でこうして活動させて頂いております。
此れから何時何が起こるか分かりませんが、この先作品整理だの片付けだのと言う作家さん達の終活を耳にしますが、全くそんな気はございません。
そんな気持ちが頭の横を過ぎった途端、制作の姿勢も萎縮してちゃんとした物が出来なくなる様に思います。
此れからも前を見続け前進あるのみ!
目指せ個展100回‼️
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国島征二氏の死を今日知るとは。

2022-04-12 23:01:06 | 日記
国島征二先生。
私が多摩美を修了後愛知に戻り直ぐに出逢った私にとって大きく影響及ぼした人物。
当時アシストを探していると有る画廊主からお話しを受けたのが最初の出逢いでした。
先生と言うと「君にとって私は先生でも何でも無いから国島と呼べ。」と何時も言っていたのですが、私は尊敬に当たる方は矢張り先生と呼んでしまい、その都度「先生じゃない!」と仰られていた事を鮮明に思い出す。
私が海外に行く切っ掛けを作って下さったのも国島氏。
「尾崎君は海外に行く気持ちはあるかね?」
「ハイ!是非行きたいと思って居ます。」
其の後スウェーデン在住の楢葉雍氏のアシストとして1年半程住み込みで携わる事が出来ました。
其の後日本に戻り何度となくお会いしていましたが、国島氏のアトリエには行った事が無く、一昨年国島氏の個展のオープニングの時「国島さんのお宅に行きたいと思います。」と伝えたところ「何時でもおいで。早く来ないと死んじゃうかもしれんからね。」と言われ今年こそ行こうと思っていたところ。今日の個展のオープニングで不覚にも今日国島征二氏の死を知りショックを受けました。
国島氏との思い出は今でも鮮明に私の中に刻まれ、その日々が蘇って来ます。
国島先生、本当に今まで有難う御座いました。
心より御冥福をお祈りします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

尾崎慎個展60回記念展

2022-03-30 19:34:22 | 日記

先日入院中にもお知らせしましたが、今回で個展通算60回となります。

先々週急性心筋梗塞となり、危うく命を落とすところでしたが、無事普段の生活に戻る事が出来ました。

まだまだこの先は長いと思い、自分がこんな病気になるなんて思っても居ませんでしたので、今回は本当に命の有り難みを感じながら、此れまで積み重ねてきた事、此れから更に積み上げていく事を大切にしながら一歩一歩進んで行こうと思います。
個展期間はDM に記載通り4月12日〜4月17日
営業時間は13:00〜18:00 最終日は17:00です。
4月12日17:00〜19:00細やかながらオープニングパーティーを行う予定です。
今後の感染状況等によってオープニングパーティーをやむ無く中止する事も有るかも知れませんので、宜しくお願いします。
そうならない事を願いつつこの個展がスムーズに行える事が一番ですね。
個展開催中は毎日在廊する予定でおります。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早めの退院!

2022-03-19 18:56:59 | 日記

皆様からの多くの応援メッセージを頂き本当に感謝しております。
3月14日ホワイトデーに急性心筋梗塞の発見と処置、入院。この日は私にとって人生をもう一度戴いた日となり、忘れる事の出来ない日ともなりました。
そして3月22日に退院する事が決まりました。
この後又個展の準備に学童保育と毎日が忙しくなりそうです。

個展ですが、4月12日〜17日迄刈谷市駅近くに有りますギャルリ.ディマージュです。この個展は通算60回目の記念する個展で、昨年還暦となり、この還暦と重なったタイミングで60回記念展が出来る事は奇跡的な事だと勝手に思っています。
そして4月30日〜7月2日迄昨年行いました長野県下伊那郡に在りますミュー自然美術館メインホールでの個展と続きます。

又健康を取り戻し確り前を向いて進んで行こうと思います。
皆様是非この先も応援お願いいたします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

