日々の記録

にちにちのきろく

ブルーベリージャム

2018-08-20 | ジャム・シロップなど
無農薬のブルーベリー
約400gをもらった。
久しぶりのジャム作り。涼しくなってきたので作るのも楽になった。

材料:ブルーベリー400g・グラニュー糖100g・レモン汁大さじ1だいたい

材料すべてを鍋に入れて30分ほどおく。
その後、火にかけ、なんとなくだいたいでつくった。
あっちっちーー。やっぱり暑い
コメント

りんご酒 / 完成

2017-12-27 | ジャム・シロップなど
2か月たったので、りんごを取り出す。
少ない。味見数回。十数回・・。

種はどうしたらよいの?
果実酒の師匠:けま様にならって、濾してみよう。
濁りや「おり」はないのでざるでいっか。
何とか量を確保しているような感じに
甘くて、フルーティー(りんごだから当たり前)でさわやか。砂糖はもっと少なくてもよかった。
レモンも入れたかった。次は「ふじ」で作る。焼酎は買ってきた。
コメント

ゆず茶~♪

2017-12-11 | ジャム・シロップなど


約1.2kg
今年はゆずがお値打ち。当たり年かな。8個入りで100円。

一晩でかさが下がる。
すきまにはきのう入りきらなかった分をつめこむ。

レモンはいただきもの。
コメント

りんごの甘煮

2017-11-12 | ジャム・シロップなど
紅玉の甘煮

とほほなピタパンサンドにはさんだ「りんごの甘煮」
見かけは“とほほ”だが、味はよい。くるみなど入れるとさらに美味なピタサンドになる。
見た目はアレだが・・・

で、その甘煮のメモ。毎年、思ったような仕上がりにならない。

紅玉小さめ2個:470g グラニュー糖:100g
混ぜてふたして

レンジ600Wで7分。。。だったかなぁ
こんな感じに

混ぜ返してさらに5分

形はとどめているものの、食感はたよりない。もう少し硬い目に仕上げたかったのに。

色と見た目は合格。味は・・・すっぱっ!これはこれでおいしい。
コメント

紅玉りんご酒

2017-11-02 | ジャム・シロップなど
今年は紅玉を買っていないことに今ごろ気づく。
あったあった。

りんご酒を仕込む。
この本。使い込んでいる

35℃の焼酎
宝焼酎「純」は果実酒の師と(勝手に)仰ぐ「けま」様のサイト「けま日記」で知る。
りんごは1個240~250g。りんご酒に使うのは1個なのだが、上記の本によると、

作り方3の下に
りんごを食べたときに残った種を足していくとさらに香りがよくなる。
ほ~う。あと2個のりんごの芯も投入。
【材料】紅玉りんご1個+2個分の芯・氷砂糖80g・焼酎350g

半年先までがまんできるだろうか・・・。
コメント

ゆず茶を作った

2016-11-29 | ジャム・シロップなど
「茶」がつくのはなぜ?
「ゆず茶」作った

今日の昼ご飯
SUNLUNCH「根菜と豚バラほっこり煮」
あしたは「春巻き」
コメント

ゆず!柚

2016-11-28 | ジャム・シロップなど
冬はゆず。豊作。高い場所のは諦めて・・
コメント

紅玉で作る“ほんのりピンクのりんごジャム”

2016-10-04 | ジャム・シロップなど
紅玉
ようやく手頃な値段になったように思う。500円だと、ちょと・・・。
皮をむき、果肉はいちょう切り。
色を付けるので、上を皮でおおう。去年は下に敷いた。
加圧時間も3分と、長い目。
今年は2分。いちごのジャムだと、加圧時間はゼロと、レシピ本に書いてある。


   
上に敷き詰めた皮を取り除くと、
やっぱり色があまりついていない。が、ほうろうの鍋に移しかえると・・・
あれ?オレンジ色?
レモン汁が少なかったから?これはこれでよしとしよう。

メモメモ
りんご:4個で620g・砂糖:200g・レモン1/8・加圧時間2分で自然放置
※ りんご・皮は塩水にくぐらせ、変色を防ぐ

コメント

ぽんかんシロップをマーマレードに仕立て直した

2016-02-26 | ジャム・シロップなど

ぽんかんシロップ、エキスはお湯割り、炭酸水割りでおいしくいただく。
実だけ残ったので熱を加えて「ぽんかんマーマレード」に。

柚子ピールも細く切って混ぜた


やっぱり三温糖よりグラニュー糖。色がきれい。
三温糖だと、
背景の色で違って見えるだけ?


コメント

きんかん酒♪きんかんを取り出す

2016-02-20 | ジャム・シロップなど

さっき調べたら、一週間早いことがわかった。ショック。きちん確かめればよかったのに。


イングリッシュマフィンのサンドイッチ2つ


コメント