飄(つむじ風)

純粋な理知をブログに注ぐ。

レディー・ガガ:イルミナティーに私の魂を売ることを後悔する

2017-09-24 18:56:38 | NWO

レディー・ガガは病に苦しんでいる・・・。
同時に、
闇に力に魂を売ったことを後悔し、
イルミナティーの悪魔儀式について告白した・・・!

 

不意の病、

公演の中止・・・。

しかし、

それは今に始った事ではなかった。

「成功、名声、富、力」と引き換えに、

魂を闇の力に引き渡して以来、

続いてきた苦しみの一つに過ぎなかった。




今、

ガガは

インスタグラムで祈りの写真を公開して

告白している。

私はいつも私の物理的および精神的な健康闘争について正直されている。
それらの下に取得するために年を探しています。
それは複雑で説明することは困難であり、
我々はそれを理解しようとしている。

私は強くなると私は準備ができて感じるとき、
私はより多くの深さで私の物語を教えて、
私は意識を高めることはできませんので、
私は、私は違いを助けることができるように
苦しむ他の人のための研究を展開することを強く上に
私は "" 同情、または注意のためではなく、
苦しむという言葉を使用して、
人々がオンラインで私は、
これを作る、
またはツアーを取得するために犠牲者を再生する劇的されていることをお勧め見て失望している。

あなたは私を知っていた場合、
これは真実からさらにすることができなかった知っているだろう。
私は闘士です。
私は言葉を使用するだけでなく、
外傷や慢性的な痛みが私の人生を変えたので、
彼らは通常の生活を送ってから私を保っている苦しむ。
彼らはまた、
私は世界で最も愛するものから私を保っている: 私のファンのために実行する。

私はすぐに再びツーリングを探していますが、
私は強くすることができますので、
次の60年以上のすべてのあなたのために実行する私の医師と一緒にする必要があります。大好きです。


また一人、

イルミナティーの闇の組織を暴露する要人が表れた。

レディー・ガガは個人的には好きである。

しかし、

間違いなくイルミナティーの指令の裡にあると、

確信をもって眺めていた。

 

それが断詰まった感じである。

悪魔との契約で、

名声・富・権力を得たかもしれないが、

満身創痍であった。

それはそうである。

悪魔との契約はこの世のものであって、

いのちのモノではないからである。

 

恰も、

太陽の光でもって万物が生育するが、

その光を遮断して、

この世的なイルミネーションで生きてく様なもので、

いわば、

牢獄の温室育ちである。

 

一見、

健康そうにも見えて、

全てが不足しているひ弱な積み木に過ぎない。

一旦緊張が切れると崩れる。

コカインや薬物に依存した見せかけに栄華である。

太陽の光とは、

全てを満たす愛の様なもので、

それに飢えているのである。

 

発奮なくして生きていけない。

興奮なくして生きられない。

それは怒りや不満であれ、

常にネガティビティーを含んだ緊張感である。

長くは持たない。

ガガに、

真の安らぎの訪れんことを・・・!


 

レディー・ガガ:「イルミナティ・ダーク・フォースに私の魂を売ることを後悔する」

彼女は彼女のキャリアの早い段階で彼女の体に「暗い霊性を招いた」と言います
投稿者:Jay Greenberg  | @NeonNettle 9月23日、
2017 @ 11.25am ©YouTube

レディー・ガガは、
「イルミナティ暗黒の力」が病気になったと言います。

ポップスターのレディー・ガガ  は、
彼女が秘密結社に参加したことに後悔していると言って
初めて、
イルミナティの会員について公然と話しました。

ガガ、痛みを伴う線維筋痛症候群(FMS)の被害者は、
彼女が彼女の長期病気が彼女の許可の結果であると考えていると言う
「闇の勢力」彼女は時に彼女の体に現れるために、
「彼女の魂を売っ」に「イルミナティ」の早い段階で彼女のキャリア。

