気ままに花日記

絵手紙を描いたり、季節の移り変わりを写真に撮ったりして老後を楽しんでいます。

ヒヤシンス

2006-01-26 17:02:51 | 絵手紙
3日ほど前お風呂から上がってバスタオルで拭いていたら、半年ほど前に手術した所から糸が出ているのです。引っ張ってみたら少し出てきました。痛いような痒いような感じで全部引き抜いたらどうなるか怖かったのでそのままにして、今日担当の医師の診療日だったので行って来ました。やはり手術の時に縫い合わせた糸が残っていたようで3センチ位ありました。よく縫った糸が自然に溶けていくとか聞いていたのにそれではなかったようです。これでひと安心です。今日は予約ではなかったけど早く診てもらって待たされませんでした。
日差しは少し強くなったでしょうか。家の中から外を見た感じではとても暖かそうなのに風はつめたいですね。ヒヤシンスを描いてみました。ヒヤシンスは1個の球根から一本の花しか咲かないと思っていたら3本も咲き長く楽しませてくれました。
コメント (3)

せリ

2006-01-19 22:44:16 | 絵手紙
この寒さには愛想がつきます。私の住まいは築○十年のボロアパートなので、玄関から隙間風がビュウビュウ入ってきて北側の玄関と南側の居間では、北半球と南半球の温度差があります。台所と居間は天気の良い日は1日中陽が当たって暖房も要らないくらいなのに。
本当の寒さはこれからなのに耐えるしかないですね。
せりを描いてみました。余り大きくなくて柔らかそうなので買ってみました。瑞々しい色と香りが春を感じさせてくれるのですが、まだまだ春は遠いようですね。
コメント (5)

デコポン

2006-01-12 23:16:02 | 絵手紙
今、みかんは美味しく食べられますがもう少しすると味が落ちてきます。それに代わってデコポンや甘夏みかんが出てきます。デコポンは形が面白くて絵手紙を描く人にとっては描いてみたい題材の一つです。でこぼこした感じがなかなか出せなくて苦労します。価格もみかんと同じくらいになるといいなと思っています。
コメント (4)

絵手紙で年賀状作品展

2006-01-07 22:50:07 | 絵手紙
年賀状の絵手紙展をやりましょう。ということになってから、早めに準備をしていたのですが暮れの忙しい中の作業に皆てんてこ舞いでした。6日に会場の信用金庫の閉店を待って飾り付けをしました。休会者が多くて少し淋しい絵手紙展になってしまいました。
書道の達人(?)が大きく、タイトルを書いてくれたりポスターや案内状など全部手作りの達成感はあります。ひがしんの方もロビーが華やかになったと喜んでくださいました。
会員募集のポスター(私が作った)も貼って次回はもっと賑やかにしたいと思っています。
コメント (5)

ゆり

2006-01-05 22:20:47 | 絵手紙
本当の寒さはこれからと言うのに早く暖かい日がくるのが待ち遠しくなって来ました。
1日は深川不動尊、2日は浅草の浅草寺、3日は赤坂の日枝神社にお詣りにいきました。
今年はきっと沢山のご利益がありとおもいます。それに日枝神社でひいたおみくじが大吉だったので今年はいい事とあるかな、、、
昨日、絵手紙の描き初めをしました。お正月花としていけた蕾だったゆりが、暖かい部屋の中で開花しました。いい香りを放って綺麗に咲いたのでこれは描かなくてはと筆をとりました。豪華な花も感じを出すのは難しいです。
コメント (3)

年賀状

2006-01-01 23:29:38 | 絵手紙
明けましておめでとうございます。
東京は曇り空の元旦となりましたが、静かな一日でした。
我が家ではおせちと雑煮で新年を祝いました。その後初詣に門前仲町
の深川不動尊に行ってきました。狭い境内なのでごった返していました。
その様子をカメラに収めたいと思っていたのに忘れてしまいました。(今年
最初の忘れ物)脳を老化させない為にも今年もブログで
色々挑戦してみたいと思っています。宜しくお願いします。
コメント (5)   トラックバック (1)