つん鯉の鯉するブログ

一言:もう高校生じゃないんやなぁ・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

楽しもうと思え!~徳山編~

2007年02月11日 00時14分02秒 | つん鯉ぼやき

本日自校終わり帰宅したところで、メリオからメール。
って事で、K助とメリオと徳山で遊ぶことになりました。
(話かなり飛ばしましたが)

とりあえず、K助が行きたいという代々木公園に近い、
楽器屋を目指す。すると、車から2人の男がやってきた・・・。
あ~こりゃ絡まれた?かと思っていたら
『徳山で若い人が集まるデパート的なものない?』
と話かけてきた。聞く話によると、下関から来たらしい!爆
『下松まで行かないと・・』と話しているうちに、あ、普通に話せるわ!
と思い10分程度話をしていた。その後男たちは下松方面へと向かっていった。
どうやら、ナンパしに行くらしい。
結局、どうなったんかな?笑 少し興味あるぞ?爆


【画像は、スパイラル前のぴーえっち通り】

楽器屋の後は、マックで軽い食事。
マック行って、OZ行って、カメラのわたなべ行って、スパイラル行って・・・
する事が無くなった(爆)
しかし、徳山の町は俺の庭のようなモン!爆
新しい発見をしようじゃないか!という事で練り歩き。
銀南街の2階の存在を教え、登ってみる。


【銀南街の2階より。ここを有効活用できないだろうか?】

昔はここも栄えてたんだろうな。
でも、個人的にこの雰囲気が結構好きな訳で。
最後の大通り、南銀座へ。
そこには、徳山の百貨店最後の生き残り近鉄松下がある。
えっと、簡単に言うと徳山のそごうみたいな感じ(爆)

ウロウロと南館を上がっていると、お菓子コーナー発見!
100gで160円でぐるぐる回るお菓子売り場であった。
少し値段は高いが、誰が100gに近いかを競う対決をした。
第1回近鉄松下杯 100gキッチリ当てましょ~のコーナー!
ぶつぶつ言いながらお菓子コーナーで重さを考える3人。
1つぶの重さを見て、数も見て重さを身長にあーだこーだ言いながら考える。
ちなみに、つん鯉は、大福(マシュマロ)、チョコ、こんぺいとうをチョイス。


結果的に、120gだったつん鯉が勝利!
(メリオが約140g)
いやぁ~でも結構高くついたな【爆】
今度は罰ゲーム有りで行こうや!
でも、この少し高い値段は、100gを目指して買い物する!
っていう遊び要素の値段として考えると安いもんだ!
いかに、普通の場所から遊びを作り出して楽しむってのが大切やね。

『徳山って楽しくないやん』
って言う人多いけど、楽しもうと思えば十分楽しい!

近鉄松下の最上階のベンチで買ったお菓子を食べながらおしゃべり
基本的に、高校の想い出トークや、社会人になってからの事、
恋愛など色々な話をした。
マジで4月から社会人ってのが想像できんねぇ~みたいな感じで。
ただ、1つ心打たれた台詞があった。(今でも胸に突き刺さってる)
ありがとう、K助君。ええ言葉やったよ(爆)


【近鉄松下最上階から見える、徳山の景色】

さぁて、明日はテニスか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« 赤い闘志燃やせるか? | トップ | みんなでテニス~熊毛編~ »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ど素人)
2007-02-11 11:03:05
徳山一の繁華街は銀南街って言うんですか?一度、訪れてみたい場所ですね。こう見えて、結構、街オタです。福岡とか小倉には行った事があるんですけど、山口県は素通りです。こういう人って結構、多いと思います 爆
Unknown (ちょめ)
2007-02-11 11:06:09
K助くんの言葉気になるぞ(・∀・)

ってかつん鯉が写真撮ると徳山もきれいな商店街に見えるもんだねぇ~。感心した(´・∀・`)
軽く詐欺(ぁ
Unknown (つん鯉)
2007-02-12 00:23:57
>ど素人さん
山口県は素通りしちゃいけんでしょ!
いい町ですよ。ホンマ。結構いるかどうかはわかりませんよ?

>ちょめ
K助くんの言葉、本人から教えてもらいんさい^^
つん鯉のカメラの腕がいいのか、徳山が元々綺麗なのか?・・・両方やんねぇ!笑
Unknown (房総鯉)
2007-02-12 00:43:09
お久しぶりです。
徳山…都会ですね…。ウチの大学のある場所は電車1時間に1本…もち単線です。山口は下関しか行ったことないから徳山とか宇部にはいつか行こうとは思ってます。
Unknown (つん鯉)
2007-02-12 17:11:48
>房総鯉さん
お久しぶりです^^
新幹線が止まりますからね!爆
徳山や宇部は道が広いんで運転はしやすいですよ

コメントを投稿

つん鯉ぼやき」カテゴリの最新記事