詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第327回
平成30年10月14日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第328回
平成30年11月11日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

詰パラ5月号が到着

2014年04月30日 | 詰将棋

 今日詰パラ5月号が到着しました。

 今回で通巻698号になりますが、実は私が初めて手にした詰パラが丁度698号の

半分に当たる349号(昭和60年3月号)からでした。私自身新パラの歴史の半分を

見てきたということについて考えると、感慨深いものがあります。

 ちなみに349号のときの誌代が郵送料込みで350円でした。ということは誌代も丁度

今の半分だったのですね。

コメント

詰工房に行ってきました

2014年04月28日 | 詰将棋

 昨日詰工房に行ってきました。

 詰とうほくの後仙台から福島に移動して一泊し、当日は駅弁発祥の地U駅で途中

下車して、例の名前の店に行ってきました。

Utunomi

これで5店目ですが、今回は時間の都合上まだ準備中だったのが残念です。

 さて、詰工房の会場で早速加賀さんと今度詰工房から出る作品集についての話題に

なりました。実は仲西さんから加賀さんに贈られた未発表作を作品集で紹介しているの

ですが、仲西さんとも協議した結果、その作品の感想を発刊後に募ることにしました。

またこのブログにおいて後日案内しますので、よろしくお願いします。

 その後田中さんから春霞賞について去年の候補作からの選定と、今月の候補作の

紹介がありました。毎回改めて構想作の鑑賞できるので本当に助かります。私も候補に

挙がるような作品を作りたいのですが、最近詰将棋の創り方を忘れてしまったので、

まず無理でしょうね。

 引き続いて柳田さんから全国大会の運営についていろいろと協議が行われました。

詳細は省略しますが、すみません私は今年も全国大会は欠席の予定です。

 そうこうしているうちにもう終了の時間になったのですが、前々日から出かけていたのと

翌日(つまり今日)仕事のため、二次会には参加せずに新幹線で帰ってきました。

コメント

詰とうほくに行ってきました

2014年04月26日 | 詰将棋

 今日詰とうほくに行ってきました。

 実は東北には昨日から来ていて、まず山形の満開の桜を見てきました。いつも奈良盆地の

桜が満開の頃は仕事が忙しくて花見どころではないので、今回ゆっくりと花見することが

できました。

Sakura1Sakura2_3

 仙台で一泊し、今日の午前中はビール工場見学の後、読みは違いますが例の名前の店に

行ってきました。

Karyuu

 そして仙台市内に戻ってくると某氏のパレードがあるということで、ちょっとした人垣ができて

いました。そちらをすり抜けて詰とうほくの会場に入ったのですが、以上で詰将棋と関係の

ない話を終わります。 

 さて、今回は初めての人や久しぶりの人にお会いすることができました。

 初参加は小池さんで、現在大学生とのこと。今後の活躍に期待大です。

 そして久しぶりの一人が佐々木さんです。亡くなられた金成さんとも親交があったみたいで、

生前のことも少しうかがいました。

 もう一人の久しぶりが石川さんです。以前詰パラの評紙コンクールで、私の作品と一緒に

氏の作品が掲載されたという記憶があります。今も創作されているということで、ストックから

いろいろと作品を見せていただきました。

 そのほか利波さんから古い詰棋書を見せてもらったりしました。ガリ版刷りや棋譜の表示の

仕方などには、さすがに時代を感じます。

 佐々木さんが先に帰られるということで、恒例の記念写真です。

Tumetouhoku_3

前列左から佐々木、利波、市島、伊田、小池、後列左から浦壁、石川、尾形、佐原の各氏

です。

 二次会はいつもの店でしたが、前述のパレードの影響か店内は混雑しており、店員さんも

混乱していました。しかしシメのお茶漬けは注文してから10分ほどで出てきたので、ホッと

しました。

 次回は7月5日開催予定とのことです。

コメント

第273回香龍会報告

2014年04月20日 | 詰将棋

【日時】平成26年4月20日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

【参加者】岩本修、内田昭、岡田拓也、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、筒井浩実、

鳥本敦史、服部彰夫、堀内真、松さか子、水谷創、三輪勝昭、元水信広、山村信太郎

(15名)

