つん鯉の鯉するブログ

一言:もう高校生じゃないんやなぁ・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の夜のデザート♪

2006年08月11日 21時54分09秒 | 甘いもの好きのグルメ

『つん鯉は大の甘党である。』
ってことで、新カテゴリー制作!!

甘党ってことで前にも少し、ヨーグルトなどを紹介してましたが、今回からこのカテゴリーで更新します


昨日の夜のデザートは、ヨーグルト!!この前紹介した、広島県産のヨーグルトとは別です。このTOP画像のヨーグルトは、固形ではなくて最初からトロトロ状態。分かりやすく言えば、飲める状態になっている。でも何故か、ふたについて固まっているヨーグルトが旨い!爆爆 塊は甘みは無いんですがなんかいいんですよ!笑

前回紹介したヨーグルトよりは甘さ控えめですが、酸味も少なくお子様も安心して食べれますよ!お母さん!!爆




そしてこちら・・・・・つん鯉のオカンの手作りコーヒーゼリー
どうやって作ったんか不明やし、気まぐれでよぉデザート作るんですよ・・^^;
でも今回のこのコーヒーゼリーは大当たりだ!!
いや、単純に旨いぞこのヤロウ!!ミルクは市販のコーヒー用をかけて食べました。ゼラチンもよぅ固まって、苦味も無ければ過剰なほどの甘みも無い!!食べやすいコーヒーゼリーでした!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 中学生とマイコン | トップ | 駅名バトン »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (子供かーぷふぁん)
2006-08-12 13:51:05
 すごいトロトロですか

 飲むヨーグルトみたいなかんじ?

 ふたについているのはおいしいよね!!



 ちなみに、現在、夏風邪をひいています。

 それながらも、広島に3日連続で観戦!!
大丈夫? (カープ大好き!)
2006-08-12 15:21:47
子供かーぷふぁんさん、夏風邪大丈夫ですか?

コーヒーゼリーは僕の家でも作ってますよ!

ただ甘くない・・・
Unknown (ど素人)
2006-08-12 16:14:02
コーヒーゼリーを甘くするんだったら、練乳ミルクをかけると、美味しいですよ。コーヒーゼリーがコーヒーの味しかしなくても、練乳ミルクが甘くて美味しいです。しかし、練乳ミルクを苺以外にかけてる人間って私ぐらいかも…爆爆。それはそうと、私、今、東京に出ているのですが、このブログを見て久しぶりにコーヒーゼリーを作ってみました。コーヒー代とゼラチン代を足しても、一個作って、多分、10円を超えていないのでは?という破格のお値段での手頃なオヤツ。つん鯉さんの家庭もケチ道を極めてますね(^^)。私の子供時代のオヤツは中学生の時は「金ちゃんらーめん」(一袋50円ぐらいで買える)でしたが、小学校の時は、夏はかき氷(実質、シロップ代のみなので、一杯5円かかっていないオヤツでした。しかもシロップを3種類ぐらい買って、その日の気分で選んでいました)で、冬は、はったい粉でした。はったい粉を知らない人間は多いだろうな(自慢)
Unknown (赤へルマン)
2006-08-12 17:06:48
クリーミィーヨーグルトですか。おいしそうです^^

うちもコーヒーゼリー作りますよ。あとうちもミルクは市販のコーヒー用です^^;

あと野菜ジュースを寒天でかためたのを作ったりもします。
Unknown (つん鯉)
2006-08-12 21:04:16
>子供かーぷふぁんさん

飲むヨーグルドでトロトロじゃないんですよ。普通のヨーグルトをスプーンでかき回したみたいな感じかな。夏風邪はたちが悪いから気をつけて。クーラーのかけっぱなしとかの贅沢からの風邪??



>カープ大好きさん

ほぉそっちのお宅でもコーヒーゼリー作られるんですね!!甘くない・・コーヒーゼリーブラック?笑



>ど素人さん

はったい粉ってなんですか??

つん鯉は同級生の友達の中でも結構ケチな人間ですよ!爆(特に男に対して) でもお金をかけないでくらしを楽しんでいる人は素晴らしい人だと思いますね。笑 安くていいデザインの服を着こなす人が1番のおしゃれ。



>赤へルマンさん

赤へルマンさんのお宅でもゼリー作られるんですね!!気軽に作れておいしいですよね♪ほぉ!野菜ジュース寒天ですか!体にもの凄い良さそう^^寒天ブームですしなんかいいですね♪
Unknown (ど素人)
2006-08-12 23:06:04
私の4年も続いたケチ道生活で手に入れた教訓に、「贅沢と無駄使いは違う」というのがあるんです。無駄使いとは、必要以上に涼しくしたクーラー代とか、自分にとって本当に必要なものかどうか考えないで購入したアクセサリーとかは、私の中では無駄遣いなんです。そして贅沢とは、自分が常日頃、興味があってその好奇心を満たすために購入するもの。例えば、貧乏脱出に興味がある人が購入する投資信託の入門書とか、ダイエットに興味がある人で、毎日自宅でストレッチングをしている人が飲むアクティブダイエット(県北のスーパーでは100円で売っている)なんです。こういう安上がりな贅沢もあれば、私の事ですが、広域集客に興味があったので、1シンガポールの繁華街を観察して歩いた時は、積年の野望を一つかなえた時の感動なんかも贅沢だと私は思っています。計画的な街作りができると、ここまで効率良く店舗を配置できるんだと思った時は私の広域集客感に革命をもたらしましたしね。感覚では解っているんですけど、言葉にするのは難しいですね。つん鯉さんへの解答にしてはズレた解答になっていますけど、限りあるお金は贅沢をするために使って欲しいものです。子供に飲ます飲料なんてペットボトルの飲料ではなくて、麦茶(52袋、160円。一袋で3Lはお茶が作れる)で充分なんですから。

コメントを投稿

甘いもの好きのグルメ」カテゴリの最新記事