個展を前になんて事でしょう❗️

2022-03-16 19:46:47 | 日記
現在私は入院中でございます。
先週の土曜日、前日に少し深酒?そのせいだと思って何と無く胸の痛みと頭の重みを感じつつ学童保育に向かいました。
一日過ごせばこんな頭の重みは無くなるだろうと、近くの公園へ行きました。池の周りを一周すると2.7キロ有ります。其れを歩き戻って来ました。
その夜も胸の痛みと頭の重みは無くなる事は無く、一日寝れば良くなるだろうと思ってました。
ところが何だか次の朝もちっともスッキリせずそのまま制作に行きました。
仕事も全く集中出来ずそのまま帰り、次の朝も改善されず、学童の方の会議があったのですが、血圧の薬も切れる頃だし次手に診てもらおうと行き付けのお医者さんに行きその事を伝えました。
心電図を撮って暫くすると先生が出てこられ、「尾崎さん、心筋梗塞の疑いがあるから直ぐ救急搬送しますね。」
其れから藤田医科大学病院へ搬送され瞬く間に処置が始まりました。「心臓の末端部分の血管が詰まってます。心筋梗塞と思われるので処置に入りますね。」処置はおよそ1時間弱で終了。
後から写真を見せて頂き、家内と説明を受けたのですが、心臓の末端部分は壊死しているとの事。此れからの先の事が不安で仕方有りません。
病院での一日は長く退屈です。夜は薬の加減か頭痛が酷く鎮痛剤を貰って寝る始末。ベッドに釘付け状態が丸2日間。
今日ようやくリハビリに入りましたが、以前と全く変わらないくらい身体は元気です。
此れからの1〜2週間の入院との事ですが、気持ち的には1週間で出てやるぞ!

実は次回4月12日〜17日から始まるギャルリディマージュの個展は60回記念展でも有ります。
病気なんかしている暇はない❗️

でも今回の心筋梗塞3人に一人死ぬ大病。不幸中の幸いだと思わなくてはいけませんね。
以前日本橋三越での個展前腹膜炎を患った事が有りました。
この時も後少し遅れていたら命の保障は無かったと言われ今回もある意味節目の個展です。
きっとこの先良いことが有ると信じて生き抜いて行こうと思っています。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岡崎美術協会チャリティー展終了。

2021-12-05 20:33:14 | 日記
岡崎市美術館で行われました岡崎美術協会チャリティー展に今回初めて出品させて頂きましたが、本日終了しました。
fbやインスタグラムでお知らせさせて頂いていましたら、わざわざ行って下さると連絡を頂き、本日お運び下さったお客様から、作品を見る事が出来なかったと連絡が入りました。
お話しによると初日に引き合いが有ったとの事で、美術協会側から連絡が入っておらず、私も確認していなかった事がいけなかったのですが、折角観に来て下っさにも関わらず本当に申し訳無い事をしました。
この場をお借りして深くお詫び申し上げます。
又今回初日に作品購入してく下さったお客様、御購入本当に有難うございました。
購入された方はお名前住所記入される様に係の方が言われたそうでしたが、遠慮され、記入され無かったそうです。この場を借りてお礼申し上げます。

私も搬出事今回での事を美術協会の方と市役所職員の方にお話しを聞きに行き確認して来ましたが、今回の様な事は前例が無く、次回の美術協会の会議で反省点として取り上げて頂けるとの事でした。

このチャリティー展作品の売上げの一部が社会のお役に立つ事に繋がる事は喜ばしい事です。


こうしたチャリティー展は同時期多摩美の校友会でも行われていた様で、来年は此方にも出品出来ればと思っております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

多摩美愛知の会 愛知支部長

2021-11-07 10:09:11 | 日記
報告が遅くなりましたが、この度多摩美愛知の会愛知支部長就任と成りました。
長い間多摩美愛知の会支部長をお務め頂きました御囲章氏には本当にこのグループ展多摩美愛知の会展には毎日勤めて下さりまめに動いて下さった事には本当に感謝しております。
改めてこの場で御礼申し上げます。

さて私はここまでまめに動けるのか?又皆さんに迷惑をかける事になってしまわぬ様頑張って行こうと思っています。
この多摩美愛知の会の会員さんは600名以上いらっしゃるとの事ですが、実際グループ展に参加して下さる方は30名前後です。
昨年はコロナ禍の事も有りグループ展事体行う事は出来ませんでしたが、今年は何とか行う事は出来ました。
勿論未だコロナ禍での事ですので、事業報告、オープニングパーティー、レセプションなどは行う事が出来ず、参加して下さった皆様と全員顔を合わせる事は出来ませんでした。事業報告については紙面での報告となりました。
来年以降このコロナ禍も収まり従来の形で展覧会が行えます事を祈るばかりです。
この支部長就任が決定する前たまたま多摩美出身の神奈川支部の先輩から連絡が入り、私の普段の活動を見て居て下さり、神奈川支部と愛知支部との交流展をしませんか?とオファーを頂きました。
就任がまだはっきり決まらない中でしたが、是非やらせて下さいとお返事をしたものの、愛知支部の方々にお伝えしましたが、まだはっきりとした話は決まらず、足踏み状態です。
私としましては必ずこの展覧会は実現させるように持っていこうと思っています。
これからこうした新たな行事を含め、参加してくださる方々を一人ずつでもいいので地道に増やして行けるようにしたいと思っています。
もしこの記事を読んだ、愛知県出身や愛知県に少しでも携わってきた方で多摩美の卒業生や在校生の方が入らっしゃいましたら是非ご連絡下さい。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宅墓その2

