詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第341回
令和元年11月10日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第342回
令和元年12月8日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

次回彩棋会の日程

2015年05月27日 | 詰将棋
 彩棋会幹事の佐藤さんからメールがあり、次回の彩棋会は7月4日(土)の13時から、札幌市
中央区にある北海道将棋会館の2階で開催されるとのことです。間もなく臨時列車としても廃止に
なる寝台特急「北斗星」で行きたいのですが、さすがに発売当日切符を買いに行っても取れないで
しょうね。(前回は「トワイライトエクスプレス」で似たようなことを書いた記憶が)
 なお、課題は「初型で玉方及び攻方にそれぞれ大駒が1枚以上あること(成り駒でも可)」との
ことです。
コメント

第286回香龍会報告

2015年05月17日 | 詰将棋
【日時】平成27年5月17日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室
【参加者】岩本修、内田昭、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、桃燈、服部彰夫、松さか子、
 三輪勝昭、元水信広、山村信太郎(11名)
 久しぶりの三輪さんが最近衝立将棋に凝っているらしく、いろいろと極意を披露されて
いました。内田さんも鈴木さんもその独特な指しまわしにびっくりです。
 お隣の席では服部さんが駒落ち談義をされており、詰将棋の会合なのにいずれの盤面も
実戦が並べられているという不思議な光景となりました。前日も別件で出かけていた私は
ちょっと疲れていたので、横になりながらついZZZ状態に。
 その後松さんが持参された怪しい問題集を見ていると元水さんがお越しになったので、
早速次回駿棋会の日程について確認すると、7月開催予定とのこと。松さんが全国大会の
翌日にしたら、とのことでしたが、さていつになるのでしょうか。
 そうこうしているうちに服部さんから実戦形の作品を見せてもらいました。早速みんなで
解き始めましたが、やはりいつもの服部流らしく変化紛れが複雑で、服部さんからのヒントを
元になんとか解くことが出来ました。
 16時前に以前台風の影響で3人しか参加者がいなかった時のお一人である桃燈さんが
来られました。学生&終了間際ということで参加費は免除です。
 それでは、恒例の記念写真です。

 前列左から服部、関、内田、鈴木、後列左から桃燈、元水、三輪、松、山村、岡本の各氏です。
 二次会では桃燈さんと松さんの詰将棋ルール談義で盛り上がりました。
▼次回の香龍会(第287回)
【日時】平成27年6月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
【会費】200円(学生無料)
 6月14日の次は、既報のとおり全国大会前日の7月18日(土)に開催します。
コメント

5月17日の香龍会案内

2015年05月14日 | 詰将棋
 大型連休も終わり、五月病になっている人も、五月病になる暇もないくらい忙しい人も、来週の
日曜日は詰将棋と戯れに香龍会へお越しになりませんか。右側にあるこれからの開催予定にも
掲載していますが、再度案内を載せておきます。

【日時】平成27年5月17日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター 3階第2和室
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円
    です)
【会費】200円(学生無料)

 今回からいつもの会場に戻ります。
コメント

7月の例会は全国大会前日

2015年05月12日 | 詰将棋
 7月の例会は、全国大会前日の18日(土)にいつもの名古屋市中村生涯学習センター3階
第2和室で開催することが確定しました。
 以前にも書きましたが、今年の全国大会会場は近鉄大阪上本町駅の近くで、名古屋駅からだと
近鉄特急を使って2時間ほどで到着します。そのため、前日の香龍会に参加していただいた後、
21時頃まである近鉄特急に乗って全国大会会場近くで宿泊されるか、そのまま名古屋に一泊して
翌朝の近鉄特急で全国大会に向かわれたら、と思っています。(もちろん経路の途中で宿泊して
いただいても結構です)
 近鉄名古屋から大阪上本町までの運賃は2360円、特急料金は1900円で計4260円ですが、
チケットショップで購入するともう少し安くなるかもしれません。
コメント

香龍会作品集『翼』

2015年05月08日 | 詰将棋
 2年近く前に出版した香龍会作品集『翼』ですが、あっせん先である詰将棋パラダイスのホーム
ページを見るとまだ在庫があるみたいですので、改めてここで宣伝します。

 全18名72作が収録されています。
 表紙はともかく(?)、中の図面や解説は文字も大きく、とても読みやすい構図になっています。
これもひとえに編集を担当してくれた吉岡さんのおかげです。
 内容の紹介ですが、私が書いたまえがきの一部を抜粋して、紹介に代えたいと思います。
「…さて、本作品集のゲラを見せてもらいましたが、それぞれ選題された作品数も原稿の枚数も
バラバラです。しかし皆さん詰将棋が本当に好きだという思いが収録された作品や解説の行間から
伝わってきました。そうです、これはまさに香龍会例会の春風駘蕩な雰囲気そのままの作品集なの
です。…」
 価格は現在の税込みで1080円、送料が180円、合計1260円を詰将棋パラダイス編集部宛に
送金してください
。申し込みについての詳細は詰将棋パラダイスホームページにある書籍情報を
ご覧ください。(下記がリンク先です)
書籍情報
コメント

詰備会に行ってきました

2015年05月04日 | 詰将棋
 昨日詰備会に行ってきました。
 岡山までは大阪から高速バスに乗ってきたのですが、案の定宝塚付近で渋滞にはまり、結局
30分ほどの遅延で岡山に到着しました。実はこの遅延については想定の範囲内で、バスも
早めの時間に乗車したので、会場には余裕の到着です。
 さて、皆さんがお越しになって作品展への出題予定作を見ていきました。4作集めるのに苦労する
ときもあるのですが、今回は予定以上の作品が集まったみたいです。結局今回見送りとなった
作品は次回以降の作品展に繰越となりました。
 その後9年ぶりに詰備会にお越しになったという小林さんの作品をみんなで解き始めました。
ご本人曰く「手筋モノ」とのことですが、持駒が多くてなかなか解けません。以前見たことが
あるという平井さんの言葉をヒントに、閉会の時間ぎりぎりで何とか解くことができました。
 二次会は全員でいつもの店に。会場での記念写真を撮り忘れたので、ここでお店の方に撮って
いただきました。

座っている順番に左の列手前から平井、利波、小林、冨永、谷本、右の列奥から竹村、金子、
中村、則内の各氏と岩本です。
 二次会もいろいろな話題で盛り上がり、その中で来年の全国大会についての話題もあったの
ですが、まだ正式ではないということで、発表はもう少し先になりそうです。
コメント