チョコレート空間

チョコレートを食べて本でも読みましょう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

姫足長虫取りスミレ

2009-02-27 22:51:26 | お肉
あたらしい仲間がやってきました。

            
                   「姫足長虫取りスミレ」

かわいいようでちょっと怖い名前ですね
花はスミレやオキザリスのようで可憐です。


            

             葉っぱも睡蓮のようでかわいらしいです。

一見、多肉のようですが…名前が名前です。
虫取りスミレって。
しかも足長とか付くとちょっと怖いんですけど
ま、それは花の茎の部分がうにょーんと長いせいでしょうけれど。

調べてみたところ…

やっぱり食虫植物でした

でも、ウツボカヅラとかハエトリソウとかと比べると、えらく虫を取る能力が劣ってる感じですよねー。
昔ウツボカヅラが家にありましたが、虫も大して寄っては来ず、だんだんウツボの中の液体が乾燥してしまった記憶があります。
それに比べてどこでどう虫を取るんだか判らないかわいらしい外見。

と、ところが。

数日経ってふと見てみると


               
          あれ?  虫とってるじゃん



最近、おぶおぶも元気です

        



            
コメント

バターミルク入りふんわりパンケーキ

2009-02-21 18:47:45 | スイーツ♪

以前ネット上で「笑顔までとろけるパンケーキ」というレシピを見て、作ってみたいと思っていました。
現在この作り方を見ると、バターミルクが無糖ヨーグルトに変更されており、それでも十分ということでしたが、このレシピを見たときにバターミルク、ないなぁーとやはり思ってずっとレシピを寝かせてしまいました。

バターミルクというのは生乳からバターを精製する際にバターと分かれてできた液体だそうです。
確かに生クリームを振ってバターを作ると固体(バター)と液体に分かれますね。
アメリカでは市販されているようですが、日本では見たこともない。

ただし、この液体は日持ちがしないので粉にしたもの、ミルクでいえばスキムミルクのようなもの)でしょうか、バターミルクパウダーなるものであれば青山の紀伊国屋に売っているという情報を得たので買いました。
何しろ、「ふわふわの秘密は重曹とバターミルク」って書かれていたので、それ、ポイントじゃないですか!!

          
          バターミルクパウダー  340g 1,575円

パンケーキやスコーンに入れるとふんわりとするそうです。
スコーンはふんわりしてなくっていいんですけど。

作ってみました


          

まあ、私の写真ではまったくおいしそうな感じとかふんわり感が伝わらないのですが

ほんとうにふんわりとしたパンケーキができました。

        
           

ふんわりもそうですが、口に入れた後の口溶けがすごくいいのです。
ヨーグルトでもOKということだし、大変ではないのでオススメです。

ただ、粉類と水分とを混ぜるときに軽く混ぜて完全に混ぜすぎないとあるのですが、そうするとやっぱり小麦粉はダマになってしまうので、ふるってから入れたほうがいいのかなぁと思いました。

コメント (8)

2009年チョコレート③

2009-02-15 00:27:45 | スイーツ♪

今回は新宿タカシマヤです。
新宿タカシマヤ11Fヴァレンタイン催事「アムール・ド・ショコラ」

近いので池袋を見ることが多いですが、新タカ、出店数が違います!

今回は…

        
        クワトロ・クオーリ OGGI
中にアーモンドクロカントとプラリネの入ったスイートチョコレートと、へーゼルナッツのプラリネが入ったミルクチョコレートの2種。
ちょっと変わったハート型、表面に粒々見えるのは金粉
どちらも割とあっさりとした味でした。
個人的にはコクがある濃ゆいのが好きですが、OGGIは味の割にお値段は良心的だと思います。




       
       マカロンショコラ ノリエット

パッと見、同じチョコレートのマカロンが5個(と思って買いました
違いますね~

         
中にはゴルゴンゾーラ、コニャック、コーヒー、黒胡椒、フランボワーズ。
小振りですがおいしいです。
ゴルゴンゾーラはそんなアクの強い感じはしなくて、さっぱりしたクリームでした。
言われなければ判りません。
コニャックはけっこうお酒が強くておいしい。
黒胡椒はちょっとクセがありますが、チョコには合うと思いました。
他のふたつは、正直ただのチョコかと思って食べました
でもおいしかったので、ノリエットって下高井戸なんですよね、近くに出店していればもっといろいろ買いたいと思いました。




そして5thアベニューチョコラティアにて、ちょっと前から試食で目をつけていた生チョコレートのシャンパンを購入。
         
 
         
          4粒 1,470円
試食で面白い、と思ったのは、シャンパンの香りがとってもふわ~っと広がるのも素敵なんですけど、なんだか微かに発泡するような感触もあるんです。
ほんとにシャンパンのよう。
でもアルコールは飛ばしてあるそうですよ。
とにかく香りの良さがダントツでした。
           

