くうさんの人生つれづれ記

ふと振り返ると後期高齢者まで あと〇年。まだまだ元気に登り、歩き、歌い、遊び、学びの人生を過ごしています。

親和会(地域老人会)で 丹波路 日帰りバス旅行に行って来ました。

2017年12月06日 20時33分59秒 | 日記

 2か月ほど前から企画していた親和会(地域老人会)の日帰りバスツアーの日でした。気温は低めでしたが 申し分のない晴天に恵まれました。行き先は丹波・城下町・柏原(かいばら)、昼食(柏原で)、もみじで有名な高源寺、お菓子の里 丹波(おみやげ買い物と庭園めぐり)でした。
 丹波柏原(かいばら)地区ではボランティアガイドさんに詳しく聞けていろんな知識を得ることができました。ボランティアガイドさんの話を聞けば聞くほど柏原の由緒ある事柄が判りました。今年は秋が短く冬が来てしまったので、高源寺の紅葉は全くありませんでした。完全に落葉した枝だけのもみじの木が苔むした高源寺境内が殺風景になっていましたが、訪れる人がほとんどいない華やかさの無い古刹も良いものです。
 予定通り、夕刻5時半頃東大阪市内の出発点へ帰着しました。
 
☝東大阪市内の出発点スーパー駐車場です。右端は運転手さん。     ☝出発して20分ほどで吹田・万博公園あたりを通過です。

☝兵庫県丹波市貝原地区にある国の史跡 「柏原藩陣屋跡」です。
 
☝ボランティア説明員の話を聞きながら城下町を見学しました。           ☝丹波柏原「三友楼」で昼食です。

☝丹波もみじ三山のひとつ 西天目瑞巌山 高源寺山門です。紅葉はすっかり無くなっていました。

☝高源寺境内、もみじが美しかったと思われる場所です。もみじの落ち葉がびっしりです。
 
☝兵庫県丹波市青垣町 道の駅「あおがき」です。                    ☝兵庫県篠山市東吹  お菓子の里丹波の庭園内にある異人館です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 本格的な冬の季節が到来で、... | トップ | 千里でのGospelオープンレッ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事