真実の言動録~タイムトラベラー、始動する。

タイムトラベルで明かした闇の歴史・本物の歴史・真実の歴史を暴露しつつ、陰謀を仕掛ける世界権力に立ち向かう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

闇の会議~細菌弾投下地点の選考

2009年04月30日 18時53分07秒 | 新型豚インフルエンザ
支配者E「かねてから計画していた病原菌の準備が整いましたので、実行する地域の最終選定を行うことにします」

支配者A「それでは、お手元の資料をご覧下さい。国ごとに円グラフが書かれてある世界地図は、豚の飼育頭数を表したものです。円が大きいほど数は多く、総数は10億頭ほどになり、中国が約半分を占めています」

               

支配者F「地理的に考えれば、ユーラシア大陸ならびにアフリカ大陸を合わせた中央、すなわちコーカサス辺りはいかがでしょうか」

支配者C「そうするとストレートすぎるので、疑われる危険性が高まります。数の多い中国にも同じことが言えるでしょう」

支配者A「アジアはSARSがありますから、焦ることはありません」

支配者R「アフリカはAIDSで随分やりましたし、アメリカ大陸がよろしいかと考えます」

支配者E「わたくしも同感です」

支配者F「となれば、中米になりますか」

支配者C「端からだと広まりづらいですからね」

支配者R「メキシコは何かと盾を突いて来ました」

支配者A「まったく、その通りです。考えただけでも腹が立ちます」

支配者E「それでは、メキシコに賛同の方は挙手願います。ご覧の通り、全会一致で決しました」

コメント   この記事についてブログを書く
« 厚生労働省の大嘘 | トップ | 不自然な株価 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

新型豚インフルエンザ」カテゴリの最新記事