Le ton fait la chanson,le ton ne fait pas la chanson.

<創る>がテーマのアイディア帳。つくるココロを育てます pour votre creation d'avenir

★はっさく・レア焼チーズケーキ!

2012-08-27 | ●Recette 実験レシピの部屋

   10日ぶりに こんにちは

  山口のスーパーではっさく缶詰というのを見つけたので買ってみました。

   ケーキものに使おうと、とっておいて、今回開封

 焼いて冷やしてレアチーズのような<重さ>を出したチーズケーキに仕上げます。

  日本果実工業㈱ 山口県山口市にある、みかん系の加工品などを作っている会社のようです。社名は略して<ニッカコウ>らしい?

   「はっさくの半焼チーズケーキ

  Gâteau du fromage aux agrume"Hassaku"

    材料:クリームチーズ1箱・卵1個・牛乳50cc・無糖ヨーグルト大さじ2・薄力粉20g・ホットケーキ系生地(焼いたもの)・はっさく缶詰・グランマニエ・ライムジュース・砂糖・蜂蜜・メープルシロップ 

  (実は、牛乳をどのくらい入れたか覚えていない。。。卵もくわえつつ、クリームチーズが滑らかになる程度なので、それほど多くはいれてません。)

  ①ボールに、クリームチーズ・砂糖・薄力粉を入れ混ぜ、そこに溶き卵を入れてさらに混ぜ、牛乳・ヨーグルトも加え、さらに混ぜる。

  ②グランマニエ・ライムジュースを少々と、蜂蜜を大さじ1弱ほど加え、さらに混ぜる。

  ③ 型に、ホットケーキ生地を焼いて崩したものを散らし、その上に適当な大きさに切ったはっさくも散らして、②のチーズケーキたねを流し込む。 上にさらに、はっさくをちらして、180℃のオーブンで20分ほど焼いて(予熱なしで入れました。) 生地が膨らんできて、焼き目がついてきたらOK。 表面にメープルシロップをかけ、粗熱をとったあと、冷蔵庫で冷やしてできあがり。 (一度膨らんだ生地は、ぺたんこになって、食べた食感はレアチーズのようになります。)

 

   基本は、暑かったのでレアチーズのようなケーキが食べたかったのですが、ゼラチンがなかったので、卵を入れて少し焼いて、また冷やせば、チーズの香りも濃厚で、柑橘のさわやかさを兼ね備えた、夏らしいチーズケーキが出来るのではないかと思って、作りました。

 はっさくは、水分がもともと少ないので、チーズケーキに入れて焼いても水っぽくなりません。

 はっさくから水が出たときの対策として、底に、ホットケーキ系の生地を崩したものを敷きました。 レアチーズにある、底のクッキー生地の代用のようなイメージです。

 このはっさく缶、水っぽさがすくないから、タルトとか、そういうケーキに使いやすいかもね

 

ジャンル:
お菓子
Comment   この記事についてブログを書く
« ビーフシチューパン♪ | TOP | 素麺は炒める派^^ »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | ●Recette 実験レシピの部屋

Similar Entries