日々の記録

にちにちのきろく

堂場瞬一♫身代わりの空

2017-08-31 | 小説を読む
上下2巻そして、2冊ならべてひとつの画像

堂場「警視庁」作品の主な警視庁職員・刑事・・・刑事も職員?たちが全員顔見せ。

ほかの出版社の刑事たちが堂々と活動に参加。
ファンサービスなのか、講談社:堂場作品刑事モノ普及活動なのか、登場のさせかたが「くどい」

そのため、事件の本質や流れが途切れ、読みにくい。

大倉作品ののように、さりげなく登場のほうがスマートでいい。
コメント

明日開催!コンサート“Mai” vol.4

2017-08-29 | お知らせ
午後6:30からの「第2部」出演ソリスト
    

第2部のプログラム



第1部は、女声合唱・混声合唱に続いて、
高校生たちが登場。

全日本合唱コンクール代表の、津高校音楽部2年生有志による課題曲の合唱も。
第1部のシメはピアノソロ。唯一の楽器独奏。

第2部で歌う西田さんは、高校生のときに、甲子園で君が代の独唱をした人です。

「Konzert Mai コンサート・マイ」主催は声楽家の小林まゆみさん

場所はアストホール。
8月30日(水)午後5:30から第1部・午後6:30から第2部。

開場は午後5時。入場料は無料
コメント

カレーソースとんかつ@SUNLUNCH

2017-08-28 | ランチ・カフェなど
SUNLUNCHのきょうの主菜はとんかつ
カレーソースがけ

ネギ入り出し巻き卵がいい味。
大葉の下に隠れているのは「ちくわの磯辺揚げ」
お弁当を買うならSUNLUNCHに行こう!
明日はピーマン肉詰めハンバーグ
コメント

風呂ソムリエ 天天コーポレーション入浴剤開発室

2017-08-27 | 小説を読む
集英社オレンジ文庫・ラノベだった

内容(「BOOK」データベースより)
天天コーポレーション研究所の受付嬢、砂川ゆいみは風呂が大好き。
銭湯で失恋の痛手を癒しているときに、入浴剤開発員の鏡美月と知り合ったことから、モニターに抜擢される。
美月は営業部の円城格馬とともに、バスタオルと水着に身を包み、今日も理想の風呂を目指して研究に励む。
ゆいみ、美月、格馬ははたして理想のお湯を作れるのか!?
本邦初!?OL風呂小説!


図書館新着本で見つけて予約。ラノベだったんだ・・・。
OLもの。趣味が渋い。温泉。スーパー銭湯も。
付き合っていた相手と別れた理由の1つもお風呂がらみ。

テンポよくさくさく読める。

天天コーポレーション3作目にあたるのか?読んでいないが、見たことはある。
「これは経費でおちません!」
コメント

お菓子教室“シュクレ”の「サワーチェリーパイ」

2017-08-26 | ランチ・カフェなど
午後からはパイ日和・・・楓動物園ふうに。秋だーー
先週から気になっていた「シュクレ」のケーキ。パイ登場。チェックは怠りなく。
店のFacebookより
先週の記事。きょうどうかな~?あったよ「パイ」

食べてきたよ。
tya:お店のサイトでパイを見つけて・・・食べたくて~来ました・・・
シュク:パイもタルト生地も夏は....略・・今はまだ、(本格的な)パイ生地ではないんですよ。
詳細は覚えられず。とにかく、まだ、秋冬モードのパイではないと説明してもらう。

「サワー」チェリーパイの名前はそういうことなのかな。

すてきな店主さまです。
シュク:生クリームは苦手でしたよね。
覚えてもらっていた!

ということで、かな?マカロン(コーヒークリーム)付き
久しぶりのパイ。初物!


シュク:9月の後半の連休にはアップルパイが出せると思います。
今年はりんごの季節が早まりそうですから。

tya:楽しみですぅ~。・・・アップルパイが好きなことも覚えてもらっていた。

「お焼きや・・字、合ってる?」道路をはさんで斜め前


チェリーの酸味とカスタードクリームの上品な甘さ。夏から秋の気配が移り変わる今日の午後にぴったり。
バニラビーンズのつぶつぶ発見
コメント

堂場瞬一♫ランニング・ワイルド

2017-08-25 | 小説を読む
なかなか読み終わらないようやく半分
カヤックで第4チェックポイント・人口約20人の斎島に到着。

内容(「BOOK」データベースより)
タイムリミットは24時間。
最も過酷な「アドベンチャーレース」に参加した機動隊員が、家族を人質に脅迫された。
妻子を救い、犯人を追い詰めて、そしてレースに勝利できるのか?
警察小説の名手が描く、スポーツ・サスペンスの最先端。