2021-07-16 12:47:00 | 日記










先ずは画像から、先日作った宅墓に続き2点目に出来上がった宅墓です。
先日の物を玄関先に置いて撮影して、実際どの様に置いて頂けるかは分かりませんが、イメージ写真として撮っておきました。
先日ご依頼を頂いたお客様から2点作った物から選んで頂き、最初の丸い形の物をお選び頂き、先ほど発送させて頂きました。
前日写真を送った際何方にするか寝られない程悩まれたそうで、そこまで思って頂けるとは本当に有り難いお話しです。

この宅墓に関しましては、石屋さんとのタッグを組んで今後展開して行こうと考えています。
又私のホームページの方にも今後掲載して行く予定ですので、もしこの先宅墓で唯一無為の物が欲しいという方がいらっしゃったら是非お問い合わせ下さい。
fbのメッセンジャーでも結構です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

宅墓

2021-07-10 18:13:17 | 日記
皆様宅墓といった物をご存知でしょうか?
私はそうした存在を全く知りませんでした。
用は自宅に置けるお墓と言う事だそうです。
私の友人から、その存在と値段などを聞かれてから、ではそんな物を作ってみましょうか?という事から、友人からネットで引っ張って来た物を見せて貰い、其れを此方からも色々とネットサーフィンをしてみると、何と昔岐阜のシンポジウムで知り合った友人が考案し発信していました。其れもかなりの充実感で、此れはひょっとして特許申請しているかもしれないと思い、数年ぶりに直接電話してみる事にしました。
そしたら案の定特許申請しているとの事で、聞いておいて良かったです。
昔からこの友人の浦部氏は頭のキレが良く、流石この現代の流れを察知しているなあと思いました。
内情を話して作るならどうすべきか聞いてみますと、特許の内容と尾崎さんなら作ってもよいとの許しを特別に得て、作らさせて頂ける様にして頂きました。
其れで勿論私が作る物ですから、普通では無いお墓のイメージから離れた物を作りたい。
家の中に置いてあってもオシャレに置いて貰える形で、色々と考え先ず最初に出来た物が此れです。
他にも今作りかけの物や、イメージデッサンは沢山湧いて来ました。

この形の中は空洞に成っており、骨壷が入る様になっております。
形を作る前にお亡くなりになられた方のイメージや好きだった物などを聞いて作らさせて頂きます。
色々と現代のお墓事情にも変化が有り、こうした需要も増えて来るかも知れません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

個展終了。

2021-06-07 07:09:40 | 日記
一ヶ月以上行われていましたミュー自然美術館での個展も昨日で終わりました。
遠いのに来て下さった多くの方々には本当に感謝しています。
自然に囲まれとても素敵な雰囲気の中での展示、久しぶりに此処で個展をさせて戴けた事にも感謝しています。
コロナ禍の中とあり、土日、祝日のみの会館で、平日しか動けない方も居られ、野外展示の作品だけ観て来て下さったお客様もおられ、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
改めて此処で感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます。

しかし、毎週2時間半近く車で通うのはちょっと身体に応えた様で、疲れも出ましたが、又数年後此処で個展をさせて戴ければ是非したいと思います。
きっとその頃にはこのコロナ禍も終息して皆んながマスクなどせずにここの良い空気をいっぱい吸って来れる事を願っています。特にこの辺りは星空日本一を掲げている所でもあるので、ここら辺でキャンプなど張って過ごすのも楽しいかもしれません。そんな事も考えつつ次の事を考えています。

途中に有りますいろり焼の大柳での味も良いですし、途中の川では渓流釣りが出来るし、個展での展示以外にも楽しめる材料が沢山有りますので、魅力的な所です。
又皆様と此処でお会い出来る事を楽しみにしています。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ミュー自然美術館での個展は。

2021-05-22 12:00:17 | 日記
今週は本日土曜日のみ来ています。
この個展も中盤を過ぎ、コロナ禍やら、梅雨入りやら不安定な天候の中わざわざ此処までお運びくださる方には本当に感謝しております。
此方は昨日大雨が降った様で、此処のスタッフの方々がテラスのお掃除に追われていました。
今日は梅雨の合間のお天気で快晴では無いのですが、心地の良い風が渡って行きます。標高が高いの気温14℃と低目です。


ミュー自然美術館の入り口に有る自然石を使ったこのアプローチをそう言えば一度も写していなかった事に気が付き、其処から美術館迄繋がる道。

自然の中に佇む小さな美術館ですがとても素敵な所です。
中庭に在ります2点の私の作品はすっかり此処に馴染み何人ものお客様を迎えています。
又来週お天気が良かったら来ようと思っています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする