真実の言動録~タイムトラベラー、始動する。

タイムトラベルで明かした闇の歴史・本物の歴史・真実の歴史を暴露しつつ、陰謀を仕掛ける世界権力に立ち向かう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

医者の選択は慎重に!

2009年07月31日 09時43分27秒 | 社会
 先日、知人の家族が、ガンの告知を受けました。腫瘍の摘出には短くない時間を要し、年を召していらっしゃる方なので、手術に耐えられる確率は50%ほどと言われたそうです。仮に大手術を乗り越えたところで、完治しない可能性も考慮しなければならないでしょう。当事者にしてみれば、死の宣告に等しかったのかも知れません。

 けれども、ガンは治せる病気なのです。もっとも手の施しようのない末期状態なら難しいでしょうが、別に初期段階での発見が欠かせない訳じゃありません。粗方の医師が推奨する抗ガン剤の投与や放射線による治療を行わず、栄養療法を実践すればいいだけの話です。

 同療法でガンを克服した人は大勢います。しかも安価で副作用の心配も限りなくゼロに近いのです。よって私は迷わず知人に紹介しました。ここで問題なのは正しい情報を知っているかどうかだけです。気の毒にも知らない人が多く、無駄とも言える結末を迎えています。

 当然、私の話など直ぐに信用できないでしょうから、出典を掲げておきますので参考にしていただければ幸いです。医学的には以下がお勧めです。『ガン勝利者25人の証言』『いまの食生活では早死にする』今村光一、『オーレユーロペンの奇跡』M・ウォーカー、『医者も知らない亜麻仁油パワー』D・ラディン&C・フェリックス、『危険な油が病気を起こしている』J・フィネガン。

 また栄養療法が広まらない背景を知りたい方は、自書『激安タイムトラベル~そこで突きつけられた事実』を参照して下さい。こうしている今も、ガンやら何やらに苦しむ人が後を絶ちません。事情を知らずに決断するのは最悪じゃないでしょうか。周囲にそういう人が居たら、これを切っ掛けにして下さい。「医者と宗教だけは他人に勧めるな」古来、言われることではありますが。
コメント

ナマコから学ぶ

2009年07月28日 18時14分51秒 | 社会
 誰でも何か行動する際には、事案に対する知識が多少なりとも必要でしょう。例えばナマコ、これを食べようとする人は食べ物だと認識している訳です。度胸のある先駆者といえども、食べられると考えたからこそチャレンジしたに違いありません。

 そこへ来て皆さんは毎日の暮らしに影響する政治のことを、どれだけ知っているでしょうか。知らなければ行動できないのは明白です。ですから少しずつでも考えて下さい。歴史的に大衆は何も知らずに利用されています。これほどバカげたことはないでしょう。

 かく言う私も大したことはありませんが、日々考え続けています。方法が分からない方は、自書やブログを参考にしていただければ幸いです。また私に誤りがあればご教授願います。全ては未来永劫の為に、変わらなければならないというのが人類史の結論なのです。
コメント

政治家の決断

2009年07月25日 23時02分28秒 | 歴史的論文
 政治家は陰の支配者に動かされていると私は主張しています。理由は金品の授与、地位の向上もしくは保存、ほかでは脅迫もあるでしょう。ちなみに陰の支配者とは、巨大財閥の総帥です。今日は脅迫について、私なりの考えを書きます。

 誰にでも守るものはあるでしょう。掛け替えのない家族、ほかでもない自身、ない人など居る訳がありません。これが狙われたからといって、他を犠牲するのは最悪だと思います。苦渋の選択を下した人は生涯、自分の決断をさいなみ、犠牲者の亡霊に怯えることでしょう。

 最善は陰の支配者を改心させることだと確信します。これは四千数百年の歴史が教えてくれたことです。もちろん難しいでしょうし、抹殺される可能性は大きいでしょう。仮に駄目だったとしても、胸を張れる来世があるじゃありませんか。以上は全くの私見です。
コメント

マニフェストの余白

2009年07月24日 01時17分42秒 | 政治・経済
 最も身近な社会矛盾は、衆議院議員選挙じゃないでしょうか。実際に投票するかどうかは別として、大半の国民に選挙権があり、その結果により代議士が確定し、名目上でも彼らの政策に国民は少なからず左右されるのです。ここで名目上とした理由は追って述べることにします。

 また衆議院議員としたのは、権限が比較的強いからです。ともあれ最近は候補者がマニフェストなる代物を掲げます。これは選挙公約を書面に記したもので、なんとなく誠実そうですが、実際はどうでしょうか。結論から言うと、現行の体制では仮に遵守されたとしても、国政は決してよくなりません。

 これはみなさんが散々体験していることでしょう。なぜよくならないかと言えば、当選者がマニフェストに謳っていない悪さをするからです。粗方の人が真新しい書面に気を奪われ、欄外の余白を見ないという単純なカラクリにすぎません。

 そして当選者が悪さをする最大の理由は、陰の支配者が世界を仕切っているからです。こいつらに逆らう政治家は、無常にも失脚か抹殺の憂き目に遭わされます。従って政治家は身の保全を優先させ、ペテン師の言いなりになるのが相場というものです。
コメント

今後とも

2009年07月23日 01時58分45秒 | 速報
 みなさんは現代社会を、どのように捉えているでしょう。掛け続けている年金は破綻し、AIDSだの、SARSだの、なんだのと、怪しげな伝染病に気を使わねばならず、頼みの綱である警察官は昼寝をして容疑者に逃げられてしまう有様です。しかも連ちゃんしたんですよ。

 いやいや、そんなものは小さな話で、明るい話題だってあるじゃないですか。僅かばかりでも給付金が出ました。それにしても少ないですよね。この程度のバックを、堂々と再分配とは言えんでしょう。政府は納税額に見合うサービスを提供しているでしょうか。

 ETCのお蔭で高速道路が便利になりました。しかし裏を返せば、個人情報が丸裸になっちゃいますね。私のような反逆者は追跡されて事故らされるかも知れないので、当然付けてません。それに運営費用はどこから来るのでしょう。関係者はボランティアじゃないし、日本の財政はド赤字ですから、近々増税されるに決まってます。

 いやいや、解散総選挙で国民は好きな政治家を選べますよ。果たして、まともな候補者は居るでしょうか。居たら、とっくに変わっているはずですが。現状では誰を選んでもハズレと言わざるを得ません。不服のある人は抗議して下さい。いくらでも受けて立ちましょう。

 ざっと軽い話題を連ねただけでも、現代社会は瀕死の重体だと言えます。私は早急に変えなければならないと思います。もちろん独力でどうにかなる問題じゃないので、一人でも多くの人に気づいて欲しいのです。ですから私は貴方に訴え掛けています。

 無論、これだけじゃ分かりづらいでしょうから、以後も具体的な矛盾点を指摘しようと考えています。その中に共感していただける点があったら、周囲の人に広めて欲しいです。私に間違いがあったら、正して下さい。とにかく日本だけでなく、世界が変わらなければ地球が駄目になります。三年後を最悪のXデーにしたくありません。
コメント

笑えない真実

2009年07月21日 00時00分52秒 | 社会
 「何でも陰謀論に結びつける人が居ますよね」、ちょくちょく見聞する言葉です。これを少し考えていただきたいです。その際に避けるべきは、希望の注入ではないでしょうか。これが混じると、それこそ何でもありになってしまいます。

 率直に言えば陰謀論は真実だから、どの角度からでも証明できるのではないでしょうか。いわんや私は陰謀論者です。ですから私の言い分など信じないで下さい。変人が奇妙なことを言っている、そういうスタンスで構わないので、ご自身でお調べ願いたい。分野は問いません。

 かく言う私も世界規模の陰謀などあって欲しくないし、気楽なことで笑っていたいです。しかし眼前に在るものを見ぬ振りしたところで、どうしようもないと思います。遺憾ながら在るものは在るのです。私達にできることは、馬鹿げた計画を止めさせることではないでしょうか。
コメント

詰まるところは

2009年07月18日 14時27分52秒 | 速報
 しばらく沈黙しましたが、ぼちぼち書いていくことにします。休んだ理由は、どうしたら好いか方法が分からなかったからです。というか未だに分かりません。このブログは世界の実態を広めるのが目的です。それで色々な記事を載せてみたものの、思うような反響が得られず悩みました。

 人様に伝える作業は難しいものです。最大の原因は双方が、それぞれの事情を知らないからではないでしょうか。皆さんは私を知らず、私は皆さんを知らないわけです。だから隙間を埋められれば、多少なりとも進展できるかも知れません。

 実を言うと、ウルトラマンセブンにまたがっているのが私です。およそ三十七年前に、一歳と四カ月だった頃ではありますが。場所は後楽園遊園地、写っていない横で母がサポートしてくれています。撮影者は父です。写真が小さいため分かりづらいですが、セブンは20円で動きました。

 この時、私は何を考えていたのでしょう。体をこわばらせ、必死にしがみつき、短かった首が更に短くなっています。恐らく初めての経験に、どぎまぎしたでしょうが、詳しいことは分かりません。ただ、おぼろげにも幸せだったというのが、唯一の記憶です。
コメント   トラックバック (1)