gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

夜のウォーキング   100キロ達成!!

2012-08-31 21:27:47 | 日記
6月に記録開始から今日で(2か月)100㎞歩行達成!
稚内からまだ旭川にも到着しませんが、なんだか嬉しいです!
今夜は、満月。時々顔をみせる月を見ながら、楽しいおしゃべりをしながら、歩きました。

明日から9月。なんだかアッという間に月日が過ぎていきます。毎日を悔いのないように!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

道議連・水森議連現地視察

2012-08-29 19:39:18 | 日記
道議連・水森議連・・・・なんのことかわかりません。つまり、秩父地域の道路建設を促進する議員連盟、水と森林を守る秩父地域の議員連盟のことです。皆野、小鹿野、横瀬、長瀞、東秩父と秩父市の議員で構成。そして・・・・
今日、2台のバスに乗って現地視察しました。
第1は、.国道140号皆野秩父バイバス(西関東連絡道路)の新皆野橋の先、1号トンネル
(仮称)工事を視察しました。

    
もうすぐ、開通ということですが、トンネルの工事1メートル300万円の費用と聞いて、その金はだれがだすの?私たちの税金ですよね。この道路の必要性はよくわかりません。
町を歩くと早急に直してほしい道、いっぱいあるような気がします。山梨までの開通にあと30年以上かかるとききました。
午後は、会計検査院 安中研修所、そして群馬多野藤岡地域の森林づくり(期待したのですが、時間が少なく残念)を視察して帰ってきました。
とても疲れました。夫が夕飯を作ってくれたので、救われました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆野町農山村具展示館

2012-08-26 20:03:11 | 日記
友人から展示館が開きます。と教えていただき夫と見学に行きました。以前から一度見学したいと思っていました。
資料整理をしている高橋孝久さんに案内をして頂きました。「民具を通して故郷を学ぶ」まさにその通りです。展示館には、私の小さな頃の生活がありました。桑をつむときに指につける道具(名前を忘れました)母が使っていたのを思い出しました。養蚕にかかわるたくさんの農山村具が展示されています。秩父地方がいかに養蚕が盛んだったことを教えています。

また、皆野町には駒形遺跡をはじめ数多くの遺跡があり、そこから発掘された土器などが
所せましと展示されています。さらに皆野町で見られる昆虫、動物、魚、植物など興味深いものがたくさんあります。
「資料など本にしてしまってはつまらない。本物を展示してみてもらうことが大切」と高橋さんは言います。
子どもたちに見ていただきたい。このまま保管だけで終わってしまうのは、あまりにもったいない展示館だと思います。ぜひ!!見てください!
展示館は来年4月まで、毎月第4日曜日  午前10時~午後3時まで開館しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国神地区 ふれあい納涼祭(第24回)

2012-08-25 22:15:22 | 日記
今日、夕方6時30分から長言寺広場において、第24回国神地区ふれあい納涼際が行われました。
長言寺は我が家からすぐそば。会場係の人は朝8時30分から、舞台を作ったり、ござを並べてテーブルを置いたり、テントを張ったりとお昼まで暑い中ご苦労さまでした。
お店もでて、色々なグループがそれぞれ受け持ち、その準備も大変だったと思います。フランクフルト、焼き鳥、焼きそば、もつ煮、生ビール、かき氷、ジュース、スーパーボールすくいとたくさんのお店が出ました。
カラオケ、盆踊り、そして最後に最大の楽しみ、お楽しみ券による抽選会。植木、自転車、ぶどう、ホームベーカリー、せっけん、などなどが当たる。1等はCDラジカセ。しかし・・・今年も何もゲットできませんでした。
今年も私は生ビール売りの手伝いをやりました。この暑さ!売れました!!
私にとって、一番よかったことは秩父音頭がおどれたことでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ちちぶ空き家バンク

2012-08-23 21:57:10 | 日記

今日、秩父の「そばの杜 ふるさと館」で「ちちぶ空き家バンク 移住者との意見交換会」がありました。
私は移住者ということで、参加してきました。役場の産業観光課の方から参加してほしいと言われた時、空き家バンクを利用したものでないし、移住者と言っても故郷に戻ってきただけだから・・・とお断りしたのですが、そうした方も是非!ということで参加してきました。

そもそも空き家バンクってなあ~に?
ちちぶ定住自立圏推進事業(秩父市、皆野町、横瀬町、小鹿野町、長瀞町がいっしょにやっている事業)の一つで、ちちぶで田舎生活を考える人と、空き家、空き地を持っている方との橋渡しをする事業です。

空き家バンクを利用して、ちちぶに移って生活をしている方の感想やどうしてちちぶを選んだのか?ちちぶに来て良かったと思うことや苦労していることなど参加者から意見を出しました。
若い方、子育て中の方もいました。若い方は横瀬町に就職もでき地域にもけっこう溶け込んでいるようでした。子育て中の方は、小鹿野町に移って5年。やはり仕事のことがネック。働く場所がない。畑をやるようになった。遊休地がたくさんある。もっと活用できないのか?
外国に長く住んでいて、日本に戻ってしばらくして小鹿野町に移ってきた方もいました。
移住者の方とも色々お話ができてよかったです。  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加