この歌手は、彼女の今後のNetflix  で、
悩ましい星の疣贅のような肖像画であることを意図した5フィート2のドキュメンタリーを 作った。
しかし、
最終的なカットは、リハーサル、スタジオセッション、公演、プライベート深夜の会話、医療アポイントメント、
および複数の涙の故障のフライ・オン・ザ・ウォールの映像モンタージュのように見えます。
 
生産スタッフによると、インタビューシーンの多くは
「上からの注文」のためにカッティングルームの床に置かれていた。
 
最後の編集から切断したより興味深いシーンのいくつかを説明するとき、
制作スタッフは、
ガガは彼女の体を取り除くために悪魔祓い受けて
議論するカトリックの司祭との会談リコールすることを明らかにした。
 
「暗黒の霊」彼女は中に彼女の体の中に招待しました。
彼女のキャリアの早い段階で「悪魔の儀式」を披露した。

彼女は、
彼女が2006年に大胆なショーを演奏した後、
ニューヨークのローワーイーストサイドのクラブで行われた
"彼女の魂を寄付する"ことによってイルミナティに初めて就任した方法を説明しました。
 
ガガはその経験を「非常にリアルで内臓的であり、まったく比喩的ではない」と表現した。
「私は舞台に上がっていたばかりだったし、
良いショーだったし、
群衆からの愛と拍手が盛り上がっていた。
 
"私はたばこを照らして、コカインをさらにいくつか得ようと考えていた。
"私はもっと気分が悪くなっていました。
"そして、この男、奇妙な年齢の男は、スーツで、私に語った。
"彼は壁に腰を傾けて喫煙していて
、私はあなたには何があると思っています。
あなたはそれを望みますか?"
 
私は彼が私に来ていると思った。
 
"しかし、彼は微笑んで言った
"すべてのもの、成功、名声、富、力、あなたはそれをすべて欲しいですか?
"私は彼を奇妙に見て、私は彼を働かせることができませんでした。
"そして、
彼はちょうどそこに立って、早く私のルーチンから曲の一つを歌った。
 
「これは異世界でした。
"彼は深い海から浚渫された暗い宝石のように彼を見つめた。
「私はひざまずいて賞賛すべき人を尋ねました。
「私は彼を目の前で右に見て、私はそれが全部欲しいと彼に言った。
"私は何でもすると彼に言った。
 
彼女は"私の灯された王子"と表現した男に会う前に、  
ほとんどのダイバー・バー、バーレスク・クラブ、
そして
深夜のレヴューで演奏する苦労したパフォーマーとして、 
ガガは音楽を創造し、
彼女の"魂"と引き換えに、
彼女が今まで夢見てきたすべてを達成することができました。
 
その夜、
ニューヨークのマーキュリーラウンジの外で、
ガガは王子と「契約を結びました」と即座に「成功はシンク」であることを発見しました。
 
彼女の魂と引き換えに、
ガガは
未知のクラブ歌手と一緒に仕事をするために待ち合わせをしていた
協力者、
プロデューサー、
およびプロモーターと有名になった音楽を作り出すことができました。
 
レディガガの悪魔のスーパーボウルのパフォーマンス
1年以内に彼女は地球上で最も売れているアーティストの一人でした。
 
「彼の約束は非常に迅速に実現した」
「当初、良いチームを作ったと思ったが、
苦しみが始まるずっと前だった」
 
ガガは何年もの間、
自分自身の中で覇権を争う矛盾する軍勢と戦ってきた。
彼女は頻繁にドキュメンタリーで戦っている。
 
一方の側は演技するように動かされ、
他方の側は"暗い力"で苦しんでいるようだ。
ガガは物理的な病気、
線維筋痛、 
慢性の痛みの状態に長年苦しんできた  。
 
彼女はイルミナティの支配的なレコード業界から抜け出し、
「ダーク・プリンス」との契約を破るための彼女の戦いの肉体的な表出である。
「彼らはあなたに特別な力、美しさ、才能、富を与えてくれるかもしれないが、
それは持続しない」と Gaga氏は語った。
 
「これが、暗い芸術を吹き飛ばしている多くの人々が、あまりにも不幸なので、
朝の星のように明るくちらつき、
その後自殺したり、
物質乱用で自分たちを破壊したりする理由です。
 
