仕事中も釣り気分

マルイカ!キハダ!ショウサイフグ!

キハダの竿まで作るんですか!?②

2017年05月22日 09時53分38秒 | ロッドビルディング?
先日エポキシを全体に塗り終えまして


グリップの接着も難なく終了。


またもやふじさわの師匠の元へ行きまして、

次なる課題を聞きますと、

最初にしてはすごく上手く塗れてるので、もうウレタンを塗っていきましょうとのこと。

おぉ。って事は色を決めないとダメという事で、

何となくピンクや紫系にしようと思ってる事を伝えたところ、ピンクの方が簡単に行けるでしょうね。って事なんで深く考えずピンクに決定。

ふーむクリアピンクか。

でも完成した竿を想像しているとちょっとアッサリした

物足りない竿になりそうだなぁ。

作れないですけど色んな竿を見てきてますから目は肥えてます(笑)

そしてキハダやら遠征船に行くと、みなさんお金をかけた、剛樹やアリゲーターなどの竿が何本も並んでいますからね。

正直その中でショボって竿は使いたくありません。

逆に目立つ竿で釣りをしたいくらい(^^)


なんか良い色は無いかなぁと考えていたところ、店内に

素晴らしいグラデーションの竿を発見。



もはや芸術の域ですね。

しかしこれもお客さんが作った竿との事。

スレッドを何種類か使ってグラデーションを出しているそうで、

やり方は、先日聞いた黒スレッドを金で縁取りした繰り返しと同じと言う事で、根気さえあれば色の組み合わせでそんなに難しい事はないとの話し。

ガイド下はアワビシートでその両端をスレッド巻きにしている。

よくよく見ていると構造がわかってきて出来る気になってきました。


スレッド以外の部分は、塗装でグラデーションも出しているのでクリアピンクはやめて、ガイドとガイドの間はエアブラシでグラデーションを付ける事にします。

注意点としては、下地がパールホワイトなんで作ったピンクよりも明るく薄くなると思いますから、濃いめのピンクにして丁度良いのではとの事です。

ふむふむ。

この日は赤のウレタンとガイド一式を購入。

ガイドは富士の新製品?ステンレスのキラキラしたやつにしました。金か迷いましたが、今回はガイドよりブランクスが目立つようにしたいですからね。


で次の日にガイドの位置決め。



全体のガイド位置は、藤沢釣り具で同じブランクスで作っていた竿が有ったので、そっくり同じ位置で間隔を教えてもらいました。



この辺りは徹底的に楽をしたい所で、あくまでプラモデル感覚でいきます!



ガイド位置をマッキーで書きまして、ガイド下になる部分をマスキング。

このマスキングテープは3Mのやつがノリが残らなくて良いそうです。



で夏日の炎天下の中いつもの野吹きです!



うーむ難しいですね。エアブラシから上手く塗料が出なかったり、水分が混じったりなど、コンプレッサーにも
色々不満がありますが何とか吹きました。



よく見るとグラデーションに違いがあり過ぎですが

パッと見はわからないですかね。

ガイドとスレッドで隠れる部分も多いですから

最初にしては上手く行きましたか?

先は長いですがちょっとずつやって行きたいと思います(^^)

続く

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マルイカ、ムギイカ反応は高い⁉︎ | トップ | マルイカ主体にいつなる〜〜! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロッドビルディング?」カテゴリの最新記事