コメント

コーンマヨパン

2009-02-12 00:39:48 | Weblog

コーンマヨパンなのか、マヨコーンパンなのか…

HBのパン生地コースでコーンマヨパンを作ってみました。
持っている本には載っていなかったので、テキトーです。
ロールパン生地ではなく、ちょっとフランスパン風生地で。


   §パン生地
     ・強力粉240g
     ・薄力粉 60g
     ・砂糖   5g
     ・塩     5g
     ・水   195g
     ・ショートニング5g
     ・ドライイースト3g

   §
     ・缶詰のコーン1/2缶
     ・マヨネーズ  適量

生地以外の記述がいきなりテキトー

いちおうこの粉の分量だと、ロールパン大の生地が6個できるので、半分は角切りにしたチーズを入れてチーズパンにしました。

そして200℃のオーブンで15~20分(焼き色で判断)

        
        焼きあがったオーブンの中。
        チーズパンの中身が出ちょります

           
              チーズパン。

           
           あ、中身のチーズぜんぶ出てなかったね

          
           
             コーンマヨパン

缶詰のコーンは、ちょっと塩味がついていたのでパンに乗せる前にマヨネーズで和えておき、それを乗せて焼きました。

パン生地自体の塩も、本なんかの生地の分量だと5gですが、だいたい2、3gしか入れません。
結果、ちょっと薄味でした。

というわけで、ひとつ食べたところで後からアレンジ。
この状態のパンの上からマヨネーズをわーっと掛けて、もう数分焼いてみました。


           
ついでに焼きあがってからパセリなんか振りかけてみましたよ

味が足りない感じはこれで払拭されました。
ちょうど良いです

コーンマヨパン、けっこうおいしかったのでまた作ってみようと思います。
で、コーンマヨなのか、マヨコーンなのか…

コメント

乙女湯のたしなみ(曳舟湯/曳舟)

2009-02-09 00:22:13 | Weblog

乙女湯のたしなみという銭湯イベント。
スタイロさんのお誘いで行ってみました。

場所は墨田区曳舟にある「曳舟湯」さん。
イベント内容は
・ワークショップ。フラダンス体験
・座談会(スイーツを食べながら)
・もちろん入浴!!

駅から曳舟湯さんへ。
駅前は商業施設、高層マンションなど今再開発真っ只中!
イ、イメージが

しかし一歩裏へ入ると下町の佇まい。

        

このパンのキムラヤさんのお向かいが曳舟湯です。

         
         煙突がそびえたってます~

         
         立派な感じの建物です。

         
           入り口です。


         
         中も旅館のような素敵な縁側あり。


     
      天井はもちろん高く

                
                高い位置にある窓も良いです。
                とても明るいです。

          
          番台で鍵をいただいてロッカーを開けると、乙女グッズ!

花嫁石鹸、青い石鹸箱、乙女手拭、オトメエコバッグ、シャンプーや石鹸の試供品や歯ブラシなど。

ここでジャージなどに着替えて今回のイベント説明を主催の方よりされた後、フラダンスのワークショップ。
90分です!
なかなかたっぷりでした。
4番まである曲を先生が初心者用に振付けなおしたものをやりました。
それでも初心者にはやっぱり難しいですね。
でも楽しかったです
たぶん踊る自分の姿は見られたもんじゃないですが。


その後はお風呂場に場所を移してスイーツを食べながら座談会。

          
          スタッフの方手作りショコラショー。
          イチゴとキヌア入り。

          
          イチゴはなんとハート型です
          チョコが濃くておいしかったです。

         
        そしてメグミルクさん提供、プリン。
              

座談会は曳舟湯ご夫婦と銭湯マニアの主催の方から現在の銭湯について。
なんで若い人は来ないのか、とか昔と違って平屋ばかりではなくマンションがあるので、煙突の煙の苦情が来ることもあるとか。。。

知らなかったんですが、いま、銭湯の入湯料は450円だそうです。

こちらの曳舟湯さんは井戸水を使い、それを薪で沸かしているそうです。
薪で沸かしたお湯はガスのお湯より柔らかいらしいですよ

             
             お風呂内部。
このイベントは銭湯の通常営業時間前(10:30~14:50)に行われました。
乙女たち銭湯貸切です。
こちらは普段だったら私達は入れない男湯でした。
女湯は富士山の絵じゃなかったですねぇ~。
因みにこの絵は妹尾河童さんの息子さんが描かれたそうです。

        

                   

レトロなかわいさ全開です。
写真を見ていただいても判るように、レトロ--実際75年くらい経ってる建物らしいですが、とても清潔なんです。
タイルの目地にも木の桶にもカビとか黒ずみとか、全然ないでしょう
これをご夫婦おふたりで維持しているというのはたいへんなご苦労だと思います。

             
            お風呂場の天井も水色

そして入浴前に、裏の釜場を見せていただきました。
いったん外へ出て、お店の1本裏の道へまわります。

           
         通り沿いにある扉にはこんな文字が。

     
  中へ入ると…

薪となる廃材が積みあがってます。
奥様でも薪を運べるようにあまり大きくないようにしてあるとか。
でも大変…

右の写真の電球の下がっているところをくぐると釜があります。

           
           汽車の石炭入れるとこみたい!

