詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第341回
令和元年11月10日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第342回
令和元年12月8日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

香龍会の記事が載っていない!!

2014年09月27日 | 詰将棋
 今日詰パラ10月号が届いたのですが、・・・ショックです。会合案内のところに香龍会の記事が載って
いません。8月の例会終了後香龍会作品展の原稿と一緒に詰パラ編集部に送ったはずなのですが、
もしや送り忘れてしまったのでしょうか。
 常連の人でもインターネット環境がなく、毎月詰パラの会合案内を見て来ていただいている人も
いるので、住所の分かる常連の人には後日郵送等で連絡したいと思います。
 作品展のほうの原稿はパソコンに残っているので、詰パラ編集部に再送したいと思います。
 遅くなりましたが、10月の香龍会は右側の「これからの開催予定」にもある通り、下記のとおり
開催しますので、ぜひとも多くの参加で盛り上げていただきますよう心からお願いします。
【日時】平成26年10月19日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室
     地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】200円(学生無料)
コメント (7)

羊の詩第6集の感想

2014年09月23日 | 詰将棋
 フェアリー特別同人の加賀さんからお手紙が届き、加賀さんの作品集の集大成となる「羊の詩第6集」の
第2版を、私の寸評を入れて発行したいとのこと。実は7月の詰工房でご本人から初版をいただいた際にも、
すべての作品でなくてもいいから寸評を、と依頼を受けていました。
 そこで今回改めて作品を鑑賞していったのですが、作品全体の感想としては、考えた手順や詰め上がりを
無理せず楽しんで表現されているなといった印象を受けました。詰工房作品集「アトリエ」でも少し書き
ましたが、やはり加賀さんの朗らかな性格が作品にも表れていると思います。
 寸評については私の好きな安南ルールを中心にちょっと気になった作品だけですが、後日お送りしたいと
思います。Nさんの序文もあるということなので、第2版も楽しみにしています。
コメント

明日の詰工房は欠席

2014年09月20日 | 詰将棋
 明日詰工房が開催されますが、私は仕事のため欠席します。
 詰工房の二次会は会場近くの居酒屋に行きますが、いつもほぼ月末の日曜日にほとんど男ばかりの
大人数で押しかけ、夜遅くまで話題が尽きることなく盛り上がって、店の人からはいったいどんな
グループなんだろうと思われていることでしょうね。
コメント (2)

次回駿棋会の日程

2014年09月16日 | 詰将棋
 先日の香龍会で元水さんに次回駿棋会の日程について尋ねてみると、12月14日(日)との
こと。おそらくこの時期には青春18きっぷが使えるので、遠方からの参加には大いに助かります。
 さて、それを踏まえて12月の香龍会をいつ開催しましょうか。前の週である12月7日(日)に
するか、前日の12月13日(土)にするか、それとも翌週以降に開催するか・・・。香龍会のほうの
12月の予約は10月に入ってからになりますので、開催日の希望がありましたらコメント等で
連絡をお願いします。
コメント

第278回香龍会報告

2014年09月14日 | 詰将棋
【日時】平成26年9月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第1和室
【参加者】岩本修、岡本正貴、関半治、DJカートン、利波偉、服部彰夫、弘光弘、堀内真、
松さか子、三輪勝昭、元水信広(11名)
 前回の大荒れの天候から一転して今回は快晴で、日中はまだまだ汗ばむくらいの陽気でした。
 今回は弘光さんと利波さんが久しぶりに参加されました。
 弘光さんには聞き逃したのですが、当日名古屋でアイドルのイベントでもあったのでしょうか。
利波さんは前日明治村に行かれ、当日は犬山城に寄られた後香龍会に来られたとのことです。
 さて、今回メインとなったのは岡本さんが持ってこられた半田市立図書館にある渡瀬荘次郎
作品集の解題でした。
 作品には詰将棋や必至などがあり、詰将棋については解図ソフトである程度作意や余詰は
わかるものの、必至のほうはいろいろ複雑なため、みんなで余必至や不必至を考えました。
それにしてもやはり指し将棋の強い関さんや利波さんの読みは早く、推定作意や作意不明の
作品の解題もかなり進んだみたいです。
 途中で服部さんと話をしたのですが、月1回プロの人と二枚落ちを指しているけれど、プロから
終盤が強いですねと言われたとのことです。さすが読みの深い作品を作られる服部さんならでは
ですね。
 では、その服部さんは少し先に帰られましたが、あとのメンバーで記念写真を。

前列左から関、岡本、堀内、後列左からDJカートン、松、元水、弘光、三輪、利波の各氏です。
 二次会は、ここ最近すっかり定跡になった会場近くのファミリーレストランへ。ドリンクバーと
軽食で楽しく歓談し、18時ごろお開きとなりました。
▼次回の香龍会(第279回)
【日時】平成26年10月19日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室
     地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は
     200円です)
【会費】200円(学生無料)
 10月19日の次は、予定通り11月9日(日)で予約しました。
コメント

9月14日の香龍会案内

2014年09月10日 | 詰将棋
 ブログの引っ越し作業もようやく一段落したところです。しかしまだ何かが隠れて
いるかもしれません。
 さて、今度の週末は3連休という人も多いと思いますが、真ん中の日曜日は香龍会の
開催日です。右側にあるこれからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を載せて
おきます。
【日時】平成26年9月14日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第1和室
    ★いつもの第2和室ではなく、奥の第1和室になりますのでご注意ください。★
    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、
    運賃は200円です)
【会費】200円(学生無料)
 先日書いた11月の開催予定ですが、特に連絡もなかったので9日で仮予約しました。
コメント

11月の開催予定

2014年09月07日 | 詰将棋
 朝からブログの引っ越し作業を行っているのですが、細かい点がうまく移行できていかなかったり
してなかなか大変です。今もまだ作業を続けているところです。
 ところで11月の香龍会ですが、9日(日)の予定で考えています。実は16日にしようかなと
会場の部屋の空き情報を検索したら、その日の中村生涯学習センターはすべて満室となっていました。
(何か秋の行事でもあるのでしょうか)あとの日曜日である2日と23日は別のところで会合が
予定されており、30日だと少し遅すぎるので、結局9日の予定となりました。
 もし別の日のほうがいいという希望がありましたら、コメント等で連絡をお願いします。(希望に
添えない場合もありますが)
コメント

詰パラ9月号が到着

2014年09月01日 | 詰将棋

 今日詰パラ9月号が到着しました。

 表紙のことばや全国大会のレポートでスマホ詰パラのことが書かれています。私自身

スマホは持っていないものの、前回の詰とうほくで見るとなかなか面白そうなアプリでしたね。

次回門〇賞の有力候補となるでしょうか。

 あと同一作検索もデータを拡充して再開したとのこと。私も早速同一作がないか検索したい

ところですが、まず自作を1作でもいいから完成しないといけませんね。(最後に作ったのが

今年の年賀詰なもので)

コメント