日々の記録

にちにちのきろく

「読書とわたし」柚木麻子氏講演会

2016-03-13 | ・・に ゆく

今日のイベント。作家の柚木麻子氏の講演会@視聴覚室。
ホールでは、テレマン室内オーケストラのVivaldi「四季」全曲ほかの演奏会。
時間帯が重なっているので、開始30分前に駐車場は満車状態。
視聴覚室前にも20人ほどの開場待ちの人が。

色白でふんわりした雰囲気の柚木氏。ネットや書籍・雑誌等で見る写真とおんなじ。当たり前だが・・。
FMFUKUIの12月イベントより空飛ぶ文庫
モト:http://blog.fmfukui.jp/sky/?p=1244

話がうまい。慣れてみえる・・慣れていらっしゃる・・なじまないなぁ・・からだとは思うが、
すらすらすらすら、よどみなく、流れるように、耳に心地よい声で語られる、「読書体験」「図書館の思い出」
合間に、昨日からきょうの直前までのこの地の感想・気づいたことなど。
柚木氏の口から「大門」「チャム」など言われると、ステキな場所のように思えるからフシギ。

講演の冒頭は、お約束の「うなぎ」の話から。ワンコインの音楽家さんたちと同じやねー。
ところが、続く掴みは強烈なインパクトが。この辺りの人が予想だにしない「ルーブル美術館」を話題に。
あるんです、市内に。いや、まだあったんだ、あそこ・・・。行ったことないけど。
そこにゆこうとしている柚木氏。誰か止めてー。MieMuを勧めて。

終了後、サイン会。ええ~、「幹事のアッコちゃん」持っていけばよかった・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« WCafe de 休日ランチ | トップ | 堂場瞬一♫邪心 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして! ()
2016-03-14 22:06:56
昨日、柚木麻子さんの講演を私も聴きにいきました。
あの時、同じ空間にいたと思うと、親近感を抱き、コメントしちゃいました。
「ルーブル美術館」本当に行ったのかな?心配です。(笑)
コメントありがとうございます (tyatora)
2016-03-15 18:51:19
わぁ~うれしいです。最前列で聞いていましたよ!
「質問・・ないですよねぇ」と言ってみえましたが、
「天むすを知っていますか?食べましたか?」と聞きたくてウズウズしていました。読書とも図書館とも関係ないので言えませんでした。

コメントを投稿