ガレージ「とんぼ玉」

愛機「TDM900A:千早」「TDR125:千波」「MW125:千咲」と共に歩むブログです。

ナビ画面の視認性改善へ向けて(その3)

2018-02-19 23:17:39 | 整備・小改造覚書(「千咲」編)
 先立って購入した、ワールドウォーク製スマートフォンマウンティングバーですが、多忙な業務の合間を縫って、漸く装着することができました。


<乗車時の視点から>

<計器類周辺の拡大画像>

 マウンティングバーへナビを装着した画像はありません。しかし、実際に装着してみると、ナビの一部が計器類に被ってしまい、視認し難くなってしまうことは上の画像からも容易に想像できると思います。そのままではかなり使い辛いため、例えば、ナビの架台を柔軟性のある蛇腹状のものに変更する等の工夫が必要そうです。対策が済むまでは、現状のクーパーツ製ホルダーステーへナビを装着しての運用としましょう。

World Walk ワールドウォーク/スマートフォン マウンティングバー
World Walk ワールドウォーク/スマートフォン マウンティングバー トリシティ125、トリシティ155
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人買い(笑)

2018-02-05 23:26:08 | 二輪用品雑感
 外装の保護や艶出しを目的として、管理人が普段使いをしている山城「CR‐1 CURE2」。各愛機に1本ずつ常備しているのですが、在庫分が無くなってしまったため、購入します。今回は、単価が安いY○hoo!を利用し、送料が無料となるように纏め買い(大人買いとも言います 笑)をすることにしました。


<山城 CR‐1 CURE2×5>

山城CR-1 ヤマシロ/CR-1 CURE2
山城CR-1 ヤマシロ/CR-1 CURE2
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

近点満月+青き月+皆既月食

2018-01-31 23:24:20 | 四方山話(二輪関連以外)
 2018年1月31日の夜は、月が地球に接近する「スーパームーン」と1ヶ月に満月が2回巡ってくる「ブルームーン」、そして、月が地球の本影へと完全に入る「皆既月食」の3つの天文現象が同時に観測できるという、希有な夜でした。完全な悪天候で見られないというのなら諦めも付きますが、天気占いは曇りで、雲の切れ間から観測できるかも知れないとのこと。管理人は所謂夜勤入りでしたが、この天文現象をこの眼で見てみたいと思い、目覚まし時計を設定して就寝。設定した時間から1時間程寝坊してしまいましたが(汗)、何とか起きられました。自宅のベランダから見ると、想像よりも高い位置にあったため、直近の公園まで移動して、暫し観察しました。


<幻想的な赤銅色の月>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナビ画面の視認性改善へ向けて(その2)

2018-01-17 23:36:34 | 整備・小改造覚書(「千咲」編)
 以前、当ブログでも紹介した、ワールドウォーク製トリシティ125/155専用のマウンティングバー。現在、「千咲」にはクーパーツ製専用ホルダーステーを装着して運用しており、特に不都合も無いため、取り立てて急いで追加購入する必要も無いと考えていました。しかし、W○bike!の期間限定ポイントの期限が近付いたため、これを充当して購入することにしました。



<ワールドウォーク製スマートフォンマウンティングバー>

 大晦日に注文し、1週間程で届きました。購入も急いでいませんでしたが、装着ものんびりやっていきたいと思います。

World Walk ワールドウォーク/スマートフォン マウンティングバー
World Walk ワールドウォーク/スマートフォン マウンティングバー トリシティ125、トリシティ155
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通信販売の活用方法

2018-01-08 23:46:38 | 二輪雑記帳(2016~2018)
 2018年の走り始めではナビの電源が入らず、ナビを使うことができませんでした。この時は経路が頭の中に入っていたため、特に問題は無かったのですが、1月3日に開催された管理人の中学時代の同窓会へは、諸般の事情から二輪での出席を考えており、開催場所周辺の土地鑑が乏しいことから、可能なことならナビを使いたいと思っていました。現状でも、シガーソケットからAC/DC逆変換器を経て、ナビを稼動させることは可能でしたが、限られたタンクバッグ内の空間が、これらの機器で占拠されるのを避けたかったのです。元日は帰宅後直ぐに寝てしまい(何しろ、睡眠不足のまま16~17時間は活動していた訳ですから)、目が覚めた翌2日の未明に、A○AZONを通じてシガーソケット電源を購入しました。当日中に届けば御の字だと思っていたのですが、何と、その日の午前中には受け取ることができたのです。

