つん鯉の鯉するブログ

一言:もう高校生じゃないんやなぁ・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

奥が深いぞプリクラ!

2006年07月30日 22時49分36秒 | つん鯉ぼやき
実はプリクラに詳しいつん鯉であります・・。

プリント倶楽部(プリクラ)
。1995年にゲームセンターなどに登場、90年代の女子中高生に大ブームとなった、写真を撮影し短時間にシールに出来る機械。300円程度で気軽に撮影できる!っていうのが爆発的ヒットになった!!

初期のプリクラは、ビニール製っぽいシールで、ファイルとかに挟んでいると色が移ったりしていた(実体験)。当時はフレームを選べて、テーマパークではそのキャラフレーム、観光都市ならその名所のフレーム、有名人フレームなど色々登場した。全体が絵で、ぽっかり空いた場所に顔を入れるボキャブラの効いたフレームもあったなぁ~笑 裏技で出せる隠しフレームもつん鯉は、何故か出せていて、女友達や親戚のお姉さんの友達とかに裏技を使ってたなぁ・・・・・爆爆爆 そういえば、撮った顔がスタンプになるスタクラってのもあったなぁ~。

それから数年プリクラは衰退していったが、2000年頃登場した全身プリクラの登場でまたブームが再加熱。この時女友達と数年ぶりに撮影。
この全身プリクラには当時度肝を抜かされたでよ!!爆
この頃から、今では欠かせない、落書き機能が発達!! スタンプやら、可愛いペン、きらきらペン、フレームなどもつけられる編集時間も登場した。自作の絵をスタンプにして、機械に登録すると他の人もそれが使えたりしたりしてね・・

撮影後のプリントの時間に、画面でミニゲームが出来て、そのミニゲームにクリアすると、秘密のフレームを登場させれたり。撮った画像を機械に登録すると、他の人の撮影時に画面に表示され、俺は結構可愛い子を探したりしたものである・・^^;

しかもこの頃からのプリ機の発達がすげぇ!爆
カメラアングルが登場!!上、真ん中、下。そして色黒、美白、色々な映り方の設定、背景カーテン設定などハイテク化が進んだ!!
ライトは、大きな白い丸い布みたいなのが、カメラ方向にポンポンポンっ!!!と5個くらいあったり、背景色を設定した瞬間、後ろのカーテンが、ガガガガガガっ!って感じで一瞬で動いて変わったり・・・・・本当にすげぇハイテクと関心しっぱなしだった

300円~500円で撮影できるプリクラ業界にも、。デフレが訪れた2002年ごろ
100円ショップダイソーで100円プリクラ登場!!!

機能は従来のと比べると、微妙だったが正真正銘のプリ機で結構人気を集めた!徳山ツリー祭の時のダイソーのプリ機の列は凄かったなぁ・・・・
2003年頃、またビックリしたのが、カメラの位置を自由自在に操れる機種が誕生したこと。すげぇよなぁ・・・。交換とかも流行って、ゲーセンの中にプリクラを切り分けれるハサミコーナーも出来たり^^; 最近では、撮影場所と落書き場所が違ったりしている。

2004年、ここから高校に入り女子と遊ぶ事が、遥か彼方の願いとなり、プリクラの知識が無くなりつつあった^^;

2005年、最初で最後の彼女が出来る(断言)^^;(今年2月に破局ですが。) かつてからでの夢であった好きな人とのプリクラ撮影の夢が叶う。しかし、プリクラに縁が無かった空白の1,2年の間に、プリクラ業界の進歩は進んでいた。
撮った画像を携帯に送って、待ちうけ画面に設定できる!っていうのがこの時1番驚いたかな?? あと、プリクラ機の中にソファーが置いてありもの凄いリラックスした状態で撮影できたり・・・・。 ゲーセンでプリクラコーナーは隔離され、男子禁制のイメージを強めた。現に男子進入禁止のプリクラだけ置いてあるゲーセンも存在する。そこは、カップルOKで、広島と徳山のカップルOKのゲーセンに入ったが、めちゃくちゃ緊張したのを今でも覚えている。真冬なのに汗ビッシャになりました^^;;;;

まだまだ、プリクラの機種は進化をつづける。。画質の向上、落書き機能の発達、新しいアイディアがものすごい取り入れられている。。。本当に凄いわぁ。。。

撮影されることは慣れて無いが、女の子がプリクラにハマル理由が俺なんとなく分かるんですよね^^; なんか機能とか見てると楽しいんよなぁ~~。

なんで、こんなに詳しいんだ・・・俺・・・

【画像は、中学の時遊んだときに撮影したプリクラの数々・・・・】
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 南陽工業優勝と野球女性ファン | トップ | 夏の朝を爽やかに! »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ししお)
2006-07-30 22:56:09
プリクラ?何それ食えるの?