設定が腑に落ちないまま読んでいる。
変・ヘンだよ、堂場センセ。連載中、だれもそれを指摘しなかったのか?
ストレスだらけで疲れます。
コメント

もちもち生地の「カレーパン」cake&cafe milk ミルク

2017-08-23 | ぱんの店
「めろんぱんめぐりん。」第7弾で見つけた「カレーパン」

カリカリメロンパンも購入。ケーキ屋さんのクッキー生地。香りがよくてリッチ。

カレーパンも期待を裏切らないおいしさ。牛肉の存在感がすごい。
生地が薄いので油っぽさを感じさせない。

あと1こは「チーズフランス」意外にふんわり

店内には、「写真撮影はイヤヨ」の表示。トレーにのせ、レジで撮影の許可をもらって撮影
コメント

名取佐和子♫金曜日の本屋さん 秋とポタージュ

2017-08-22 | 小説を読む
シリーズ3作目

そっか~。表紙のイラストに、作中で話題になった本が使ってある。「ハルさん」でようやく気づく。
赤&緑ではピンとこなかった。前2作も気がつかなかった。あるある「六番目の小夜子」「夏への扉」など。

「ハルさん」単行本文庫本は表紙イラスト“さん”の文字の右。挿絵:杉田比呂美氏。

「金曜日の本屋さん」のイラスト担当は丹地陽子氏。主人公の「坊っちゃんバイト倉井」がいい感じ。

3作目の主なテーマは「家族」
家族や母親に何のあこがれも希望ももっていない倉井。
決して冷たい人間ではない。どちらかというと「いいヒト」タイプ。
ただし、こと家族への感情となると、『そんなにいいものなのか?』と疑問に感じている。

〈ヤスさんは太宰さんの目の前に行くと、襟元をつかみ、無理やり立たせる。
「どんな時だって、息子に会いたいのが母親ってもんだろがコラ」
「そうですか?」
・・・略・・・僕は自分が胸に浮かんだ疑問をそのまま口にしてしまったことに気づいた。〉

そういう人がいてもいいと思う。
「家族」とはこうあるべきという一定のパターンがどの本にも当てはめてある作品ばかりではネエ・・。
コメント

きらクラ公開放送:福岡県春日市

2017-08-21 | 音楽を聴く
“小さい声は とおくに つよい” by 波多野睦美氏(質問コーナーでの名言)


遠すぎるよっ!なんで九州なんさ。と、公開放送の告知を知ったときにがっかりした。

それでも放送は楽しみに待つ。今か今かと待機して待つこと1時間。
前半1時間は栗コーダーカルテット。3時を少し過ぎたところでようやく登場。

4曲+全体合唱・・斉唱・・ふるさと

ふかわ氏のサイトより。

収録後の食事かな?
その細長い揚げ物ふうの食べ物は何ですか?

波多野睦美氏が歌うダウランドに感動。CDほしいよーーー
コメント

大倉崇裕♫秋霧

2017-08-20 | 小説を読む
大倉作品「山岳ミステリ」

薄ちゃんが!ハリネズミは書き下ろし!映像化!など浮かれ気分でいたので、
「山岳小説」もレパートリーだったことは、すっかり・うっかり忘れていた。

記憶をたどると、大倉作品山岳ものは
「白虹」以来

「秋霧しゅうむ」は、

「夏雷」の倉持と「凍雨」の深江のコラボ。
「いきもの係」の日塔も顔見せ。他にも作品は忘れたが、山岳捜査官原田も協力。・・「白虹」だったかも

Amazonまま
「天狗岳に登ってきてくれんか」
死期の迫った伝説的経営者上尾の依頼を受けた便利屋の倉持。
山行の動画を撮る簡単な仕事のはずが、なぜか不審な影が。

一方、元自衛隊特殊部隊員深江は、未解決殺人の対処に動く警視庁の儀藤に神出鬼没の殺し屋「霧」の追跡を依頼される。

直後から何者かの襲撃を受け、奥多摩山中では凄惨な殺人現場に遭遇。
その帰途、敵の車のカーナビに残っていた足跡を辿ると、目的地の病院で一人の男が拉致される現場を目撃する。
直感に従い救出した男こそ、上尾にDVDを届けた倉持だった……。



はじめに地図があるので、位置関係や高さがイメージしやすい。

こちらは「夏雷」の商品紹介文
東京月島の便利屋倉持のもとに、北アルプスの名峰槍ヶ岳に登れるようにしてほしいという初老の依頼人山田が訪れた。
ずぶの素人が必死の体力トレーニングを続ける真の目的とは? 
丹沢、奥多摩と試登を続ける二人に謎の尾行者が迫り、“槍”挑戦への行程を早めた直後、山田が消えた! 
一度は山を捨てた倉持の、誇りと再生を賭けた闘いの行方は!? 


大倉作品山岳ものは「生還」から始まり、「聖域」「白虹」「凍雨」「夏雷」など数点あり。
 
「夏雷」は2012年7月発行
と、ここまでようやく調べる。おもにAmazonで。
読んだのもあれば、読んでいないのもある。
いつもたよりにしているYahoo!ブログ「本好きの部屋」さまのサイトが消えていた。ショック。
ポイントを押さえたていねいなあらすじでと豊富な作品を網羅した作家別・作品別索引。
「この本は・・」と、思い出せないとき、いつも一方的にたよりにしていたのに。
コメント