チョコレート空間

チョコレートを食べて本でも読みましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

デカダンス・デュ・ショコラ(茗荷谷)

2011-01-31 00:56:51 | スイーツ♪
丸の内線茗荷谷駅のすぐそばにお店がありました。
去年の7月オープンだそうです。

茗荷谷はファクトリーもある店舗らしく、ワケあり品とかちょっと面白いものも売ってましたよ。


           割れチョコ。各380円で、どれでも4つセットで1400円
           とりあえず、2種類だけ買ってみることに。

           
             アプリコットショコラ。アプリコット果肉が入ってる。
           
            ナチューレ。 オーソドックスなチョコ。




           
そしてワケありボンボンショコラ。 3つで300円。

これはもう3つセットで袋に入ってます。
ちょっとひびが入ってるとか、外のコーティングがちょっとはげてるとこがあるとか。

私基本的に自分で食べるんで、そんなのぜんぜん問題ないっす。


           
あと前から気になっていたこれ。
ホットミルクに入れてぐるぐるかき混ぜると本格的なショコラショーができるというやつ。
まだ試してません。


他にもいろいろな商品があったので、また行きたいなぁ。
ケーキもおいしそうでしたよ。
コメント

2011サロン・デュ・ショコラ(伊勢丹新宿店)

2011-01-29 18:51:03 | スイーツ♪

今年もこの季節です、サロン・デュ・ショコラ
なんと、1月中に終わってしまうという、もうヴァレンタインとかではなくて、チョコレート好きのための祭典です。

          

                  
会場には毎年趣向を凝らしたチョコ細工がたくさん!

1/26(水)初日に行きました。
会社帰りで午後7時過ぎでしたが、中はものすごい熱気で大混雑。

特に初出店のいくつかのお店は、この催事が6階で行われていたんですけど4階あたりまで行列
わたくしにはもはやそのような情熱はございません

買い物もだいぶ控えめ。

           
         ベルアメールのチョコテリーヌ。

この写真ではぜんぜんわかりませんね
ひと口サイズのミニサイズのテリーヌ3本セットです。
そうそう、今年のテーマはJAPONつまり日本なのです。
この3本も左から柚子、豆、栗です。

           
       因みにこれは柚子。
柚子とチョコは合いますね~。
オレンジよりもちょっと控えめな風味。
このチョコテリーヌはチョコレートが濃厚で、ミニサイズとはいえ1本食べたらかなり多い感じがします。
おいしいしお手軽だしおすすめです。
パウンドサイズもあります。

    
           
             デンマークのDESSERTCIRKUSのチョコバーガー。
いろんな味の5点セット。
これはマカロンですか?
とお聞きしたところ、マカロンとダックワースの中間みたいなもっちりした食感です。といわれた。

           
中はこんな感じ…ちなみにこれはキャラメルクリーム。

           
            断面。これはチョコフランボワーズ。
私は、普通にマカロンと思って食べました。
まあ、普通においしいかな。可も不可もなし。
こんどピエールエルメのマカロン買おうかな。


           
           ドイツLauensteinのアーモンドロシェ。
           
           ダークチョコのロシェです。だいぶさっぱり。

まあ、今回こんな感じであまり買ってません。
ゴディバのチョコレートソフトクリームも食べてみたかったけどすごく並んでました。

あとはテーマJAPONって、日本人としてはあんまりありがたくない。
わさびとか醤油とか、別にチョコとあわせなくてもいいと思うし、見ていて(食べてないからなんとも言えないけど紫蘇とか、甘酒とか、どうなんだろうな~と思ったりして。

あと気になったけど高くて買えなかったの
フランスBoissierのフラワーペタル
その名のとおり、ばらの花びらのようなカラフルなチョコレートがかわいい箱に入っています。
もしも購入された方いたら感想をぜひ教えてください


最後に変り種で買ったのが

           
           テオブロマのフォアグラブリオッシュ。
チョコレートソースとバルサミコ酢、いちごと洋梨の甘煮が入ってます。
普段お店でも出してないっていうし。

結果、おいしかったです
半分食べた母は、このレバーみたいのあんまり好きじゃないとフォアグラ全否定しましたが。

ソースを舐めてみると、チョコというよりチョコレートの香りはするけど甘みはなくて、こくのあるバルサミコ。
でもイチゴや洋梨の甘さはマッチ。
私はまた食べたいと思いましたが。

サロン・デュ・ショコラ、今年は1/31(月)18:00まで。

            
     

コメント

京都展(伊勢丹新宿店)

2011-01-15 23:14:12 | Weblog


1/12(水)~17(月)まで伊勢丹新宿店で京都展開催中。


広告に載っていた図柄がかわいらしい小箱に入った花ゆうさんのお菓子。
それぞれきなこ大豆チョコだったり、和三盆だったり、蕎麦金平糖だったりいろいろ。

         


ちょっと変わっているのがこの図柄の箱。
うさぎが歌舞伎の暫の格好してます。

         