 このように、インターネット通信販売の活用方法によっては、その恩恵を最大限に享受することができます。インターネット通信販売サイトは数多くありますが、二輪用部品を購入する際、管理人が主に利用している4つのサイトをどのように使い分けているか、以下に書き留めておきたいと思います。

<W○bike!>
 何と言っても、二輪用部品の取り扱いに特化しているため、製品情報の量と質に於いては抜きん出ています。中でも、インプレッション情報は購入の際の参考になりますし、自らが投稿すればポイントが貰えます(管理人はこれまで、万単位で稼がせて頂きました。ここ数年は多忙で、投稿がめっきり減りましたが…)。定期的に開催される利用者参加型の催しも、遊び心を刺激される上、一寸した小遣い稼ぎにもなります。商品検索システムが使い難い(同一商品の色違い・寸法違いを別の商品と認識する、カタカナとアルファベット――大文字/小文字、全角/半角――での入力では検索結果が異なる等)のと、今までは3千円以上の購入で送料が無料になり、大変重宝していたのですが、最近は限定的なサービスになってしまったのが残念です。

<A○AZON>
 自社倉庫に在庫がある商品については、配送が速い(注文時間によっては、当日配送も可)ことと、基本的に送料が無料であることですね。聖夜の贈り物の調達では、これまでに何度も助けられました(笑)。値引率がもう少し高くなり、購入額に応じてのポイント還元等があれば、利用価値はもっと高くなると思うのですが…。

<Y○hoo!>
 値引率の高さ、Tポイントによるポイント還元率の高さが嬉しいですね。利用期間が短くはなりますが、購入条件によってポイントが増えていく宣伝活動の多さも魅力です。難点は、送料が高めに設定されており、送料を無料にするための条件がやや厳しいことでしょうか。

<楽○>
 現状では、上記の他サイトよりも優れている点が見出せません。他のサイトでは在庫が無い、或いは取り扱いが無い商品を購入するために数回利用した位でしょうか。また、最近はありませんが、以前は電子メールが悉くアンチウイルスソフトに引っ掛かったことも、管理人の心証を悪くしていますね。そして、パスワードの再設定をする際、以前使用していたパスワードが設定できなくなるのは止めて欲しいですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年走り始めは…

2018-01-01 23:43:40 | 二人乗り体験記
 当ブログへご来訪の皆様、明けましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

 さて、2018年の走り始めは、初日の出を拝みに犬吠埼へ行きました。2016年2017年に続いて3年連続となります。芸が無い、莫迦の一つ覚えと言えなくもありませんが…(笑)。少し前、冗談半分で末娘に初日の出の話をしたら、すっかりその気にさせてしまいました(笑)。

 年明けの秒読みを迎えてから仮眠を取り、或る程度支度を調えてから末娘を起こします。末娘が起きられるかどうかが一番の懸念でしたが、思ったよりもすんなり起きられました。また、出発時にナビの電源が入らず、困りましたが、まあ、3年連続ですし(笑)、経路も頭に入っているため、大きな問題ではありません。前回使用した時の途中から調子が悪かったのですが、恐らく電源コードの断線でしょう。

 防寒対策は重ね着と貼用使い捨て懐炉で万全です(笑)。但し、昨年の単独行と比較して、倍以上の回数の休憩を挟み、暖を取りながら進みます。また、前日の降雨で路面が凍結しているのではないかという不安もありましたが、気温は0~3℃と低かったものの、路面は総じて乾燥していたため、一安心。そして、管理人が痛恨の寝坊をした一昨年は論外ですが、昨年と比較して1時間程早く出発したお陰で、道中は勿論のこと、銚子に入っても交通量は比較的少なかったですね。昨年と同じく犬吠埼ホテルへ「千咲」を停め、君ヶ浜へ到着した時点で、日の出時刻まで1時間近くもありました。早く到着するのは決して悪いことではありませんが、それだけ寒さに堪え忍ぶ時間も長くなる訳です。使い捨て懐炉を新たに開封し、娘の上着の隠しの中へ入れてやります。


<昨年、一昨年と同様、日が昇る方角の水平線付近に雲が掛かっています。ふと思ったのですが、この雲は西高東低の冬型の気圧配置と関係があるのでしょうか>

<ただ、これまでとは違い、水平線付近の雲の隙間から赤い光が見えました>




<やはり何度見ても、初日の出は神々しく、有り難いですね>

 さて、ここで「どうせ、この後の行動も去年、一昨年と同じなんでしょ」と思った方、察しが良いですね(笑)。そうです、ご名答です。しかし、この後の画像が極端に少ないのは、決して横着をした訳ではなく、単に撮り忘れただけです…。

 先ずは、犬吠埼ホテルで温泉始めです。しかし、駐車場には大型観光バスが2台も停車していて、館内はここ3年間で一番混雑していましたね。浴場の洗い場を使用するのに、順番待ちの行列ができていた程です。まあ、娘も喜んでいましたし、実際に極楽気分を味わえたので良しとしましょう。ホテルの玄関前でペンギンが飼育されているのに娘が気付きましたが、管理人1人ではきっと見落としていたことでしょう。

 次は、ウオッセ21の中の食事処「まほろば」へ。娘はまた饂飩を注文するかと思いきや、魚のフライ定食が良いと言います。しかし、訪れた時間が少し遅かったせいか、売り切れとのこと。饂飩は要らないと言うので、仕方無く、管理人が注文した目光の唐揚と、先刻購入した鰯摘入汁、嘉平屋の半片チーズフライを一緒に食べることにしました。


<画像は三色丼(葱とろ、雲丹、いくら)、画像には写っていませんが、目光の唐揚もとても美味しく、娘も気に入ったようです♪>

 最後は、…もうお分かりですね。香取神宮へ初詣に行きます。無料駐車場の片隅にすんなり停められたのまでは良かったのですが、参拝待ちの行列は昨年の1.5~2倍位…。しかし、露店で買い食い(笑)をしながらだったので、待ち時間はそれ程苦にはなりませんでした。参拝を済ませ、2人で御神籤を引きましたが、管理人は大吉、娘は吉でした。

 国道356号沿いの、昨年と同じ給油所で給油をしたのですが、ここで一つ、不慮の出来事が。「千咲」の燃料蓋を置き忘れてしまったのですが、直ぐには出発せずに御手洗いへ行こうと「千咲」を移動させている最中に、後続の客から店員へ届けられ、事無きを得ました。帰路も休憩を小忠実に取り、無事に帰宅することができました。

本日の走行距離:229km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年を振り返る

2017-12-31 23:33:14 | 二輪雑記帳(2016~2018)
 公言こそしてきませんでしたが、2006年に当ブログを開設をしてから、「最低でも一週間に一度は記事を上げる」という縛りを自身に課してきました。正直に言うと、これまでも数週間遅れることはあったのですが、今年は異業種へ転職したこともあり、この上無く多忙で、時宜に適った記事を上げることができず、2ヶ月以上も間が空いてしまうこともありました。入職当初より業務に慣れてきたとは言え、以降も暫くは似たような状況が続くと思われます。そこで、「一週間に一度は記事を上げる」ということに対しては、努力を継続しながらも、縛りという制約から外そうと考えています。制約による義務感から書かれた記事は読んでも面白くないでしょうし、記事を書くことが負担になるようでは、ブログの存続自体が危ぶまれ兼ねませんから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ライディングレコーダーの更新を考える

