つん鯉の鯉するブログ

一言:もう高校生じゃないんやなぁ・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嫌いな言葉

2006年06月25日 19時09分07秒 | つん鯉ぼやき
最近就職試験が迫り、色々と周りの人々が言っている言葉で大嫌いな言葉がある。

『大きな会社に入りなさい』

会社に大きいとか、小さいとか別けてはいけないと思う!!
一般的に見て大きい会社で酷く働かされて、働く事自体疑問になるより、一般的に見て小さくても毎日労働に対する感謝などを感じて、働いた方が立派と思う。
親とかがよぉ言うんよ・・・大きいところはいれ、大きいところはいれって・・。

大きいってか有名と言おうか?有名な会社に無事はいれたとしても、やる気が無ければ意味が無い。以前TVで、ぶちマイナーな会社で、携帯の横のボタンと作っている会社を見たが、あれはすごかった!!世界中の携帯の70%の部品をそのマイナーな会社が作ってて、マイナーながらもかなり儲けていた。それになにより、自分達の作る小さい部品に大きな誇りをもっていた。あの会社の社長は立派だったなぁ~。

まぁこれは人間の価値観の問題じゃけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 結構な打ち上げ! | トップ | 大雨洪水警報 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (熊野の鯉サポ)
2006-06-25 20:33:26
大きい会社に入社しても、自分に合わなければ意味がないと私は思います。



自分の一生を決めることなのだから、時間がかかっても自分がやりたいことを見つけて下さいね。
Unknown (はむっちょ)
2006-06-26 00:25:11
俺も同感ですね。『規模の大きい会社』には大きい会社のいいところがあり、『規模の小さい会社』にもいいところがあるんですよね。もちろん、逆にそれぞれデメリットも持ち合わせています。『いい会社』というのは単に規模の大きさに比例するものではない、俺は最近の社会を見て強く感じます。大きい会社に入ったって、それで自分の人生が保障されるわけじゃないんですから。



これから仕事を決める上で一番大切なのは会社の大小ではなく、どれだけ自分がやりがいを感じる仕事であるのかということ。そして熊野の鯉サポさんもおっしゃられているように、自分がやりたいことであるかどうかです。悔いのないように就職活動、がんばってくださいね。





・・・俺もあと1年もしたら就職活動かぁ・・・。
会社 (N原)
2006-06-26 08:01:47
確かに大きい会社に入れば決して将来安泰というわけではないと思います。

きいた話によると大きい方が些細なことでも結構簡単に切られてしまうことがあるそうです…。



ちなみに私は福山にあるまだ創立から10年足らずの従業員数200人という小さな会社への就職が決まりましたが会社の規模などではなくそこしかない技術があるということから選びました。
Unknown (つん鯉)
2006-06-26 19:14:32
>熊野の鯉サポさん

ありがたいお言葉ありがとうございます!

最近になって就職の重大さを再認識してきました。

よく考えたいと思います



>はむっちょさん

おっしゃる通りですね。会社は大きさの問題じゃない。ここはよく情報を集めた上で会社の良さなどを見極めていきたいと思います。はむっちょさんも1年後ですか。大学はすべて自分でやらなければならないので大変そうです・・・



>N原さん

ほぉ!!就職決定おめでとうございます!

励みに頑張りたいです^^いまから伸びる企業ってのもおもしろそうですね。大きい会社にも厳しさがかなりあるのですね。

コメントを投稿

つん鯉ぼやき」カテゴリの最新記事