              蓋を開けると…
         
                           黒子ですねえ。

        
               反対側から開けると…
         
                           娘道成寺になるからくり箱。


         
           中のお菓子は和三盆です



手拭いもちょっと面白い柄。
お店の人に「舞妓さんのもいろいろあるんですよ」
と言われたけど、別に舞妓さんとかいいや~、と思ったけれど見てみると

         
舞妓さんが着物姿でスキーというシュールな柄。
タイトルも 
          「よーすべりますなぁ」

でもこれって昭和初期の柄の復刻なんですって


          
あと手拭い半分サイズで作られているというティッシュケース。
好きな彼岸花の柄。

これ、実は折ってあるだけなので開くと一枚の布になるんだそうです。
ちゃんと折りかたを説明した紙もついてるので、たとえば自分で好きな柄の手拭いを半分に切って作れますね。

どちらも永楽屋さんのものです。

コメント (2)

コナノコスコーン

2011-01-10 18:29:25 | スイーツ♪

小石川、駅でいうと三田線春日とかメトロ後楽園とかの近くにあるコナノコスコーン
友達に聞いて行ってみました。


          
右上から時計回りに
はちみつレモン、甘酒(黒いのは黒豆)、紅茶オレンジ、バニラビーンズ。

ひとつ直径3cmくらいの、ひと口サイズのスコーンです。

オーブンで温めて食べると、ほんとにふわっとした食感になります。
でもザクッとした食感の紅茶オレンジおいしかった。

小さなお店ですが、中にイートインスペースあり。

コメント (2)

シェ松尾の焼き菓子福袋

2011-01-06 22:25:09 | スイーツ♪
九谷焼の器を買いに成城コルティへ行ったら、4階のシェ松尾で焼き菓子福袋を発見。
1500円と2000円の2種類があって、2000円の方を買ってみました。
持って帰るときにずっしり重かったけれど中身はこんなに盛りだくさんでした。

         

       
    
オレンジのパウンドケーキ、全長20cmくらい。

                
                 マドレーヌとダックワースの詰め合わせ。

     
     スティックケーキ6本。

                
                ドライフルーツの入ったケーキをパイで包んだシュミネ4個セット。

まだオレンジケーキちょっとと、シュミネしか食べてみてないけどさすがにおいしい。
シュミネは雅子様ご成婚を記念して作ったお菓子らしいです。
さすが福袋、だいぶお得!
焼き菓子だったら日持ちもするしね。

お店も屋上庭園に面していて雰囲気の良さそうな感じでした。
いちど入ってみたいです。
駅ビルとはいえ成城コルティ、入っているレストランが結構みんな良さそうで気になりました。

コメント

田辺京子さんの器

2011-01-04 22:24:49 | Weblog

年末から成城学園駅前の駅ビル「成城コルティ」のショップで九谷焼の田辺京子さんの器が置かれるということで、行きました。

今回も幾つか購入。



         
        
梅と松葉柄の小皿。
これは同柄で土鍋があって…それもすごくかわいくて惹かれてたんですけど、家で土鍋もグリル鍋もあるんだから土鍋は買ってこないでくれ、と釘をさされてしまいました
蓋の取っ手が鳥だったりして、かわいかったんだよなー。



         
        
金魚小鉢。
他に同じようなので少し小振りなのが3つあって、それは8角で金魚1匹でした。
これはきもち大きめで、八角ではないですが使いやすそうで。
この金魚のブサイクさ加減がなんとも…。


        
そしてこれ。
今回いちばん気に入って買いました
ばら姫さまの小どんぶり。
このお姫様は瓜のところにいるものなのかと思ったら、違う花にもいるんですね

         
        
裏側もとてもかわいらしいのです。
このお花の柄単体の茶碗でもいいくらいだよ。
そして向かい側には気の抜けた虫たち。


当日ちょうど誕生日だったので、自分への誕生日プレゼント♪ ということでピエール・エルメのケーキ2種。
イスパハンと、いちごとパッションフルーツとルバーブのミルフィーユ。
エルメのケーキ高いけれどやっぱりそれだけのおいしさはある。
でもやっぱり特別な時のケーキですね。

        

                            

コメント

タンサン

2011-01-02 18:40:41 | マトリョミン

                        
           2011年、明けましておめでとうございます。
           ルチカです。
 
         今日は ”タンサン” の作り方をご紹介いたします。


                      
         材料です。


                    
          重曹    45g
           クエン酸 18g  
        

                
          コーンスターチ 18g
          スキムミルク    10g
             
                  このふたつはなくても構いません。

                
          それから香り付けでお好みの精油を5~6滴と、水を少々。
        今回はラベンダーを使います。
        水は霧吹きに入れたもので、たまたま持っているのでローズウォーターを使います。
          

                
          精油と水以外の粉類を全て混ぜます。
        ボウルが好ましいと思いますが、匂いがつくのが気になる場合はビニールで良いでしょう。
        今日はジップロックを使います。

                
         ここへ精油を滴らしてゆき、水を霧吹きで少しずつかけながら粉をまとめてゆきます。
       
       このときに水をいちどに入れすぎると ”タンサン” の発泡が始まってしまいますので
       ご注意ください。

       ビニールだと手が汚れませんが、この作業はボウルで手でするほうがやりやすいかも
       知れません。
       
       また今回は団子状に丸めましたが、型などに入れると良いでしょう。


                
                                  あら、ルチカちゃん、なにしてるの?

               あ、マチ子さん。


          
                 ”タンサン” を作っているのです。
        これをお湯に入れると発泡するのです。



                
         まあ、すてき!
       スパークリングのバスボムね!

                
                ………。
            ”タンサン” です。



                 
               みなさま、以上 ”タンサン” でした。
          良い一年をお過ごしください。

コメント