2017-12-17 23:42:59 | 二輪用品雑感
 2016年9月にライディングレコーダー「NECKER V1 Plus」の買い増しをして以来、2台態勢で運用してきましたが、「千早」と「千波」間で使い回してきた1台がここのところ不調で、勝手に電源が落ちることを繰り返していました。記憶媒体を新品にすると、最初の1回は問題無く録画されるのですが、2回目以降にまた同じ症状が再発してしまいます。まさか毎回新品の記憶媒体を使用する訳にもいかないので、困惑していました。また、2016年末に高機能携帯電話の機種変更をしたのですが、恐らくこれが原因で、同ライディングレコーダー用のアプリ(時刻の補正やWi-Fi環境下での録画映像の確認等が可能)が機能しなくなってしまいました。「千咲」で運用中の1台は特に不具合も無いため、そのまま使い続けるとして、不調なもう1台の買い換えを見当することにしました。様々なライディングレコーダーの情報収集から始めます。

 先ず、二輪専用設計のライディングレコーダーの嚆矢とも言える、ユピテル製BDR各型は生産終了となっているようですね。


<YUPITERU「BDR-2 WiFi」>

 次に、管理人が予てより注目していた、セイワ製「BVD‐03HD」は後継機「BVD‐03HD MkⅡ」となりましたが、基本的には業務用のため、入手はかなり困難そうです。


<SEIWA「BVD‐03HD MkⅡ」>

 続いては、アサヒリサーチ製「Driveman BS-8a」です。警視庁と共同開発した「PS-8」を基にした一般向け製品「BS-8」が2017年12月に小変更されたもので、性能面では及第点ですが、保護帽に装着して使用するため、充電池での稼動となること、また、電源をその都度入れたり切ったりする必要があるのが難点ですね。


<アサヒリサーチ「Driveman BS-8a」>

 最後が、最後発の本命、デイトナ製「DDR-S100」です。防塵・防水性能はIP66相当、寸法と重量も最小/最軽量級、記録媒体はmicroSDで最大128G(録画時間はFULL HDで約14時間)に対応、HDR機能と1/2.7インチイメージセンサー搭載で高解像度、車体側主開閉器と連動しての常時録画と上書きしての循環録画が可能、防水給電が可能、別車輌間での使い回しが可能そう、価格も手頃等々、現状では最有力候補ですね。


<DAYTONA「DDR-S100」>

 余談ですが、管理人が以前運用していた、ライディングレコーダー「ニリドラ DRA‐14」も後継機種「ニリドラⅡ DRA‐21」となり、記録媒体もSDカードに変わっていましたね。…価格は相変わらず高価でしたが。

Driveman ドライブマン アサヒリサーチ/Driveman BS-8a  [ドライブマン ビーエス エイト エー]
Driveman ドライブマン アサヒリサーチ/Driveman BS-8a [ドライブマン ビーエス エイト エー]


DAYTONA デイトナ/バイク専用 ドライブレコーダー DDR-S100【ドラレコ】
DAYTONA デイトナ/バイク専用 ドライブレコーダー DDR-S100【ドラレコ】


ANSHIN MANAGEMENT 安心マネジメント/ニリドラII ドライブレコーダー
ANSHIN MANAGEMENT 安心マネジメント/ニリドラII ドライブレコーダー 汎用
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

失速…

2017-12-08 23:48:53 | 二輪雑記帳(2016~2018)
 今年のYSPチャレンジツーリングはかなり進行具合が速く、5月末で「スポット30」を達成することができたので、「スポット60」の(登録をしたYSP某店での)最短達成も大いに期待が持てました。しかし、今年は異業種へ転職したこともあって多忙であることが非常に多く、中盤から大きく失速してしまい、「スポット60」を達成することは叶いませんでした。まあ、8年連続での達成は果たすことができたので、良しとしましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新型TRICITY125/A発表

2017-12-05 23:37:51 | 二輪雑記帳(2016~2018)
 ヤマハ発動機より、新型TRICITY125/Aが発表されました。


<新型TRICITY125/A>

 従来型からの変更点は、国内に先駆けて販売されていた欧州仕様のTRICITY125/Aに準じています。


<力強い走りと低燃費を両立させた「BLUE CORE」発動機を新たに搭載し、最高馬力:11PS→12PS、最大トルク:10Nm→12Nmへとそれぞれ上昇。後ろ側タイヤも幅広・扁平・大径に(110/90-12→130/70-13>


