つん鯉の鯉するブログ

一言:もう高校生じゃないんやなぁ・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

流行語大賞って・・。

2006年05月19日 00時39分18秒 | つん鯉ぼやき

毎年毎年流行語大賞ってやってますよね!あれほど時代背景が映るものはありません!まぁ、おそらく2006年(今年)『イナバウアー』だと思いますが!爆爆 流行語大賞が始まった1984年から、少し調べてみました!

★1984年
オシンドローム(NKHの連ドラおしんに因んだ新語)

★1985年
NTT(日本電信電話公社が民営化されて出来た年)
キャバクラ(キャバレーとクラブの合体語。こんなに最近なんだ~)
トラキチ(21年ぶりに優勝を果たした阪神の熱狂的なファンの事)

★1986年
ファミコン(任天堂が開発したファミリーコンピューターがブーム。)
究極(『究極の味』とか、色々使われたらしい)

★1987年
マルサ(国税査察官は、査察の査を○で囲った“マルサ”と通称される。)
JR(国鉄が民営化され、JRに)

★1988年
ペレストロイカ(ソ連が打ち上げた改革政策)

★1989年
セクシャル・ハラスメント(セクハラ。ちなみに、つん鯉の生まれた年)
オバタリアン(当時流行った、漫画)
『壁』開放(冷戦の象徴であった、ドイツのベルリンの壁が崩壊した年)
平成(昭和から平成に。メディアでは平成という言葉で溢れたとか・・)

★1990年
オヤジギャル(これまた漫画より。オヤジのようなギャル)
バブル経済(土地や株は天井知らずに上がり続けた好景気)

★1991年
「…じゃあ~りませんか」(チャーリー浜の持ちギャグ。)
「僕は死にましぇ~ん」(101回目のプロポーズ。武田鉄也の名せりふ)

★1992年
きんさん・ぎんさん(な、懐かしい・・笑 100歳の双子の姉妹)

★1993年
Jリーグ(日本にプロサッカーリーグ誕生。かなり盛り上がったとか)
FA(フリーエージェント)(この年か・・・有名なのが落合がFAを使い虚塵へ。)
「聞いてないよォ」(ダチョウ倶楽部の持ちギャグ。家に多数のお笑いビデオあり)
お立ち台(ディスコブームのどーの、こーの。東京ジュリアナ)

★1994年
イチロー(オリックスの新星。前代身門の200本安打で注目集まる)
「同情するならカネをくれ」(家なき子。幼稚園でも流行った気がする・・笑)

★1995年
NOMO(メジャーに行った野茂英雄が新人王!)
「がんばろうKOBE」(阪神大震災から立ち上がる為、オリックスのスローガン)
「変わらなきゃ」(イチローが出演している日産のCMから生まれた)

★1996年
メークドラマ(首位と10G差から虚塵が逆転優勝。(首位はカープだった))
ルーズソックス(女子高生の間で流行ったゴムを抜いた靴下(簡単に言えば))
チョベリバ(ギャル用語。『チョー ベリー バッド』の略)
アムラー(安室奈美恵のファッションの真似をした人々)

★1997年
たまごっち(大ヒットした携帯用育成ゲーム。俺これマジ好きじゃた!)
もののけ姫(宮崎駿のヒット作品)

★1998年
ハマの大魔神(横浜日本一の原動力、佐々木投手)
「だっちゅーの」(パイレーツ・・・・今どこにいるんだ??笑)

★1999年
ミッチー・サッチー(浅香vs野村 ワイドショーはこればっかりでした)
だんご3兄弟(おかあさんといっしょから生まれた、大ヒット曲)

★2000年
おっはー(慎吾ママ!朝の挨拶でやったら先生に怒られた思い出が・・・)
Qちゃん(シドニーオリンピック、マラソン金メダルの高橋尚子のニックネーム)
ジコチュー(自己中心的なこと)

★2001年
「明日があるさ」(みんな歌ってました!吉本芸人がドラマも!)
狂牛病(牛の病気。確かにこの時牛肉食べるの避けてたな・・)

★2002年
たまちゃん(多摩川に現れたアザラシ。たまちゃ~~~ん!!)
ムネオハウス(国後島に建っていた、鈴木宗男が経てた友好の家)
ベッカム様(W杯、イングランドのベッカムが大ブーム。ベッカムヘア)

★2003年
なんでだろ~(テツandトモの持ちネタ。これらからお笑いブームが)
勝ちたいんや!(阪神監督、星野仙一。18年ぶりに優勝へと導いた)
SARS(中国で流行った肺炎。修学旅行に影響が)
へぇ~(トリビアの泉から誕生した。これからウンチクブームも)

★2004年
チョー気持ちいい(アテネ金メダリスト、北島康介の言葉)
気合だー!(アニマル浜口の無駄な元気・・)
新規参入(近鉄買収に乗り出したライブドア)

★2005年
想定内(外)(ホリエモンがよく使っていた言葉。選挙にも出馬)
フォーー!(HGの持ちギャグ。学校でもモチロンのように流行った)
ボビーマジック(ロッテが31年ぶりの優勝。監督バレンタインの采配の事)
萌え~(フフフ・・・・・・・・・)

こう見ると、すべてが懐かしい!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 鯉する野球部背番号! | トップ | 経験バトン② »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ど素人)
2006-05-19 10:40:33
今年の流行語大賞を早くも決めてしまうとすれば、それは…「相武紗季」という事で…アテンションプリーズに出てくる彼女が可愛すぎます○一人でLOVEコールを送っています。流行語大賞って個人名がありなのでしょうか?個人的には「取り戻したい愛がある、取り戻したい象がいる」も捨てがたいのですが、誰も解りません。ハイ(笑)
Unknown (子供かーぷふぁん)
2006-05-22 08:03:37
 

 今年は・・・・

 ブラウン(一塁ベースを投げるところ)が、いいな~(個人的に)

コメントを投稿

つん鯉ぼやき」カテゴリの最新記事

2 トラックバック

北島康介 (芸能人・マスメディア名鑑)
1982年9月22日生まれ。第一線で活躍する日本水泳界の第一人者、平泳ぎの選手。177cm、78kg。日本コカ・コーラによるスポンサー契約の元、プロスイマーとして活動中。日本体育大学大学院に在籍、東京スイミングセンター(東京SC)に所属。
101回目のプロポーズ (ドラマ☆ストリート)
101回目のプロポーズ}101回目のプロポーズ(ひゃくいっかいめのぷろぽーず)は、1991年7月1日から同年9月16日まで、フジテレビジョン|フジテレビ系列で毎週月曜日21:00 - 21:54 (JST)に全12回で放送されていたテレビドラマである。.wikilis{font-size:10px;...