趣味人Tの伝言

日々の趣味活動についてご紹介

白電をグレー床下に

2015-08-05 | 車両工作(N)

こんばんは

今年の夏は暑さが厳しいです。天気が良いと外に出かけたくなる反面、クーラーの効いた部屋で模型工作をするのも乙だなあと感じます。北総7260形と並行してこちらも進めています。

奥:before 手前:after

そろそろ1500番台が発売になるので一足先に発売された白電に手を加えました。目指すのは下回りがグレー化された2000年代の姿。常磐線を利用する機会が増えたのはこの頃です。

ちょうど113系/115系用床下グレー化パーツが発売されたのでそれを利用しました。

415系の床下は113/115系の流用ですからね。ここを直すのは大変なので割り切っています。

白電のAセットでは8枚中7枚を使うため無駄が少なくて助かります。

クハ411-600はトイレがあるのでトイレタンクを付けました。

グレーのトイレタンクLは… あれ、分売の設定がないようです。RはPZ6188としてあるのに

と言うわけでサービスセンターにて取り寄せてきました。(ついでにC57 180のドローバーも)

トイレタンクの取付にあたっては床板を破線部でカットしておく必要があります。

あとはTNカプラーとタンクを嵌めるだけで完成。

TN対応のブルトレはトイレタンクも無加工で付けられるようになっているので、

近郊型電車も同じように改修して欲しいところです。これで車端部がぐっと引き締まりました。

あとは車体のレタリングとステッカーの貼り付け。JRマークと車番は付属品から転写しました。

方向幕はジオマトのステッカーから大津港をチョイス。本当は四ツ倉にしたかったのですが7両分も収録されていないため断念。1500番台ならいけるけど併結を考えるといわきが妥当かなあ

緑の戸袋窓広告は銀河のN-781、ドア注意表示と優先席マークはN-504です。

中央ドアの表示は向かって右側にしかない点もご注目。

トイレと反対側の戸袋窓は優先席表示と広告が縦に並びます。

201系と415系は緑の広告がとても印象に残っていまして、転写は大変ですが再現して良かったと思います。もっとも、まだ1両分しか終わっていませんので気長に進めていきます。

 クリックで拡大

最後にもう一度製品オリジナルの状態と比較。(JRマークのみ転写済み)

次は前面に手を加えようと思います。

続く

クリックお願いします

 ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 青函特集その3 生まれ変わる... | トップ | 415-1500系の入線と白電の進... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2018-08-10 13:12:59
突然のコメント失礼します。
グレーのトイレタンクLの部品の品番はご存知でしょうか?差し支えなければ教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いいたします。
Re:Unknown (turn-table)
2018-08-11 11:20:39
トイレタンクの件ですが、納品書を確認したところ92841 トイレタンクランナーと記載されていたことから、583系N1・N2編成セットの付属品の分売という扱いのようです。

まだユニットパーツという区分が出来る前の話ですので、現在も同じような分売してくれるかどうかは分かりません。
よろしくお願いします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

車両工作(N)」カテゴリの最新記事