"彼らは朝の星のように明るくちらつき、
その後自殺を余儀なくされたり、
物質乱用で自分自身を破壊したりする。
 
レディー・ガガは最近、「彼女の演技能力」に 
影響を及ぼしている「厳しい痛み」を挙げて、
彼女がジョアン・ワールド・ツアーのヨーロッパのレグを再スケジューリングしていると発表しました。
 
彼女は彼女の公式Instagramの  ページから、 
自分自身が十字架をつけて祈っている写真を特集し、
身体的、精神的な健康状態について「いつも正直である」と言い、
「何年もの間、それら。
 
"「私がより強くなり、
準備ができたら、
私は私の話をもっと深く語り、
強くそれを取るつもりであるので、意識を高めるだけでなく、
苦しんでいる人のために研究を広げることができます。
違いは、 "ガガを書いた。 
 
【転載開始】
Says she 'invited dark spirituality' into her body early in her career
By: Jay Greenberg  |@NeonNettle
 on 23rd September 2017 @ 11.25am
lady gaga says  illuminati dark forces  have made her ill © YouTube

Lady Gaga says 'Illuminati dark forces' have made her ill

Pop star Lady Gaga has spoken openly about her membership of the Illuminati for the first time to say that she regrets joining the secret society.

Gaga, a sufferer of the painful fibromyalgia syndrome (FMS), says she believes her longterm illness is the result of her allowing "dark forces" to manifest themselves in her body when she "sold her soul" to "the Illuminati" early on in her career.

The singer spoke candidly in her upcoming Netflix produced Gaga: Five Foot Two documentary which is meant to be a warts-and-all portrait of the troubled star.

However, the final cut appears to be more of a fly-on-the-wall footage montage of rehearsals, studio sessions, public appearances, private late-night conversations, medical appointments, and multiple tearful breakdowns.

According to production staff, many of the interview scenes were left on the cutting room floor due to "orders from above".

When describing some of the more interesting scenes that were cut from the final edit, production staff revealed that Gaga recalled meeting with a Catholic priest to discuss undergoing an exorcism to rid her body of the "dark spirituality" that she invited into her body during "Satanic rituals"early on in her career.

She described how she was first inducted into the Illuminati by "donating her soul" which she says took place at a club in New York’s Lower East Side after performing a burlesque show in 2006.

Gaga described the experience as "very real and visceral, not metaphorical at all."

"I had just been on stage, it was a good show, I was high on the love and applause from the crowd.

"I was outside lighting a cigarette, thinking about scoring some more cocaine.

"I was aching for more. More of everything. I just wanted to feel good. Feel anything.

"Then this man, a strangely ageless man in a suit, spoke to me.

"He was leaning against the wall, smoking, and he said to me ‘I think you’ve got what it takes. Do you want it?’

"I asked what ‘it’ was. I thought he was coming on to me.

"But he smiled and said ‘Everything. Success. Fame. Riches. Power. Do you want it all?’

"I looked at him curiously. I couldn’t work him out.

"Then he just stood there and sang one of the songs from my routine earlier.

"It was otherworldly.

"I stared at him like he was a dark jewel dredged up from the deepest ocean.

"I got down on my knees and asked him who I should praise.

"I looked him right in the eye and told him I wanted it all. 

"I told him I’d do anything."

<iframe id="aswift_1" style="left: 0; position: absolute; top: 0; width: 634px; height: 60px;" name="aswift_1" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="634" height="60"></iframe>

<script type="text/javascript">// </script>

Before meeting the man she describes as "my illuminated prince," Gaga had little commercial success or public recognition, as a struggling performer who mostly played in dive bars, in burlesque clubs, and at late night revues,  

Gaga was able to create the music and achieve everything she had ever dreamed of, in exchange for one thing: Her "soul".

Outside the Mercury Lounge in New York City that night, Gaga "concluded a deal" with the prince and instantly found that "success was a cinch".

In exchange for her soul, Gaga was able to create the music for which she became famous with the most well-respected collaborators, producers, and promoters in the business queuing up to work with the unknown club singer.

