詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第330回
平成31年1月13日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第331回
平成31年2月24日(日)13時~16時過ぎ 2階第1集会室

詰パラ3月号が到着

2014年02月28日 | 詰将棋

 今日詰パラ3月号が到着しました。

 彩棋会の作品展に自作が載っていてびっくりしました。もちろん出展した記憶はあるのですが、

他に入選級の作品がないときだけ発表してとお願いしていたので、まさか採用されるとは

思ってもみませんでした。それにしても私もいつの間にか入選20回とは驚きです。

 短編コンクールでは何とか全題正解することができました。後日私が書いた短評のうち、

掲載されなかった分をこのブログで紹介したいと思います。

 実は今飲み会から帰ってきてほろ酔い気分のなか詰パラを片手にキーボードをたたいています。

こんな調子で明日某会合に参加できるかどうか心配です。

コメント

駿棋会に行ってきました

2014年02月23日 | 詰将棋

 今日駿棋会に行ってきました。

 実は本日2月23日は語呂合わせなのか「富士山の日」ということでした。私も列車の吊り広告で

知ったのですが、今日は前回のように会場からくっきりと富士山は見えませんでした。

 さて、会場では横山さんと元水さんとで詰将棋の評価について議論した後、詰パラ700号記念

あぶり出し曲詰の創作を3人合同で始めました。(どの文字を創作したのかは内緒です)私なんか

あぶり出しを作ったことがないので単純な逆算しか思いつかないのですが、元水さんはさらに

その先まで、いわば逆算できるような逆算を考えておられるのにはさすがだと思いました。

終了間際までみんなで考えましたが、三人寄れば文殊の知恵ということでそこそこの作品が

できたと思います。後は元水さんに仕上げてもらうとして、作者名はどうしましょうか。横山さんと

元水さんの合成ペンネームで「横水智広」もしくは「元山信二」なんてのはいかがでしょうか。

 次回は6月15日の予定とのことですが、念のため詰パラで確認してくださいとのことです。

コメント

詰工房に行ってきました

2014年02月22日 | 詰将棋

 今日詰工房に行ってきました。香龍会とともに毎月開催されている詰工房ですが、私自身

半年ぶりくらいの参加です。

 顔を出したら皆さんから早速「明日はどちらに参加されますか」と聞かれました。実は静岡で

開催される会合に行くのですが・・・。もう既に私の行動パターンが読まれています。

 さて、まずは加賀さんに詰工房作品集の解説について目を通してもらおうと会場を見回したら、

今回は欠席されていました。とりあえず編集担当の金子さんになるべく早い目に原稿を送り

ますのでよろしくとお願いしておきました。

 そうこうしていたら馬屋原さんが自作を披露されていました。池田さんと利波さんが考えて

いるのを横で眺めていましたが、あまり見たことのない構想作で、なかなか面白そうです。

もっともこれ以上詳しく書くとネタばれしてしまうので内緒にしておきます。

 それから田中さんの春霞賞候補作ですが、レジュメはもとよりスクリーンやプロジェクタまで

用意されているのには本当に頭が下がります。やっぱり紙面の解説だけを読んでいるよりは、

プロジェクタで実際駒が動いて解説されるほうがよく理解できます。今回の候補作については

また追って田中さんが紹介されることでしょう。

 二次会では安原さんの作品の改良案や、パラに掲載された7手詰の傑作選をみんなで考え

たりしました。杯を片手に詰将棋をあれやこれやと考えるのは楽しいですね。つい時の経つ

のを忘れてしまいます。

コメント

多忙

2014年02月19日 | 詰将棋

 まだ繁忙期前だというのに最近仕事が忙しくてなかなか詰将棋に取り組む暇がありません。

昼休みもなんだかんだで外出することができず、この前開催された香龍会の会費すらまだ銀行に

預けていません。(もしかしたら既に使い込んでいたりして)

