北国のもふもふ(わがままマミーのひとりごと)

にゃんことワンコと青森で生活中。新しい飼い主探しのお手伝い。北国で暮らすアラフィフ女性の日々雑感

保護犬その2

2010-07-23 00:00:33 | 動物愛護
ゴンちゃんが14日に新しい家族のもとに旅立ちをし、からっぽになった我が家のゲストハウス(プラのボブハウス

しかし、また直ぐにゲストをお迎えすることに・・・

16日仕事帰りに近所をうろつく老犬を発見
丁度、車にケージを積んでいたために早速保護しわが家へ。
首輪を見たらラッキー今年の黒石市の狂犬病予防注射の済票がついていた(^^)v
ところが肝心の数字が読み取れない。
百番台の数字は4。次は削れて全く見えず。そして末尾は2?3?8?9?・・・とにかく上が丸くなっている。早速、市役所に電話し調べてもらう事に。(ひと悶着あり!)
すでに夕方、お家が見つかるのは3連休明けになるだろうと、ひとまずわが家でお預かり。

しかし・・・私も娘もこの顔は何処で見たことあるぞ?と言う事で何も予定の入っていなかった連休最終日の夕方、ワンコを連れて近所に聞き込み開始。一時間程歩いてワンコも私も疲れた頃にやっとワンコを知っている人に遭遇
わが家から徒歩15分程の酒屋さんのワンコでした。良く通る道だったので何度も見ているはずのワンコでした。16才のジョン君と判明。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« その後のゴンちゃん | トップ | ぞろ目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