 
 毎回部屋の準備をしているとき、今日は皆さんお越しになるかなと期待半分不安半分で

机や座布団を出しているのですが、今月は久しぶりの人が多くお越しになり、計15名もの

参加者がありました。

 一番の話題はやはり先日行われた解答選手権のことでした。改めて初級戦と一般戦の

問題を見ましたが、実際選手権で参加者として解いていたら、周りの雰囲気に圧倒されて

簡単な変化手順も見えなかったかもしれません。

 絶好調男の三輪さんもいろいろと自作を披露されましたが、中には作意を忘れたと

いう作品も。もちろん冗談でしょうが、こちらもなかなか解けないのでちょっと不安になったり

しました。

 フェアリーチームは、透明駒やプルーフゲームを考えておられました。そのチームの

一人である筒井さんから次回の詰アルプスは5月10日に開催されるとお聞きしたのですが、

実はその日都合があり参加できないのが残念です。

 では、恒例の記念写真を。

4gatureikai_2

前列左から岡田、岡本、三輪、服部、関、内田、後列左から水谷、鳥本、鈴木、筒井、

元水、山村、堀内、松の各氏です。

 二次会はいつものファミリーレストランへ。早くも来年の解答選手権の運営について

いろいろな意見が出ました。

▼次回の香龍会(第274回)

【日時】平成26年5月11日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

     地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル 地図はこちら

     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は

     200円です)

【会費】200円(学生無料)

 なお、5月11日の次は、6月22日(日)に開催します。

コメント (2)

4月20日の香龍会案内

2014年04月16日 | 詰将棋

 春はお別れの季節です・・・が、出会いの季節でもあります。新たに東海地区へお引越し

された詰キストの人がいらっしゃいましたら、ぜひ一度詰将棋の会合である香龍会にお越し

くださいませ。右側にあるこれからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を載せて

おきます。

【日時】平成26年4月20日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル 地図はこちら

     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、

    運賃は200円です→4月以降も運賃は同額です)

【会費】200円(学生無料)

 もちろんずっと東海地区にお住いの人も、お住まいでない人も参加大歓迎ですので、

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

コメント

解答選手権お疲れさまでした

2014年04月15日 | 詰将棋

 解答選手権に参加された皆さん、スタッフとして裏方で参加された皆さん、お疲れさまでした。

元水さんからも「解答選手権お疲れ様でした。かなりの見切り発進でしたが、皆さんの協力の

おかげでつつがなく開催する事が出来ました。どうもありがとうございました。」とのメッセージを

いただいています。

 名古屋会場の参加者は初級戦10名、一般戦6名で、全題正解者は初級戦5名、一般戦

2名とのことでした。

 私自身は今回何もできなくてすみません・・・。

コメント

詰将棋解答選手権名古屋会場は当日参加もOK

2014年04月09日 | 詰将棋

 4月12日(土)に開催される詰将棋解答選手権の名古屋会場について、先日申し込みの

締切が4月10日(木)まで延長になったことを書きましたが、まだまだ参加者に余裕がある

みたいなので、大会当日直接会場での申し込みも受け付けますとのことです。(受付時に

その旨申し上げてください)

 もし当日予定が入っていたけど急に時間が空いたという人がいらっしゃったら、ぜひ

直接会場の名古屋港湾会館までお越しください。

 但し定員を超えているとお断りする事もありますので、事前の申し込みを推奨いたします

とのことです。

第11回詰将棋解答選手権 名古屋会場 (初級戦・一般戦)

 解答者用の盤駒や解説用の大盤の準備も進んでいるみたいですので、奮ってご参加の

ほどお願いいたします。

コメント

詰将棋解答選手権名古屋会場の参加申込締切延長

2014年04月06日 | 詰将棋

 4月12日(土)に開催される詰将棋解答選手権の名古屋会場について、速報ブログを

見ると申し込みの締切が4月10日(木)まで延長になったみたいです。

第11回詰将棋解答選手権 名古屋会場 (初級戦・一般戦)

奮ってご参加のほどお願いいたします。

 なお、当日私は仕事の待機当番となり参加できません。さらに今日の日曜日からずっと仕事になるので、何もなければ当日は家で休みたいと思います。

コメント

詰パラ4月号が到着

2014年04月01日 | 詰将棋

 昨日詰将棋パラダイス4月号が届きました。ここ最近仕事が忙しくて、昨日中に更新が

できませんでした。

・表紙の盤面に網掛けが無くなったのですが、これはこれですっきりとした印象です。

・中学校と高校の選題稿と編集部が解答締切前のネット上での感想の是非について

 書かれています。一応このブログでも解答締切前は作品のヒントになるような表現を

 慎むようにしています。(そもそも最近あまり解いていないですし・・・)

・添川さんの半期賞は初受賞?、8回目?(まあ誰が見ても後者でょう)

・会合案内の香龍会の会費について、掲載されていませんが「学生無料」ですので、

 多くの学生さんや、もちろん学生でない人も参加をお待ちしております。

コメント