つん鯉の鯉するブログ

一言:もう高校生じゃないんやなぁ・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

つん鯉の鯉するブログ解析

2006年12月24日 10時56分35秒 | Weblog

ぶっちゃけ、パクリ企画ですが。
2006年、つん鯉の鯉するブログを解析していきたい!
とりあえず、これまで公開してきた記事数・・・
全250件!
それでは、コメントランキング行きましょう!

つん鯉     270
カプマン    126
ど素人     125
N原       85
メリオ      70
ちょめ      67
はむっちょ    64
赤ヘルマン    58
あきらっち    55
シマ       35
子供かーぷ    34
its          29
ゆっきぃ     28
CARP41       25
リトル      23
カープ大好き   21
由宇球場に近い男 15
オタッキー    14
なみなみ     11
熊野の鯉サポ    9
新井の大ファン   9
ニコル。      9
ししお       8
鯉人        6
ななこ       6

(コメント4)
NotMedina 
しほ

(コメント3)
でぶ
まほらひかり
らっち
房総鯉
恒未

(コメント2)
ゆっき~♪
こい
リサリサ
K助
前田さま~

(コメント1)
HIDE

あかもん
由美かえる
えみちん
VOYAGER
mirai21
けんく
yocchi
出雲カープ
巨人ファン
シャン

総コメント 1246。

多い時で、1つの記事のコメント最多が20。
こんなにもコメントして下さって本当にありがとうございました。
そして、これからもこんな日記ですが、よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 天皇誕生日記念(爆) | トップ | つん鯉からのクリスマスカード »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カプマン)
2006-12-24 21:34:14
え~コメントランキング2位のカプマンです爆

まさかこんなにコメントを打ち込んだとは・・。思ってませんでしたわ・・。

これからもブログの更新頑張ってくださいね!
(僕のブログの方にもコメントしてくださり、ありがたいです。
Unknown (N原)
2006-12-25 10:04:29
全ての記事のコメントを解析されたとは!!
お疲れ様でした。

今後ともまたコメントさせていただきますのでよろしくお願いします!
おお~面白い! (リトル)
2006-12-25 10:05:35
まだ年内数日あるで~。
年末進行で追い込んで件数上位狙うか?
鯉に無知のおっさんが上位ってのも、洒落が効いててええやろ?
でも、鉄ネタばかりじゃあ、読んでてつまらんしなあ…。
Unknown (つん鯉)
2006-12-25 18:01:14
>カプマンさん
1位は管理者なんで厳密にはカプマンさん1位ですよ♪
毎度ありがとうございます。
解析をして思いましたが、全体的にですね
昔に比べ、最近のコメント量が減ってるんですよね^^;
特にこの1週間^^;クリスマスだからかな?笑

>N原さん
夜1時とかもカウントしてましたからね^^;
1年での記事の文章の変化や、
常連さんの移行など見れて楽しかったです♪
これからも、コメントおねがいしま~す!

>リトルさん
まぁ、1週間くらい多めに見ましょうや!爆
上位狙えますかね?それだけの記事書けるかな?
上位に学校の友達2人がいるんでねぇ~
カープの記事も比較的少ないですし・・(いいのか?)
Unknown (シマ)
2006-12-25 20:32:18
いやぁ~凄いことやりましたね 笑

なかなかの上位につけていて、少々の驚きと喜びを感じております。



これからもカープの事や、しょーもないようなコメントしていくんでまたよろしくお願いいたします!
Unknown (つん鯉)
2006-12-25 22:31:17
>シマさん
そうですねぇ~ベスト10入りですね。
そのしょーもないようなコメントが嬉しかったりするんですよ(爆)
赤ゴジラ (あきらっち)
2006-12-27 22:34:37
コメ数が嶋の背番号と一緒か~♪^^

これは縁起がいいかも??(笑)
Unknown (つん鯉)
2006-12-28 15:00:43
>あきらっちさん
そういえば、あきらっちさんのユニは
嶋ユニでしたね!ホント偶然ですね!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

eco wiki  (eco wiki )
eco wiki  を尋ねた時、これはいったい何事だ、頭の狂った人の集まりだと思った、でもeco wiki は最高の頭脳で完成されつつあるバーチャル世界への玄関だった。いっしょにこの国を旅しましょう。