 実はK賀さんから某作品集に載せる作品の解説を依頼されており、今度の土曜日に開催される

T工房で原稿をご本人に見てもらおうと思っているのですが、それまでに原稿ができるかどうか

心配です。事前に示されたレイアウト通りに入力するのは私の技術では無理なので、締切の

1ヶ月前(2月末?)までには提出したいと思うのですが・・・。編集担当のK子さん、ごめんなさい。

コメント

橋本守正さんの思い出の作品

2014年02月14日 | 詰将棋

 この前の香龍会で橋本守正さんの作品についての話題が出ました。代表作として私がすぐ

思い出すのは詰パラ今月号でも紹介されている裸玉ですので、ご本人にとっては軽い作品かも

しれませんが、詰パラ昭和61年1月号(通巻359号)の同人作家誕生記念の時に、復活

第1号として紹介されている詰パラ昭和55年8月号(通巻294号)の作品を紹介したいと

思います。

Hasimotosaku
解答は省略しますが、当時手順前後の誤答が結構あったとのことです。さて、詰め上がりは

何の字になるでしょうか。

コメント

第271回香龍会報告

2014年02月09日 | 詰将棋

【日時】平成26年2月9日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター2階第1集会室

【参加者】岩本修、内田昭、岡本正貴、関半治、DJカートン、服部彰夫、堀内真、松さか子、

三輪勝昭、元水信広(10名)

 前日に降り積もった雪がところどころに残っており、中村生涯学習センターの玄関前にも

雪かきした後と思われる雪が残っていました。

2gatureikai1_14

 今月はいつもの和室が取れなかったので2階の第1集会室にしたのですが、やはり和室に

行った人が何人かいたみたいです。例会の途中に写した部屋の様子です。

2gatureikai2_5

たまには椅子もいいでしょうか。

 さて、今回も三輪さんからたっぷりと自作を見せてもらいましたが、中にはまだ素材ながらも

例の「PARADISE700」の中の1文字になる作品も。どの文字になるのかは秘密です。

(もしかして全文字創作されるかもしれません)

 松さんから今月号の詰パラのとある作品に合駒非限定があるのでは、とのこと。しかも限定に

するのは簡単なだけに、なぜそのようにしなかったのかなあと疑問だけが残りました。

 あと、若手のメンバーで各会合の萌キャラを作ろうということで盛り上がったみたいです。詳しくは

DJカートンさん報告よろしくお願いします。

 服部さんが先にお帰りになるということで、恒例の記念写真を。

2gatureikai3_6

前列左から岡本、服部、三輪、堀内、後列左からDJカートン、内田、元水、松、関、岩本の

各氏です。

 二次会は近くのファミリーレストランへ。ここ最近物故された方の話題になったのですが、

私自身ちょっとしんみりとしてしまいました。

▼次回の香龍会(第272回)

【日時】平成26年3月9日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

     地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル 地図はこちら

     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は

     200円です)

【会費】200円(学生無料)

 なお、3月9日の次は、4月20日(日)に開催します。

コメント

2月9日の香龍会案内

2014年02月05日 | 詰将棋

 今度の日曜日は都知事選の投票日・・・でもありますが、香龍会の開催日でもあります。

右側にあるこれからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を載せておきます。

【日時】平成26年2月9日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター2階第1集会室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル 地図はこちら

     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、

    運賃は200円です)

【会費】200円(学生無料)

 場所はいつもの名古屋市中村生涯学習センターですが、部屋がいつもの和室ではなく

2階の第1集会室になりますのでご注意ください。階段だと2階に上がって右側突き当りの

部屋になります。参考までにこの前撮影した2階の案内図を載せておきます。(写真を

クリックすると別ウィンドウで大きく表示されます)

2kaiannaizu

第1集会室の定員は30名なので、過去一番参加者が多かった去年7月の24名以上の

参加者が来られても大丈夫です。ぜひ新記録を達成するくらいのたくさんの参加を

心よりお待ちしています。

コメント

次回彩棋会と詰アルプスの日程

2014年02月02日 | 詰将棋

 まず彩棋会幹事の佐藤さんからメールがあり、次回の彩棋会が3月1日(土)に北海道

将棋会館の2階で開催されるとのことです。課題は初形駒柱(5枚以上)の作品(位置は

どこでもよい)とのことですが、あぶり出しより初形曲詰のほうが創作しやすい私でも

この課題は難しそうです。それよりも出席するとしたら寝台列車で行くのか新幹線を

乗り継いで行くのか、船で行くのか飛行機で行くのか、課題作の創作よりも悩ましい

ところです。

 続いて詰アルプス幹事の筒井さんからコメントがあり、次回詰アルプスの予約を

3月8日(土)にMウィングでされたとのことです。彩棋会と重ならなくてとりあえずホッと

していますし、翌日が香龍会なので青春18きっぷを使ってハシゴができそうです。

コメント