- 文 録 部 屋 -

適当にんげんの不定期日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

コロコロアニキVol.2

2015年03月15日 | ミニ四駆
もっと早い発売だと思っていたものの、ようやく店頭でみかけたので買ってきました。
コロコロよりボンボン派だったので、目的はミニ四駆だけなんですけどね。

Zウィングマグナムから半年、ようやく7代目のソニックもお披露目になりました。
商品化が楽しみです。

7代目はマグナムは豪の手を離れ(たぶん)息子の翼の手でウィングマグナム、Zウィングマグナムとなりましたが、
ソニックは烈名義のマシンとなっています。
マシンの名前はブラストソニック。
回想では烈が最後に走らせたマシンとされています。
ラストレースで対する豪が使用したのがビートマグナムであり、時系列的にWGPの時代の直後なのか
それともMAX(ライトニング&ブリッツァー)やその後のアメリカでのレース(バイソン&ロデオ)を経た後なのかは不明。

名前のブラストの意味は「突風」。
マグナムが「翼」ですから対になっているのかいないのか。
「バイソン」と「ロデオ」くらいには近いの・・・かな。

デザインはブラストがロデオソニックから贅肉をそぎ落としてシャープにした印象。
Gブラストはそこからさらに大型ウィングや各部パーツを排除したデザインとなっています。
安定性を求めてフロントに大型のZウィングを装備してバイソンに似たフロントとしたマグナムとは対照的ですね。

ミニ四駆関係では「ダッシュ四駆郎」のダッシュ軍団がリメイク。
ブラストソニックよりも先に新シューティングスターが発売されるようです。
どちらも発売は楽しみですが、個人的に大地皇帝、新太陽、SSSの再販と未発売のCBウェイル、DDDも出して欲しい・・・
個性的なマシンが集まったチームとその系譜のマシンというのは少年誌的に王道だと思うのです。
というわけでそろそろプロトセイバーの新世代マシンが出てきてもいいんじゃないかな。
コメント   この記事についてブログを書く
« S.I.C.限定 強化スカイライダー | トップ | ミニ四駆熱みたいなもの »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ミニ四駆」カテゴリの最新記事