gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

平成26年第1回皆野町議会臨時会

2014-04-30 16:36:22 | 日記
今日、午前9時から臨時議会がありました。
この中で、専決処分(先に執行したので、承認してください。)議案が3件ありました。
一つに平成25年度一般会計補正予算  2月の14・15日の大雪被害による災害復旧費
これは町の施設や除雪事業協力者に対する報奨金、重機借り上げ料などですが、26088千円です。大雪被害でこれだけ余分のお金がかかってしまった。(町として)ということです。
これから、地球温暖化による異常気象が起こることが予測されます。備えをしっかりすることと、これ以上の被害を出さないことなどしっかり考えていくことが求められます。

5月31日で副町長の任期が終わります。町長からの選任で、引き続き土屋氏を提案され、議会はそれに同意しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横須賀軍港めぐり

2014-04-28 12:54:09 | 日記
27日(昨日)、日本共産党皆野町後援会 春のバスハイクが行われました。
良い天気にめぐまれ、川崎大師~横浜中華街(昼食)~横須賀軍港見学と行って来ました。
川崎大師は初めて。お店屋さんが並ぶ通りには、あめを切る音がなんともリズムに乗って面白い。いい音でした。


お昼は、中華のふるコース。少し食べ過ぎました。

今回のバスハイクのメーンは横須賀軍港見学です。午後3時に乗船。
アメリカ海軍や海上自衛隊の艦船を船に乗って見学するのです。45分間。



イージス艦、潜水艦、ジョージ・ワシントンなどアメリカ海軍の艦船、日本の海上自衛隊の艦船たまにニュースで聞く艦船の名前。得意げに説明をする女性。
日本は平和な国!そんな思いが吹き飛んでしまいました。いつでも、戦争ができるようなかんじです。横須賀の海に平和とは無関係な艦船が何十隻と横たわっています。ジョージ・ワシントンは原子力空母。この船が事故を起こしたら・・・・・と思うと本当に怖いことです。
自衛隊の船も私たちの税金です。見ているうちに腹が立って仕方ありませんでした。
現状を見る。ここから出発です。いい旅行になりました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

龍ヶ谷城跡を訪ねて

2014-04-26 21:42:49 | 日記
今日は、目まぐるしい一日でした。
午前中は会議。午後1時半から龍ヶ谷城跡を訪ねて、2時間30分の歩き。1時間、交流。
午後6時30分から、同級生と「やなぎや」で花見会。忙しい!!

町会議員の有志の方で、土京諏訪神社に集合。そこから町が整備を始めた「土京渓谷」を見学。良い天気で子供たちが遊んでいました。岩と新緑がとてもきれいでした。


次は三沢方面に歩いて、強石橋から龍ヶ谷城跡をめざして歩きました。(321mの高さ)
新緑がまぶしい山道です。



初めて登ってみました。皆野町を知る一つのきっかけになりました。帰りは下田野のスポーツ公園に下りました。ツツジ、春蘭など春の花を見つけて来ました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原発 他国に売り込んでいいの?

2014-04-24 20:24:55 | 日記
トルコは行ってみたい国の一つです。
歌にもあった”とんでイスタンブール”西洋と東洋の文化が交差するところ。そして、日本と同じように、地震が多い国です。
その、トルコやアラブ首長国連邦への原発輸出に道を開く原子力協定が国会で承認されたということです。
そういえば、ちょうど一年前、安倍首相は企業人を引き連れて原発のトップセールスに出かけました。それが実現したのです。
トルコ国内の声は、日本には伝わってこない。日本政府は「住民はおおむね支持している。反対は限定的だ。」
トルコの大手世論調査によると、原発建設反対は63・4%(2013年4月)福島第1原発事故直後の反対は8割に達した。(赤旗新聞より)ということです。反対デモも繰り返されているそうです。
地震の多いトルコ、原発建設反対の声 それを無視して「日本の原発は安全です」と本当に他国に売り込んでいいのでしょうか?福島の事故がなかったかのように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

消費税増税 反対の声ひびかせて!

2014-04-23 19:34:43 | 日記
春の光をいっぱい浴びながら、今日は「消費税増税反対、黙っていたら10%にされなす。みんなで増税ストップの声を上げましょう!」と久しぶりの宣伝行動を行いました。
国神~日野沢~金沢  8か所で訴えました。もっともっとやらなければそんな思いです。



       山菜の季節です!

今、道の駅「みなの」に行くと、えっ!こんなに皆野に山菜が出るの?コゴミ、ワラビ、ウド、行者ニンニク等々びっくりです。山菜が出るところをしっかり知っているのでしょう。
さっそく、ワラビを買ってきました。

夫はやはり道の駅に行って、ウドを買ってきました。そして「ウドの粕煮」を作りました。
新潟に帰らなくても、山菜が食べられました。でも、自分で採ったのとはどこか違います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加