からくの一人遊び

音楽、小説、映画、何でも紹介、あと雑文です。

中田裕二・南壽あさ子「夜空ノムコウ (SMAP)」2016/12/19

2020-02-20 | 音楽
中田裕二・南壽あさ子「夜空ノムコウ (SMAP)」2016/12/19



Progress - ap Bank fes 09 - スガシカオ with Bank Band LIVE



【山崎まさよし】『One more time, One more chance』東京文化会館ライブ映像到着!



08 $10 Live(MELON)




(^_^;)SMAPを連想して関わった人物や曲を並べてみました。

・・・・お粗末さま。





おかしな夫婦


夫婦喧嘩なんて大抵くだらない事で起こるものでして・・・・。

先日もちょ~くだらないことで喧嘩いたしました。


「ねぇ、松坂慶子ってウルトラセヴンに出てたわよね」

「うん?・・・仮面ライダーじゃなかったっけ」

「え~、あれは違うでしょ」

「あれ?ヒロイン役で出ていたような」

「ヒロインは、あれよ~、・・・あれ、裸になった人」

「裸って・・・、松坂慶子もだけど」

「違うわよ、まったくオコチャマのくせして憶えてないなんて」

「オコチャマって・・・・、関係ないだろ」

「だからぁ、ウ・ル・ト・ラ・セ・ヴン」

「ああそうだ、島田陽子だよ。思い出した!しまだようこ」

「あなたバカ?」

「おおぉ!( `ー´)ノバカとはなんだ~」

「考えてみたら仮面ライダーが島田陽子よ。で、やっぱりウルトラセヴンがま・つ・ざ・か け・い・こ、愛の水中花よ」

「いや、違う。ウルトラセヴンが島田陽子だ!」

「いえいえ、やっぱり松坂慶子ですわよ」

「違う!」

「違わない」

ーこの間、十分ほどこの繰り返し。ー

「・・まったく、お前は・・・あやまるということをしらねぇ、昔っからだ。新婚旅行の時だって・・・」

「それはお互いさまでしょ、あなたなんてバリ島いったとき、自転車で海に向かうときにさっさと行っちゃうし」

「トロいからだよ」

「・・・・・もしもし、一応あのときあたし妊娠してたんですけど」

「だから、島田陽子なの。しまだようこ!」

「・・・・・・」

「ん?」

「・・・・・・」

「どした?急に黙っちまって」

「・・・関係ない・・・」

「はぁ」

「今は新婚旅行のときのことの話をしているんでしょ」

「発端はウルトラセヴンだろぉが」

「・・・・バカ」

そう呟いてカミさんは立ち上がり、「・・・取りに行く・・」

私はそれを聞いて真っ青になった。

実は私たちは婚姻届の書類とともに、離婚届の書類ももらってあったのだ。

勿論、それぞれ二人で署名して婚姻届は役所に出したのだが、離婚届はカミさんが大事に持っている、今でも。

そもそもそれは、「浮気をずっと隠し続けられればいいが発覚したら即離婚」ということで、一方的に署名させられたものだったのだが、いつのまにか喧嘩をするたびに「水戸のご老公の印籠」よろしく私の前に突き付けられるようになったのである。

「ちょっとまったー!」

「なによ!」

「い、いまからお前の好きなドラマが始まるぜ、な、観ようよ」

カミさんは少し考えているようだったが、しばらくして「うん」と頷き私の横に座った。

私はほっと胸を撫で下ろし、内心(よかったー)と思いながらリモコンボタンを押した。

テレビの画面が映り、私たちが最初に観たものはある女優の記者会見だった。

(別れた理由は?)

(性格の不一致です。)

それを聞いた私たちはお互いに顔を見合わせ、噴いてしまった。

ハハハ

フフフ

・・・・・なんともくだらないことで喧嘩する夫婦である。

松坂慶子さん ウルトラセブン


くそ~~~~。( ;∀;)
コメント (2)