READ MORE Lady Gaga's Satanic Super Bowl Performance Exposed as Sickest Ever

Within one year she was one of the biggest selling artists on the planet.

"His promises came true very quickly."

"At the start, I thought we made a good team. But it wasn’t long before I began to suffer."

Gaga has fought with conflicting forces battling for supremacy inside herself for years, and she’s frequently at war with herself in the documentary.

One side is driven to perform, whistle the other seems to be struggling with "dark forces".

Gaga has suffered from the physical illness, fibromyalgia, a chronic pain condition, for years, which she is the physical manifestation of her fight to get out of the Illuminati-controlled record industry and break her contract with the "dark prince".

"They may give you special powers, outer beauty, talent, and wealth for a while… but it doesn’t last," Gaga said.

"This is the reason why so many people who dabble in the dark arts are so unhappy. They flicker bright like a morning star and then wind up committing suicide or destroying themselves with substance abuse.

"They flicker bright like a morning star and then wind up committing suicide or destroying themselves with substance abuse."

Lady Gaga has recently announced that she is rescheduling the European leg of her Joanne World Tour, citing the "severe pain" that is impacting "her ability to perform".

In a post from her official Instagram page, featuring a photograph of herself holding a crucifix and praying, she said she had "always been honest" about her physical and spiritual health conditions, and has been "searching for years to get to the bottom of them."

"As I get stronger and when I feel ready, I will tell my story in more depth and plan to take this on strongly so I can not only raise awareness but expand research for others who suffer as I do, so I can help make a difference," wrote Gaga.【転載終了】



最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
暗殺されそうな (すっ飛び野郎)
2017-09-24 22:41:03
真実を懺悔したレディーガガを見守ろう。日本ではイルミナの仲間が日本国内でテロ事件を起こしそうだ。おい!!糞在日マスゴミのTBSよ、次のテロ事件を偶然にして撮影するんだろ、糞在日マスゴミの糞TBSよお、やい!
Unknown (ようこ)
2017-09-25 09:34:21
アンジェリーナ・ジョリー、レオナルド・ディカプリオのハリウッドやビートルズ、ジャスティン・ビーバー、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン等。不審な死を遂げた人物は皆イルミナティ。暗殺されたのだ。勿論トランプ、安倍首相や麻生太郎もイルミナティ。これを忘れてはいけない。アメリカのイルミナティによって安倍首相を使って日本を戦争に巻き込むのだ。そして東アジアを滅ぼす。これがアメリカのイルミナティの計画。マスゴミは報道しない。いや、出来ないのだ。何故ならマスゴミはイルミナティの傘下で資金を貰っているか社屋がイルミナティの土地だから。不都合な真実は、報道出来ないからだ。逆らえないのだ。マスゴミよ!正義心は何処へ行った?アメリカ人なのか?韓国や日本を戦争で失っても構わないと?自分たちの家族や子供達が犠牲になることを忘れてはいけない。戦争とは、国民が犠牲になる。安倍首相は、朝鮮人でも日本人でもなくアメリカ人なのだろう。しかも愚かな。
エンジン全開で飛ばしている方に触発され、 (ちょいワル、オヤジ)
2017-09-26 01:40:14
 夕方のニュースで思う事、大臣の
云われる耳に心地よい演説よりも、
税金は何処に消えているのか?

 私達の給料から事前に抜き取った
お金を給料明細書に詳しく100でも
200でも( ヨーロッパはガラス張り )
表記し、
 働く人々がチェック出来れば
済む事、まともな使われ方であれば
ヨーロッパの様に国民は,ゆとりと

 自由を享受し、かなりの人々は
消耗品,扱い,されないで済む。

 私達が汗だくになって支払った
税金は何処に消えたのでしよう?

 善良な米国の人々と同じ悲劇が
日本の人々にも行われている。

ムーア監督の映画を見て気付いて
しまった、過労死しそうな者より。

人々が色々,気づく前に有耶無耶に
出来る方法が有る敢えて言うまい。

コメントを投稿