気が向いたとき日記

日々の暮らしの中の出来事を気ままに綴っています。

(◎_◎;) おっ!

2018-08-19 16:34:30 | 日々のできごと

お盆期間中はずっと休みなくの雨降りでした。
17日には一ヶ月も早く、大雪山系黒岳と旭岳に
今季初めての初雪が降った。道理で寒いと思った・・・
空気は秋の気配だけど、もう少し夏のままでいて欲しいな。


少し前に、気が付いたら窓の外に立派なクモの巣が出来ていた。
測って見たら直径50cmを超える巣だ。
じゃまになる所でないし・・・とそのままにしていたら
クモが何やら捕まえた瞬間に立ち会ってしまった。
ちょうどぐるぐる巻きにしている最中・・・



しばらくしてから見てみると、クモも餌になった虫もいなく
巣の真ん中は丸い穴が開いたままに・・・

数日後、またまたクモがいたのでジッ見つめる。
視線を感じるのか上の方に上って行くので
行方を追うと窓枠の隅に入って行った。
そこがクモの隠れ家か・・・
そしていつの間にか、開いた穴は修復されていた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« (;´д`)ゞあちぃ~  | トップ | ガンバ!o( ̄へ ̄o)(o... »

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
クモ^^。 (北天使)
2018-08-19 21:05:26
手?の模様の感じから女郎蜘蛛ではないでしょうか^^?
蜘蛛の巣,湿気があった方が粘り気が出るんです^^。

以前蜘蛛の巣に蝙蝠が引っかかったのを見たことがあります^^。
蝙蝠,逃げましたけれどね,珍しいことでした^^;
北天使さまへ (つる)
2018-08-20 18:28:54
調べて見ました。
クモの種類は分かりませんでしたが
色鮮やかな女郎蜘蛛は北海道にはいないようです。
蝙蝠が引っかかるなんて、丈夫なクモの巣だったんですね。
うっかりして髪の毛につくとなかなか取れませんね。

週が明けて夏が戻って来ました~!^^

今晩は (oyajisann)
2018-08-21 20:05:02
幼い頃蜘蛛の巣にうっかり衝突顔面に張り付いた
気持ちの悪さ今でも鮮明です。
最近蜘蛛の巣は見なくなりました。
蜘蛛は糸操る巧みなハンターですね。
暑さ (都月満夫)
2018-08-22 16:24:34
お盆があけたら、また暑くなりました。
こちらは、明日32℃の予報です^^
したっけ。
oyajisann さまへ (つる)
2018-08-23 15:51:46
庭にはクモの巣が張り巡らされて、
いまでもうっかりすると顔や頭に直撃です。
家の中のクモは退治しますが
外のクモはいろんな虫を捕ってくれるのでそのまま・・・
クモの巣は見事な造形美ですね。
都月満夫さまへ (つる)
2018-08-23 15:57:44
帯広も気温差が激しいですね。
札幌も昨日から蒸し暑くなりました。
台風の影響でしょうかね・・・?
暑かったら暑かったで文句言い
寒かったら寒かったで文句言い
勝手なものですね。^^
鬼蜘蛛 (ボッケニャンドリ)
2018-08-24 09:13:50
> 色鮮やかな女郎蜘蛛は北海道にはいないようです。
海の向こうの北海道は本州とは色々と生き物の種類が違うけどジョロウグモは居ないんですね。

で、巣を作る黒い大きな蜘蛛といったらオニグモでしょうね。
毎夕、巣を作り直します。

ボッケニャンドリさまへ (つる)
2018-08-26 16:53:24
女郎蜘蛛と云う名前はいろんな場面でお馴染みですが
北海道にいるのかなと検索して見ました。
道外では普通に見られるんでしょうか・・・?
このクモは何かなと調べては見たものの
逆光ではただ真っ黒の姿しか見れず、種類の特定は出来ずでした。
クモも種類が多いですね。
女郎蜘蛛 (ボッケニャンドリ)
2018-08-27 09:10:54
> 道外では普通に見られるんでしょうか・・・?
少なくとも東京、山梨、長野ではよく見ました。

> 逆光ではただ真っ黒の姿しか見れず、
巣を作る蜘蛛でこれだけ大きいのは
オニグモ、ジョロウグモ、コガネグモくらいかなぁ。
ボッケニャンドリさまへ (つる)
2018-08-28 15:09:37
ありがとうございます。
改めてオニグモの画像を見てみました。
何となくオニグモらしき・・・
ここ数日は姿を見せずです。
虫も引っかからないですし・・・

コメントを投稿