                 
         下のほうにはちらりと火も見えます。

        
このあと、入浴いたしました。

日曜日はハーブ湯、今日はラベンダー湯でした。
ハーブ湯ではない方の浴槽は超音波気泡マッサージ風呂(常設)です。
熱いお湯ですが、意外と入れました。

お湯につかりながら京都の方とちょっとお話。
関西の銭湯と関東の銭湯は違うんですか、と質問してみました。

関西は浴槽が真ん中にあるそうです。
そして京都は長湯の人が多いって
あとマニアックなご意見として、ケロヨンの桶の深さが関東と関西は違うそうです
どちらが深いのか浅いのかは聞きませんでした

お風呂の後はまたメグミルクさんからパック牛乳をいただいてイッキ飲み。


               
そして本日の本営業に備え、煙をあげている煙突を尻目にイベント終了です。

面白かったです。

コメント (8)

2009年チョコレート②

2009-02-07 16:29:45 | スイーツ♪
ヴァレンタインチョコ買い第2弾。
池袋西武7F特設会場『チョコレートパラダイス』

写真はないですが、去年同様GODIVAの売り場でアイスチョコレートドリンク、チョコリキサーのビターを飲んで、さあお買い物

          
          女神の口づけ/フーシェ

見た目の綺麗さに惹かれました。
こちらは全てお酒入りのチョコレート。
左上から→キルシュ、ブランデー、シャンパン
左下から→ラム、ウィスキー、ウォッカ。
残念ながらやや見掛け倒し。
お酒が弱い私ですら、お酒の主張が弱すぎと思ってしまいます。
中央のキレイな赤いチョコふたつはホワイトチョコで、かなり甘い。

青い惑星達バージョンもあり、そっちはフルーツチョコレートでした。


          
          N.Yチョコレート(ピスタチオ&ラズベリー)
ビターチョコレートにピスタチオとフリーズドライのラズベリーが入ってます。

          
アップにするとこんな感じ。
ピスタチオとチョコの相性はバッチリですね。
ラズベリーも、細かいといいけれど、大きめのだとちょっと邪魔な感じがします。 



                
           サブレ ショコラ クロエ/ピエール・エルメ
以前サブレショコラを買ったことがあったので、今回は新作のラズベリーが入ったほうを買いました。
クッキーとはいえ、なかなかチョコレートが濃い感じです。



          
          貴腐ワインチョコレート/ロイスダール
          
このチョコだけ東武の地下で買いました。
池袋東武のヴァレンタイン催事は2/6からでこのときはまだやっていませんでした。

生チョコタイプがふたつ、中に液体の貴腐ワインが入ったチョコボンボンがふたつ。
お酒のことは詳しくないので、貴腐ワインがどのようなものかよく判りません
ワインの味はけっこうフルーティーでした。
なかなか食べやすいです。
ボンボンの方は、気をつけて食べないと中にかなり液体が入ってます。
コメント

マトリョミン喫茶②

2009-02-02 01:36:49 | マトリョミン

           
                
               マチ子です、ごきげんよう。

今日は第2回マトリョミン喫茶でした。
場所は前回と同じく、浜松町の喫茶『煎濾』。  

              
今回のマトリョミン喫茶はお茶とお菓子や合奏の他にキグルミンさんによるワークショップがあったの。
みんなでヅラ…いえ、ウイッグを作ったのよ!

 

            
            チョコバナナロールケーキ

お菓子は今回も素敵においしかったわ。
小振りのケーキだけど、おいしい生クリームがたっぷりでチョコレートソースが掛かっていて。


              
お隣で採寸されているのはオクサーナさんだわ。
オクサーナさんにお会いするのもなんだか久しぶり…。

できあがったのはインディアンの娘ちっくな三つ編みバンダナ(羽根つき)よ!

        
         
     キャディ子さん。                   マチ子。
         
                         
            できあがり、みんなで集合写真です。     
        

キグルミンさんたちはワークショップの講師とミニライブ以外に、今まで使った衣装を持ってきて私達も自由に着られるコーナーがありました。
ウチのお世話係は不器用でお洋服とか作ってくれないから、とってもはしゃいで色々着させていただいちゃいました。


         
     ザ・ピーナッツ                    たらこ


         
     チャイナ                       チェブラーシュカ
     ちょっとキツイわ、私。               はっ、これじゃ誰だかわからない
     破けたらどうしよう…


         
     ツリー。                       バラ付のマフ。
                                こういうの、欲しいな~。




あ、あら
私がいろいろ遊んでいる間に…

キャディ子先輩→ 
          キャディ子先輩になにが!?




           
              いろいろありましたが次回も楽しみです。

コメント (10)   トラックバック (1)