詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第330回
平成31年1月13日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第331回
平成31年2月24日(日)13時~16時過ぎ 2階第1集会室

開催が一番多かった日となかった日の答え

2014年05月26日 | 詰将棋

 それでは、前回出題した香龍会開催日に関する問題の答えです。

問1:1日から31日の中で今まで開催日が一番多かったのはいつでしょうか。ちなみに

   この日だけで過去21回も開催していました。

正解:25日でした。ちなみに2位が同率で23日と26日が19回開催していました。

問2:逆に1日から31日の中で1回も開催していない日はいつでしょうか。こちらは2日

   ありました。

正解:2日と3日でした。ちなみに1回だけ開催しているのが1日と7日になります。

   31日は3回も開催していました。

 月初を避ける理由としては、まだ詰パラが届いていない可能性があることや、届いて

いたとしても開催までの期間が短く、予定を立てるのが大変だからでしょう。25日前後が

多い理由としては、詰パラが届いてから少し期間があるので予定も立てやすく、また会場の

予約も月の後半なのでまだ埋まっていないことが多いからだと思います。

 以上、詰将棋の創作や解答には何の関係もない話題でした。

コメント

ネタがないのでこんな問題を考えてみました

2014年05月23日 | 詰将棋

 香龍会も隔月開催になったり毎月開催になったりしましたが、原則月1回の開催で

270回を越える回数を重ねてきました。ここで問題です。

問1:1日から31日の中で今まで開催日が一番多かったのはいつでしょうか。ちなみに

   この日だけで過去21回も開催していました。

問2:逆に1日から31日の中で1回も開催していない日はいつでしょうか。こちらは2日

   ありました。

 ヒントは、詰パラの会合案内を見ていつだと参加しやすいのか、そしていつだと参加し

にくいのかを考えてみましょう。

 正解は後日。

コメント

この夏の会合参加計画

2014年05月21日 | 詰将棋

 この前の土日は会合がなかったので家で詰将棋の解答や創作をしていた・・・のではなく、

この夏に行われる会合へ参加するための計画を立てていました。

 香龍会の日程も7月までは決まっていますが、8月以降は各地の会合の合間を縫って

行おうと思っています。そういえば詰四会はいつ開催するのでしょうか。

 ところで今度の日曜日に開催される詰工房は、前日仕事のため欠席します。次に参加する

会合までちょっと期間が開くので、果たしてそれまでときどきでも記事を埋めることができる

のか、今から心配です。

コメント

またまた例の名前の店へ

2014年05月14日 | 詰将棋

 某日、奈良県のお隣M県へまたまた例の名前の店に行ってきました。

Miesono1_2


Miesono2_2Miesono3_2

 これで6店目ですが、調べてみるとチェーン店でもないのに同名の店が全国に結構ある

ものですね。次はどこの店に行こうかな。

コメント

第274回香龍会報告

2014年05月11日 | 詰将棋

【日時】平成26年5月11日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

【参加者】岩本修、内田昭、岡本正貴、関半治、DJカートン、西輝人、堀内真、松さか子、

三輪勝昭、元水信広(10名)

 
 今回は大阪から西さんが初参加されました。実は先週の詰備会でお会いしたとき

香龍会にも参加してみようかなといった感じで話をされていたので、来られたときは

少しホッとしました。その西さんからは自作を見せていただいたり、WFPに掲載された

Hさんの作品を見せてもらったりしました。

 もちろん最近絶好調の三輪さんからも多くの作品を見せてもらいました。実はその

三輪さんですが近々作品集を出される予定で、本日奥付に載せる顔写真を私が

撮影することになっていました。ふすまをバックにいつものカメラで数枚撮りましたが、

果たして私のつたない撮影技術で大丈夫だったのでしょうか。

 それでは、こちらはいつもの記念写真です。

Gogatureikai_2

前列左から松、三輪、内田、関、後列左から元水、西、DJカートン、岡本、堀内の

各氏です。ところで岡本さんへ、今度はぜひ後ろを向いて撮らせてください。(わかる

人は詰パラ400号以前からの読者です)

 二次会では詰将棋と宗教?の話になりました。

 その後西さんと私は同じ電車で関西まで帰ってきたのですが、途中からお互い

熟睡してしまい、気が付いたらもう私の乗り換え駅でした。

▼次回の香龍会(第275回)

【日時】平成26年6月22日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

     地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル 地図はこちら

     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は

     200円です)

【会費】200円(学生無料)

 なお、6月22日の次は、既報のとおり7月13日(日)に開催します。

コメント

5月11日の香龍会案内

2014年05月07日 | 詰将棋

 大型連休も終わり憂鬱な日々を過ごしている人は、気分転換に次の日曜日香龍会に

お越しください。右側にあるこれからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を

載せておきます。

【日時】平成26年5月11日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル 地図はこちら

     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、

    運賃は200円です)

【会費】200円(学生無料)

  前日の10日(土)は詰アルプスの開催日ですが、ごめんなさいこちらは一身上の

都合?により欠席します。

コメント

詰備会に行ってきました

2014年05月05日 | 詰将棋

 昨日詰備会に行ってきました。

 参加前に香龍会会場として利用している名古屋市中村生涯学習センターに電話して、

7月の香龍会を13日(日)で予約しました。なぜこの日に予約したのかは、追って

案内しますのでお楽しみに。

 さて、今回は初参加(かな)の西さんをはじめ遠来の人が多く集まり、大いに盛り上がりました。

 私はどなたかがお持ちになった将棋世界や、詰パラの詰将棋をみんなと一緒に解いて

いました。その後竹村さんの作品を検討したのですが、なかなか余詰をうまく消す方法が

思いつかずいったん持ち帰りとなりました。それにしてもこんな検討のやりとりができたり、

事前に感想を聞くことができるのはまさに会合のいいところですね。だからあちこち

行くのがやめられないのです。

 お久しぶりの斎藤さんに近藤さんが何やら依頼をされていました。詳細は略しますが、

こちらも楽しみです。

 では、恒例の記念写真をどうぞ。

Tumebikai_2

前列左から斎藤、片山、冨永、平井、利波、近藤、後列左から赤畠、弘光、竹村、

長谷川、西の各氏です。

 二次会では向かいに座られた近藤さんから話があり、ここ最近私のブログで写真を

載せている例の名前の店をチェーン店と思っていたそうですが、実は全く関係がなく

個々の店で読み方も異なる(コウリュウ、カリュウ、カロン等)といった説明をしていました。

 二次会の話題は他にもいろいろと出たのですが、酒の席ということもあり私も忘れて

しまったので、この辺にしておきます。(ホントかな)

 次回は11月2日(日)開催予定とのことです。

コメント

次回彩棋会の日程

2014年05月04日 | 詰将棋

 彩棋会幹事の佐藤さんからメールがあり、次回の彩棋会は6月28日(土)に北海道

将棋会館の2階で開催されるとのことです。この時期の北海道は朝の3時ごろに明るく

なるので、観光とかでもいろいろと行動がしやすいのですが、果たして参加できるかどうか

現時点では未定です。

 さて、今日は私の44回目の誕生日・・・というより詰備会の開催日でしたね。帰りは

遅くなりそうなので、行ってきました報告は翌日以降にしたいと思います。

コメント