- 文 録 部 屋 -

適当にんげんの不定期日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仮面ライダースピリッツ9

2006年05月25日 | マンガ
発売になりました。
8巻が微妙な長さで終了してしまったのでようやくスカイライダーの活躍を読むことが出来ました。
大首領に立ち向かって行くあたりなんかは感動しました。
これから9人ライダーを追って行く展開の中ではバダンシンドロームの鬱展開が続くのでしょうが、ライダーたちの活躍に期待です。
しかし最後の技である「ライダー症候群」にこう繋げてきたかと少し納得。
「シンドローム」の意味を知ってからはずっと謎の技でしたからね(^^;

一緒に「ウルトラマン0」を購入。
「あれ?ウルトラマンって元からあの姿じゃなかったんですか?」とか「レッド族やシルバー族の設定は?」と気になることが多いですが、楽しめれば良いかとも思っていたり。
今のところライスピの初期のように歴代ウルトラが戦っていく展開のようですが、個人的にはゾフィーの大活躍がみたいところ。
最強のくせに助けに来るたびにやられてしまう長兄ですからねぇ
コメント   この記事についてブログを書く
« メガキャリバー | トップ | ストライクリボルバー・リミ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マンガ」カテゴリの最新記事