<前照灯や車幅灯、尾灯/制動灯はLEDを採用>

<新設計骨格を採用し、多少(!?)広くなった足元の空間>

<座席下収納空間:20L→23.5L、燃料槽容量:6.6L→7.2Lへとそれぞれ増量。照明や保護帽支持鉤(2個)を新たに装備>

<車体の前方右側にはDC12V電源内蔵の小物入れを新設>

 今回の型式変更により、標準機種で37,800円、ABS付で32,400円の値上げとなっていますが、変更内容を考えると充分納得できると思います。管理人は運良くRBの店頭在庫特価車である「千咲」を購入できた訳ですが、それでもやっぱり「悔しい~(笑)」。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先輩A氏に感謝の一日

2017-11-29 23:42:46 | 遠乗り道中記(「千波」編)
 平日の休みを利用して、以前の職場の先輩A氏から教わっていた美味い店とA氏が是非行ってみたいと言っていた店を訪問しました。

 1件目は保田漁港の直ぐ近くにある「栄丸」です。


<「栄丸」>

 9時の開店と同時に入店し、初めは「よくばり膳」を注文したのですが、横から大将が「『朝定(朝漁定食)』がいいよ、俺が朝獲ってきたんだから」と言うので、大将お勧めの「朝定」へと変更しました。


<この日の「朝定」は、天麩羅:(多分)鰯と何か白身の魚、刺身:鰍(いなだ)と鱸(すずき)、煮物:鯵でした。粗汁の粗も美味しかったです♪>

 お腹が満たされて大満足したところで、見頃を迎えた紅葉を堪能するべく県道182号(志駒紅葉ロード)へ。南側から北上し、撮影場所の目星を付けながら走行します。それにしても、路上駐車と極低速走行をする四輪の多いこと。見通しの悪い曲線路にもお構い無しで駐車しているので、今回は走りは諦め、紅葉を楽しむことに専念しましょう。国道465号とぶつかったら引き返し、写真を撮りながら南下します。


<この日一番の紅葉と「千波」>

 志駒紅葉ロードを往復したら、県道34号を左へ折れ、鴨川方面へ。2件目は鴨川有料道路から程近い、蕎麦屋「打墨(うっつみ)庵 加瀬」です。


<中々良い雰囲気の店構えです>

 開店からそれ程時間は経っていませんでしたが、店内はそこそこ混雑していました。また、(偶々かも知れませんが)客の約半数が二輪乗りというのも意外でしたね。管理人は「昼の裏コース」を注文しました。いや、裏と言っても、献立表にはちゃんと載っています(笑)。


<お通しは卵豆腐と蕎麦茶>

<蕎麦掻き(粗挽き)>

<太切り蕎麦(汁は白味噌を溶いて)

<蒸籠蕎麦>

<甘味は水小豆>

 様々な蕎麦を堪能して、またまた大満足♪管理人には分量的に一寸物足りない感じでしたが、朝食からそんなには時間が空いていなかったので、丁度良く思えました。

 帰宅後に思い出したのですが、志駒紅葉ロードという別名を教わったのも、そう言えば以前の職場の先輩A氏でした。今日の沢山の感動はA氏様様、そんな一日でした。

本日の走行距離:246km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

二輪乗りにできる地球愛護活動

2017-11-19 23:36:19 | 遠乗り道中記(「千早」編)
 皆さん、「ラブ・ジ・アース」をご存じですか。二輪乗りによる海岸清掃活動を通して、環境問題への取り組みや社会貢献、延いては二輪の社会的地位の向上を目指す活動のことです。管理人も是非参加したいと予てから思っていましたが、過去の開催地は何れも一寸遠方だったんですよね。それが、第30回の節目の開催地が地元千葉県となり、休日とも重なったため、参加することにしました。

