ジュリエットオスカー634受信ブログ

ラ・テ受信雑記他・私の得意ジャンルでの情報を発信します。このサイトは個人的な趣味により制作されています。

横浜・釜利谷地デジ中継局訪問

2010年05月08日 14時39分34秒 | 送信所めぐり速報
神奈川方面送信所めぐりから。
まず、先日も少し触れましたが
釜利谷中継局からです。

GWの訪問時現在、予備免許が出ています。
試験電波が出ていたかどうかは確認していません。

釜利谷中継局はデジタルではNHK・在京局・TVK全局
中継局を開局します「デジタル新局」です。

ふつう、アナログテレビの中継所の近くに
デジタルテレビの中継局も併設されている
例が多いのですが、釜利谷中継局は
アナログとは別の場所に設置されました。
それは金沢動物園の敷地内です。

交通機関は金沢文庫駅からバスで
夏山経由の野村住宅センターゆきに乗ります。

夏山か夏山坂上で降りますと
金沢自然公園の近くへ行けます。

夏山バス停~公園入り口で撮影。

集合住宅の左上の山の上に中継局
アンテナを確認。

拡大撮影してみました。

グリッドパラボラは北より方向?のようです
東京タワー受けなのか?

もう少し近くで観察するために
公園に入ってみることに

公園入り口(夏山入り口)
さらにアンテナ設置方向に歩いて行くと
金沢動物園の入り口に到着。
アンテナは動物園の中か?
入場料は大人500円。まあ、せっかく来たので
入場してみることにしました。


そして見つけました。
アンテナは動物園敷地内「ほのぼの広場」という
場所の近くに設置されています。

局舎付きの全景です

やはり、局舎が撮影できると、多少はさまになります。


拡大撮影です

左・送信アンテナの拡大
右・受信グリッドパラボラ拡大

そして最後は局舎の観察。

すると局舎に名札プレートを発見。
「横浜・釜利谷デジタルテレビ中継放送所」と
確認できました。
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地デジ中継局建設の御苦労 ... | トップ | 笹下中継局 地デジ 再訪 »

送信所めぐり速報」カテゴリの最新記事