詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第329回
平成30年12月9日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第330回
平成31年1月13日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

詰パラ12月号が到着

2015年11月29日 | 詰将棋
 先週の金曜日、詰パラ12月号が到着しました。
 今回の短編コンクールは7手詰が50題です。いつも工夫されている出題順ですが、はて今回は
何の順でしょうか。
 結果稿のたま研作品展で私の作品が解説されています。先日全短評を馬詰さんから送って
いただきましたが、皆さん好意的な評ばかりで何よりです。中には先日亡くなった和歌山電鐵の
たま駅長のことについて触れられている短評もありました。
 今回の重箱の隅はその私の作品の解説にある「47金」。実は馬詰さんに創作過程について
書いたとき、私が48金を誤って47金としてしまったからです。皆様すみません。
 ところで今日は駿棋会ですが、なんやかんやで疲れているため、今回は欠席することにしました。
こちらもすみません。
コメント

香龍の滝

2015年11月23日 | 詰将棋
 先日、福岡県に大相撲11月場所を見に行ったあと、長崎県にある、とある滝を見に行って
きました。

右の石碑のアップです。

さらにアップすると、

という名前の滝でした。
 目の前は国道とJR大村線と海ですが、丁度列車が走ってきたところを撮りました。

 もっと小さな滝かと思っていたのですが、国道のクルマが途切れると水の落ちる音が少し離れた
ところからでも聞こえてくるくらいの水量でした。
 場所は千綿駅から徒歩10分くらいのところですが、最寄り駅の千綿駅もいい雰囲気の駅でした。

 以上、詰将棋の創作解答とは全く関係のない話題ですみません。
コメント (3)

第292回香龍会報告

2015年11月17日 | 詰将棋
【日時】平成27年11月15日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
【参加者】岩本修、内田昭、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、桃燈、服部彰夫、堀内真、元水信広、
 山村信太郎(10名)

 いつも香龍会会場で使っている中村生涯学習センターですが、外壁補修工事のため11月24日
から駐車場が使えなくなるとのこと。

来月以降の香龍会にお越しになる際は、地下鉄などの公共交通機関でお越しください。もちろん
お近くの人は徒歩でも結構です。
 岡本さんから将棋の駒についての本を見せていただきました。書体の違いなどそのマニアックな
内容にびっくりぽんです。ふだん私が使っている駒は香龍会例会時にも持参している王将駒という
樹脂でできた駒ですが、まあ弘法筆を選ばずということで。(そんな偉そうに書けるほど作品を
解いたり作ったりしていませんが)
 服部さんが60年くらい前に作った作品のメモが出てきたということで見せていただきました。
早速皆さんで解いていきましたが、やはりこの頃から服部流は健在のようでした。
 その後最近話題の裏短コンの作品を解いたりして過ごしました。堀内さんが投稿しようと思った
けれど、盤面11枚以上の条件がクリアできずに断念したとのこと。
 途中私は早起きと疲れからかつい何回か横になってZZZ状態に。これが和室、そして香龍会の
いいところですが、もし寝言でうるさかったらすみません。
 では、恒例の記念写真です。

前列左から岡本、関、内田、後列左から桃燈、元水、山村、服部、堀内、鈴木の各氏です。
 二次会は久しぶりにファミリーレストランへ。元水さんが先月の香龍会開催日に用事が終わった後
この店に来たけれど、誰もいなかったとのこと。先月は詰とうほくからの移動で疲れていたため、
ごめんなさいそのまままっすぐ帰ってしまいました。
 あとの話題は某氏のブログや某公共放送のことなど。それから香龍会300回記念で何かするのかと
尋ねられたのですが、今のところ作品展以外は何も考えていません。いいアイデアがありましたら
よろしくお願いします。

▼次回の香龍会(第293回)
【日時】平成27年12月13日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
【会費】200円(学生無料)
 12月13日の次は、来年1月10日(日)に開催します。
コメント

11月15日(日)の香龍会案内

2015年11月11日 | 詰将棋
 詰将棋を考える絶好の季節となってきましたが、秋の夜長に創作した詰将棋を来週日曜日に
開催される香龍会で皆さんに披露するというのはいかがでしょうか。右側にあるこれからの
開催予定にも掲載していますが、再度案内を載せておきます。

【日時】平成27年11月15日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
【会費】200円(学生無料)
 当日に1月の会場の予約を行うので、希望日がありましたらコメント等で連絡をお願いします。
コメント

詰備会に行ってきました

2015年11月09日 | 詰将棋
 先週の土曜日、詰備会に行ってきました。
 倉敷駅からちょっと美観地区を寄り道して、少し早めに会場の倉敷市芸文館に着きましたが、
来年の全国大会が1階入ってすぐの「アイシアター」ということなので、写真を撮ってきました。
 
 会場の向かいが大山名人記念館になります。入口の扉には詰将棋が。
 
 大山さんの記念館といえば青森にもあり、私も何年か前に行ったことがありますが、岡山の
こちらにも写真をはじめいろいろな資料が展示してありました。全国大会にお越しになる人は
ぜひお立ち寄りください。
 さて、時間になり詰備会の会場に入ると、続々と参加者がお越しになり、結果的に16名の
参加者となりました。
 松重さんから詰備会作品展用の作品を見せてもらいましたが、簡素な形なのに変化が複雑で、
とても暗算では読み切れません。皆さんであれこれと考えてようやく詰ませましたが、詰んだ
時には1時間くらいが経過していました、
 その後も作品展出題用の作品や平井さんの来年の年賀詰、松重さんの別の作品などを解いて
いきましたが、それにしても若手の解図力や創作力はすばらしいですね。ぜひ香龍会にも一度
お越しください。
 冨永さんから使わないからと近鉄電車の優待券をいただきました。香龍会か駿棋会へ行くのに
有効活用したいと思います。どうもありがとうございました。
 例会終了後、全国大会会場となるアイシアターの下見を行い、その後大山名人記念館の中で
恒例の記念写真です。

前列左から梶下、広瀬、平井、冨永、小林、吉松、松田、赤畠、後列左から長谷川、久保、則内、
中村、松重、柳原、猪股の各氏と私です。もしお名前が間違っていたらお手数ですがご連絡ください。
 二次会は松重さんを除く皆さんが参加。私自身は久しぶりのビールで、楽しい話を肴に久しぶりに
酔いしれました。
 翌日はとり研に行きたかったのですが、岡山マラソンの影響か宿泊先が確保できなかったため、
泣く泣く日帰りとなりました。
 次回は5月のゴールデンウィーク頃開催予定とのことです。
コメント (1)

11月6日の誕生日

2015年11月06日 | 詰将棋
 今日11月6日は家族のとある者(知っている人は知っていると思いますが、一度詰工房に
連れていったことがある者です)の誕生日ですが、確か詰キストTさんの誕生日でもあったかと
思います。
 昔あった「日めくり詰め将棋カレンダー」で、11月6日掲載希望にして投稿したところTさんの
作品に負けて(?)、私の作品は前日の5日に掲載されたというのも少し懐かしい想い出の
一つです。(Tさんすみません)
 四百人一局集で調べたところ、Mさんも同じ11月6日が誕生日とのこと。皆さんおめでとう
ございます。
コメント