からくの一人遊び

音楽、小説、映画、何でも紹介、あと雑文です。

矢野顕子 小田和正 中央線

2018-03-13 | 音楽
矢野顕子 小田和正 中央線


前にThe Boomのオリジナルをアップしたけど・・・。

これもいいですね。

あらためて歌が上手いことがアーチストにとって武器になるということが分かりました。


黄色い涙  小掠佳


小掠佳、いくど~!

5月19日、地元の神社の歌舞伎殿(っていうのかな?)でコンサートやるので。

カミさんが珍しく行きたいと言ってきたのでね。

歌舞伎の舞台以外は屋根なしの観客席なのでね、雨が心配!

てるてるぼうずさま~、おねげえでごぜえますだ。

って、二か月も前から願っても無駄か!?

まあ、チケットが無駄にならないように、ね。(*^^)v

風になったんだ〜東京マラソン2010〜/レバ


ここのところ少し暗い曲ばかり紹介していたような気がするので、少しほっとする曲を。






電車の中、向かい側の席に親子が座っていた。

母親と5歳?くらいの女の子。

見てたらその子が気が付いたようなので手を軽く上げて笑いながら振ってみた。

すると今度は母親が気づいて、娘を庇うように引き寄せて、こちらを汚いようなものを見るように少し背を斜めに反らせ、キッとね!

そりゃないぜ、母ちゃん。

で、私は席を移りました。別に悪いことしてないのに・・・・。

いやな渡世だな~。です。"(-""-)"
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛する人に歌わせないで 森... | トップ | 感動で泣けるCM集 パナソニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事