と言うのは冗談ですが、プリクラなんて触ったことがありません。

機能的な面では知ってるんですが、それを生かしたことは一度もありませんし、生かせる予定もないです(涙



まわりは男子禁制のプリクラだらけなのもその一因だったり・・・
Unknown (ど素人)
2006-07-31 04:16:17
プリクラもハイテク化の時代ですか?ついていけるかなぁ~。もうオジさんだし…。小倉優子(もちろんただの小倉優子画像)とプリクラを取って、葉書に貼り付けて、「僕達、結婚しました」っていう落書きどうですかね?結構、面白いと思うんですけど。小学校時代から今も続く友人にこれやられて、マジで驚きました(笑)
レス (シマ)
2006-07-31 16:40:02
いや~詳しいですね 笑



僕は5年ぐらい前に女の友達数人と撮ったきりですね・・・あ、彼女じゃないですよ^^;



男子禁制が多いのは、撮ってる最中に後ろから盗撮する人間が多いからというのも理由の1つなんじゃないかと思っています。



>ど素人さん



すごい面白いアイデアですね!これはドッキリで使えそうだ 笑
Unknown (カプマン)
2006-07-31 18:52:56
プリクラですか~。小さいときに入って撮って以来、撮ってませんね~笑



今になっては、広島じゃあギャルとかが入ってるんで、撮りにくいんですよ~笑

出たときにギャルとかが待っとったら、なんか恥ずかしいじゃないですか・・・照



というわけで、プリクラをとる気になりません。。

というよりプリクラ撮る人がいません。。。。泣





それにしてもつん鯉さんプリクラ詳しすぎですね。いやはやすごいですわ。



>シマさん

男子禁制もあるんですか~。知りませんでした。
こちらにもはじめまして (ニコル。)
2006-07-31 20:32:02
タイトルどおりになりますが、ブログのほうにもお邪魔してしまいました。

時間がある限りこちらにも来たいと思います。



にしても、すごいですね!

プリクラの歴史については、(一応)女である私よりも数倍上の知識を持ってますよ!

というか初歩的な「プリクラ=プリント倶楽部の略」ということにすら驚いてしまいました…!(←無知



>ど素人さん

はじめまして!

突然ですが、爆笑してしまいました(笑)
Unknown (赤へルマン)
2006-07-31 21:21:52
詳しすぎます!つん鯉さん

僕もプリクラはめったに撮りませんよ~~

そういえばサティの3階のゲーセンにプリクラがあったけど、女かカップルしか撮れなかったような・・・

それにしても最近のプリクラはすごいですね^^;

しかも女は金持ちなんですね。500円のプリクラとかでバンバン撮ってるので・・・
Unknown (つん鯉)
2006-07-31 22:53:27
>ししおさん

えっと、食べ物じゃありませんね(マジレス。爆)

男はプリクラの楽しさを理解できませんもんね、いちよつん鯉は両方の立場になって意見が言えます^^; いや、いつか生かせる時が来るとおもいますよ!!



>ど素人さん

いや、ナイスアイディアですわ!!!笑

しかし本当にプリクラのハイテク化には驚かされますよ!!どこに力入れとるねん!日本!って感じです^^; とにかく驚きます。。証明写真がいずれプリクラに占拠されてもエエ感じで。



>シマさん

詳しいでしょ?笑

や、彼女でもええじゃないですか^^爆

中学生の時ですかね?当時俺も1番プリクラを撮っていた頃です(5年前)。あぁ!!!プリクラの盗撮聞いた事ありますわ!!後ろのビニール破って、そこから手を伸ばして携帯で撮影する手口ですよね???今はプリ機の後ろ側はビニールじゃなくなってます。

そっか~防犯で男禁制か。



>カプマンさん

広島じゃなくてもギャル入ってますわ^^;

最近友達同士の罰ゲームでプリクラ利用してます。

詳しすぎ・・・^^;多分これ女性逆に引きそう・・



>ニコル。さん

ブログへのコメント投稿ありがとうございます^^

やっぱり現役学生女の子のニコルさんでもこんなに詳しくないんですか・・・苦笑 俺やばいな。あ、学校の友達と俺どっちが知識持ってる??爆爆爆

「プリクラ=プリント倶楽部の略」ご存知じゃありませんでした??これ結構知らない人多いんですよね。



>赤へルマンさん

>詳しすぎます!つん鯉さん

やっぱり・・・・^^;

そうなんですよ!最近のプリ機はすごい!!

いや、感動するよ~ダイアル式の選択コントローラーとか(新知識)。まぁプリクラ撮影の時は大抵グループ撮影とかが増えるんで、500円程度でも割り勘で1人分は100~300くらいになるんでやっぱり、プリはお手ごろ価格になるんですよね。

コメントを投稿

つん鯉ぼやき」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事