放送まにあ 試験電波発射中!!

ラ・テ受信雑記他・私の得意ジャンルでの情報を発信します。このサイトは個人的な趣味により制作されています。

好感は持てませんね

2017年07月31日 11時46分20秒 | その他
このサイトは「放送まにあ」で、
主には受信や電波といったハード系の話題を書いているが、
私自身はもともと情報処理系(マルチメディア・ゲーム)の
専門学校へ進んだこともあって、
ソフトについても書くことがある。

テレビでいうところのソフトとは「テレビ番組」ということになる。
今回取り上げるのは「24時間テレビ」である。

昨日、日テレ系の番組で24時間マラソンランナーは当日発表ということに
なったようだが、好感は持てない。
(私は他の番組を視聴していましたので、日テレは見ていませんでした)

ネット上の記事によれば「面白いから」当日発表、
「走る本人にも当日に告げる」(といった旨)だったらしいですね。

番組上、視聴者に期待を持たせるためランナー発表が当日のお楽しみ
というのはある程度理解ができるが、理解できないのが
「当日に本人に告げる」というところ。

私も中学や高校時代に学校のイベント強歩大会があったのでわかりますが、
30㎞程度だとしても、少なくとも一か月程度は体をつくります。
(私の場合、体育授業で川そばのサイクリングロード走りこみました)

なので、どう考えても本人に知らせているはずです。
一番いけないと思うのは子供への影響。
すぐに100km程度を走れると思ってしまうでしょう。
大人なら怪しい目を持つことができますが、
子供の情報リテラシー上駄目です。ましてチャリティー番組でしょ。


私も小さい頃は24時間テレビは応援していたほうですが、
最近はどうも・・・です。
フィナーレを視聴するお目当ては右隅ワイプの
系列局の皆さんを見ることぐらいです。

コメントで書いてあったが、「実は24時間マラソンはやりません・違う企画します」
という流れになれば、私も多少は24時間テレビを見直したいと思います。

マラソンはやるというならば、当日指名されてすぐに走れるとなると
普段から走っている人・・・TBS系のオールスター感謝祭で
ハンデを付けられている人とか、元スポーツの選手だとか
そのあたりを予想しますね。まあ、だれが走ってもいいですが。

以前にも書きましたが、自分で時間配分をして時間内ゴールができれば
何も番組終了直前のゴールでなくてもいいと思っています。
いわゆる「ワープ」がないこと、ちゃんとやっているかというのは
視聴者がいちばん見ているわけですから。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日は朝鮮の放送を受信 | トップ | 道だけ川越市? »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事