からくの一人遊び

音楽、小説、映画、何でも紹介、あと雑文です。

愛する人に歌わせないで 森山良子 1968

2018-03-12 | 音楽
今日は私の音楽のルーツを語りましょうか。

下の三曲は幼い頃、長兄(11歳違い)が持っていたレコードを聴いて、子守り歌代わりにしていた曲たち。だから多分、ポップス・ロックとしては一番最初に触れた音楽。プレイヤーは東芝?のポータブルプレイヤー。

小学校に入る前だったか?特にハッシャバイはこの何年かあとに、クリス・ミッチャムの主演映画で彼が歌っていてさらに印象深い曲になった。


愛する人に歌わせないで 森山良子 1968


【歌えるオールディーズ 40】 ハッシャバイ (ピーター・ポール&マリー)


The Walker Brothers - In My Room


あと二曲、早川義夫さんとモップスは、自分が初めてリアルタイムで聴いて初めて刺激を受けた曲ですね。

早川さんはラジオから流れていた。(「もとまろ」というグループの版が一番ヒットしたというが、私はもとまろ版は知らなかった)

モップスはテレビにかぶりついて観て、聴いてた。


サルビアの花 早川義夫


MOONLIGHT MASK(月光仮面のおじさんは誰でしょう) - The Mops


こうやって並べてみると、早川義夫さんとモップスとの出会いが、その後の私の音楽人生の方向性を決めたのかもしれません。





さて、ちょっとだけ政治の話。

テレビを観ていて日本の政治家の醜さが浮きぼりになったような気がした。

全部理財局と佐川氏の責任?

そうだとしても、一般企業だったら社長は管理責任を問われて辞めるし、役員だって処罰されるでしょ?

潔くない!

器がね、小さいや・・・。

圧力、圧力って言って、言い出しっぺのアメリカに裏切られるし・・・。

大体アメリカに裏切られたらどうするんだって声も以前からあったのに、無視・無視・無視。

恥ずかしいぜ。


まあともかく佐川氏が心配だ。

圧力をかけられて、変な事しなきゃいいけど・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【東日本大震災】日本がシン... | トップ | 矢野顕子 小田和正 中央線 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事