広島のインテリアコーディネーター、子育てしながら・・・。

うっかり木工所に嫁いでから走り抜けた十数年の記録。気づいたら、天然素材が得意なインテリアコーディネーターになってました。

10歳 親から子への手紙 ~二分の一成人式~

2014-02-23 19:55:36 | 子育て
先日、小学校の参観日で「二分の一成人式」というのをやりました。
最近は、そんなもんがあるんですね~。

両親と一緒に暮らしてない子たちのことも配慮してなのか(?)
他の学校の人から噂に聞くほどの涙涙の感動、お父さんお母さんありがとう!って会ではなく
普通に音楽劇やよびかけの発表会でした。
それでも、しみじみ
ほんと、大きくなったなぁと、勝手に一人で10歳の長男の成長を感じ入って見てました。

が、
45分の発表のなか、うちの子のセリフはたったひとこと

「平和集会!」

だけだったんですけどね。

その一瞬のためにビデオとりましたさ(笑)

息子もその一瞬に、さぞ全力でがんばったことでしょう(笑)


この日を迎えるにあたって
学校からの依頼でずいぶん前に、親から子への手紙を書きました。

子どもに手紙をあらためて書くこともそうないので
これから先、だんだん本格的に反抗期を迎える前に、親としていろいろ考えれる
こんな機会をもらったことに感謝です。

そんな殊勝な気持ちも、日々の生活に忙殺されてあっという間に忘れてしまうので
ここに記録しとこうと思います。


備忘録なので読み飛ばしてくださいまし。


―――――――――

Kくんへ

Kくんがこの世に生まれてきてくれた日に、私たちは初めて親になりました。
初めてのことだらけでわからないことだらけ。
初めての赤ちゃんは、それはそれはかわいくて。毎日家族みんなで抱っこして、
その表情ひとつひとつに一喜一憂したものです。
自分の子どもってこんなにかわいいものなのかと初めて知り、
そこから私たちの毎日が今までよりも何倍も楽しいものになりました。

すくすく育ってくれたKくんは、2歳になると保育園に行き始めました。
保育園では少し人よりおっとりで、何をするのも一番最後。
それがあなたのペースなんだと思う反面、
母ちゃんはいつもイライラしてしまい、
このままでちゃんと小学生になれるんだろうかと心配で、
「早く食べて」「早く着替えて」「早く・・・早く」と 
いつもせかしてしまっていたなと今さらながら反省しています。

そんなおっとりKくんに、転機が来ました。
ふとしたきっかけでホッケーをはじめ、3年生以下のチームのキャプテンをまかされることになりました。
あれから、あなたはびっくりするほど心身ともに成長しましたね。
キャプテンとしてチームをまとめ、チームメートをひっぱっていく姿には正直、びっくりでした。
そして4年になって、強化選手に選ばれたのをきっかけに、
毎朝起きて自主的にランニングしている姿は我が子ながらほんとにすごいなぁと尊敬しています。

あと、ホッケーで忙しい毎日の中、勉強も本当にがんばってますね。
最近のKくんはスポーツに勉強に、こつこつと自分で決めたことを継続して着実に力をつけ、
それがいろんな面で自信につながって、いきいきしていますね。

10歳を迎えるにあたって、我が家では10歳旅行というのを企画しましたね。
父ちゃんとふたりきりで、Kくんが行きたい場所に二泊三日。
いつも3人兄弟のお兄ちゃんとしてたくさん我慢して、たくさん気を使ってくれているKくんと
親子一対一で向かい合う時間を作ることができて、Kくんはどう感じたか知らないけど、
父ちゃんはKくんの成長を感じることができ一生の思い出になったと感動して帰ってきたんですよ。

もう10歳。赤ちゃんの頃から今までみたいに、できないことに手を貸して、
いちいち口を出してというお節介はそろそろ迷惑みたいなので、
お節介したいのは山々ですが、これからは、ぐっとこらえて私たちはKくんのよきサポーターになりたいと思っています。
これからいろんなことに挑戦していくKくん。なかにはつらいことも楽しいこともあるでしょう。
それを一番近くで見守って、精一杯の応援をさせてくださいね。
でも、子どものサポーターをするのは私たちにとって初めてのことなので、
いろいろ間違ったアドバイスをしたりついつい口をだしすぎたりするかもしれないけど
その時はあまり怒らないでくださいね。

大人への階段となる10代がどんな日々になるのか、私たち親もドキドキです。
これからKくんと一緒に楽しみ、成長したいと思っています。

Kくん、楽しい毎日とわくわくする未来をありがとう。

Kくんの父ちゃんと母ちゃんとして一緒に人生を楽しめることがとっても幸せです。

                               父ちゃん、母ちゃんより。


子育てって、想像していた以上に楽しいもんですね~。

正直なところ、サポーターというより、これから先、スポンサーとしての役割が大変だわ(苦笑)
わが家の子育て、まだまだ先が長い(-_-;)
父ちゃん母ちゃん、元気だけが取り柄でがんばろっ。

★★☆








コメント (1)   この記事についてブログを書く
« おうち合宿 | トップ | アンパンマン料理ギャラリー »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます (エリコ)
2017-11-01 22:15:16
突然のコメントすみません。同じ10歳の子どもを持つ母親です。ただ、私は息子と今は一緒にはいません。たまに会います。今回、読ませていただいた手紙。感動しました。私も今回初めて手紙書いてみたいと思います

コメントを投稿

子育て」カテゴリの最新記事