 開場と受付の開始時間を見越して自宅を出発し、ほぼ予定通りに会場へと到着です。


<開場時間の少し前の駐車場の様子>

 受付を済ませ、塵袋を受け取ったら、そのまま海岸へ直行します。当日は曇り勝ちで少し肌寒かったのですが、塵を拾っている内に身体が温まってきました。


<塵拾いの様子>

 清掃活動自体は1時間余りで終了。しかし、そんな短い時間でも、皆で力を合わせて拾った塵が一箇所に集められると、物凄いことになっていましたね。管理人も塵袋をお代わりして頑張りました。

 午後からの第2部では座談会やじゃんけん大会が催されるため、それまで時間を潰します。…正直に白状しますと、座談会はどうでも良くて、じゃんけん大会への参加が目的だったのですが、今回の座談会は面白かったですね。


<YAMALUBE RACINGの藤田拓哉選手>

<二輪芸能人のときひろみさん。この人の声、管理人が中学の頃に好きだった女の子の声に似ているんですよね(恥)>

<じゃんけん大会では一度だけ勝ち進み、ご覧のTシャツを入手することができました>

 最後に集合写真を撮影したら、帰路に就きます。


<集合写真はラブ・ジ・アースのブログから拝借しました>

本日の走行距離:127km
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

通知

2017-11-15 23:50:46 | 整備・小改造覚書(「千咲」編)
 業務の多忙さに感けている内に、ヤマハ発動機からTRICITY125/Aの改善対策(リコール)の通知が送られてきました。


<届いた通知>

 早速、この通知を持って「千咲」を購入したRB某店へと出向き、交換部品の手配と作業の予約をしました。様々な思惑(笑)から、日程は少し先になってしまいましたが、「千咲」は通勤で毎日のように騎乗しているので、その間に不具合が出ないことを祈りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「千咲」が改善対策(リコール)の対象に

2017-11-08 16:09:13 | 整備・小改造覚書(「千咲」編)
 先日、ヤマハ発動機からTRICITY125/Aの改善対策(リコール)についての届け出がありました。ウチの「千咲」も対象となっていますね。

 その内容は「動力伝達装置において、ベルト駆動用プーリの締付け部の構造が不適切なため、走行中に当該プーリの締付けナットが緩むことがある。そのため、当該プーリがケースカバーと接触して異音が発生し、そのまま使用を続けると、ナットが脱落し、最悪の場合、エンストして再始動できなくなるおそれがある。」というものですが、これ、結構危険な水準の不具合ではないでしょうか。ヤマハ発動機からの通知はまだ届いていませんが、早めに対策をしてもらおうと考えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になるアイツも市販間近!?

2017-11-07 17:40:59 | 二輪雑記帳(2016~2018)
 「YAMAHA Motor Europe」には、先の第45回東京モーターショーにてかなり完成度の高い状態で展示されていた、TRICITY125/155に続くLMWの新機種「NIKEN(漢字では二剣なので『ニケン』かと思いきや、『ナイケン』と読むようです)」も掲載されていました。…と言うことは、ほぼこのままの形で市販されると言うことでしょうか(ヤマハ発動機の公式発表では、「2018年に市場投入予定」となっていましたね)。


<「NIKEN」>

 「NIKEN」の外見上の最大の特徴とも言える片側2本の片持ち倒立フォークは、TRICITYとは異なり、外側に配置されています。


<倒し込みの角度を稼ぐためというのが、その理由のようです>

 さて、現時点で判明している、「NIKEN」の装備を見ていきましょう。


<ネガLCDメーター>

<基となっているMT-09と同様、走行モード切替システムやアシスト&スリッパークラッチ、クイックシフトシステムに加え、クルーズコントロールも装備>

<前照灯はLEDを採用>

<前側タイヤは寸法が120/17R15の専用設計>

<燃料槽容量は18Lと管理人的には物足りません(笑)>

<乗り心地の良さそうな座席、荷箱の装着にも対応しているのでしょうか>


<尾灯/制動灯と方向指示器、番号灯もLEDを採用>

 走行中の画像も掲載されていますが、小排気量/スクーター型とは乗り味が大分異なりそうですね。是非試乗してみたいものです。


<LMW特有の安定感と通常の二輪車と変わらない運転性とから、走りを思う存分楽しめそうです♪>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加