詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第333回
平成31年4月13日(土)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第334回
平成31年4月29日(月・祝)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第335回
??元年5月26日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

詰工房に行ってきました

2013年04月29日 | 詰将棋

 昨日、詰工房に行ってきました。

 まず東京駅前の本屋で詰パラ5月号を購入しました。もし今の旅行中に届いていなければ

早くても30日まで指をくわえて待たないといけないからです。(家に帰った結果まだ届いて

いなかったので、この選択は正解でした。650円の二重投資なんて安いものです。)

 さて、会場に入ると竹中さんと井上さんが指し将棋をしておられました。指し将棋も終盤しか

興味のない私は購入してきた詰パラを読んでいたのですが、どうやらいつの間にやら

終了したようです。

 その後馬屋原さんや井上さんの詰将棋を眺めているうちに少しずつ参加者が増えて

きました。そのうち菊田さんも来られ、次は井上さん対菊田さんの指し将棋が始まりました。

こちらは終盤だけ見たのですが、結果はナイショにしておきます。

 角さんが来られ、酒井さんの作品集の題名も一応決まったとのこと。完成が待ち遠しい

ですね。その後某祝賀詰に発表する予定の田中さんのあぶり出しを一緒に解いたりして

過ごしました。(業務連絡:近藤郷さんへ、前日の詰とうほくで言付かっていたことについては

角さんに伝えました)

 その田中さんから〇〇賞についての説明がありました。詳細はまたどこかで発表されると

思いますが、これから詰工房に参加するときはちょっと予習(解答)してから参加したいと

思います。

 二次会では途中から芹田さんが参加されました。今回は皆さんにお声をかけて写真を

撮りました。

Tumekoubou1

左から井上、角、宮浦、高橋、田中の各氏です。

Tumekoubou2

左から金子、安原、大橋、竹中、芹田、菊田の各氏です。

 大橋さんが指し将棋強豪の中で撮ってほしいということなので、こちらもパチリ。

Tumekoubou3

(業務連絡:角さんへ、酒井さんのお写真は第242回香龍会報告の中にありますが、

ご遺族の人が他に良いお写真をお持ちでしたらそちらをお使いください)

 その後私は当日中に新幹線を使って奈良に帰るため、19時過ぎに失礼しました。これでも

家への帰りは23時過ぎになったのですが、よく列車の中で寝過ごさなかったものです。

コメント (1)

詰とうほくに行ってきました

2013年04月27日 | 詰将棋

 今日、詰とうほくに行ってきました。

 浦壁さんが昔の将棋世界の合本を持ってこられたので読んでいたら、皆さんお越しに

なりました。結局前回と全く同じ顔ぶれになり、これはこれで少し驚きです。

 近藤郷さんが会場の場所に迷ったけれど、私が前回記事に載せた近くに本屋があるという

ことを思い出してたどり着いたとのこと。私のブログも多少は役に立っているのでしょうか。

その近藤さんからはビール酵母入りのまんじゅうをいただきました。

 さて、私は今回も詰パラの作品を伊田さんや市島さんが解いているのを横で一緒に解いて

過ごしました。伊田さんが某学校の作品が解けないというので市島さんと私がマグネット盤に

並べて考えるのですが、これがまた詰みません。私もあきらめて詰パラの図面を見て

考えると、なぜかあっさりと解けてしまいました。あの考えていた長時間は何だったので

しょうか。

 それから尾形さんから自殺詰と対面詰を見せてもらったのですが、フェアリーのかしこ詰も

なかなかいいですね。私も少し前安南詰に凝っていた頃を思い出しました。

 あと利波さんが某氏にお会いされたときの話をうかがいましたが、さすがにこれはオフレコ

にしておきます。

 では、恒例の記念写真を。

前列左から伊田、市島、利波、後列左から浦壁、佐原、尾形、近藤の各氏です。

 二次会はいつもの居酒屋へ。最初は店が空いているのか注文したらすぐ料理が出て

きたのですが、少しずつ店が込んできたらいつものペースに。モツ鍋も注文時にいろいろと

あったのですが、おいしかったです。お茶漬けの漬物とわさびが忘れられていたのはご愛嬌

でしょうか。

 さて、皆さんと別れて予定より1本後の電車に乗ろうとしたら、強風のため運休とのこと。

しかし振り替えにより新幹線に乗ることができたので、結局当初予定していた電車より早く

宿泊地に着くことができました。

 次回は7月27日開催予定とのことです。

コメント

JR名古屋駅から全国大会会場までの道のり

2013年04月23日 | 詰将棋

 先日の香龍会例会開催前の午前中、JR名古屋駅から全国大会会場である愛知県産業

労働センター(ウインクあいち)901会議室までの道のりを写真で撮ってきましたので、

よろしければ参考にしてください。

 JR名古屋駅で降りたら、まず桜通口のほうへ出てください。新幹線の改札口からだと

すぐの出口(太閤通口)ではなく、構内をしばらく歩いて反対側のほうに向かってください。

 桜通口を出るとこんなモニュメントがあります。

Monument

 右にまがってそのまま進んでいくと交番があり、目の前にミッドランドスクエアの高い

ビルと、そちらに渡る横断歩道があります。

Oudanhodou

 横断歩道を渡り、ミッドランドスクエアを右にまっすぐ進んでいくと信号のない交差点が

あります。

Kousaten

 クルマに注意してこの交差点もまっすぐ越えると、右に愛知県産業労働センター(ウインク

あいち)の入口が見えてきます。

Iriguti

自動ドアを入ると、右奥にエレベータがあります。

Elevator

会場の9階に行くには左奥の高層階用のエレベータをご利用ください。

 9階に着いて右にいくとフロア地図があります。

9kaitizu

左に曲がると、全国大会会場の901会議室です。

 JR名古屋駅からだと、このように地下街に入ったりしないほうが分かりやすいと

思います。

コメント

第261回香龍会報告

2013年04月21日 | 詰将棋

【日時】4月21日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

【参加者】岩本修、内田昭、岡本正貴、かめぞうさん、近藤郷、鈴木康夫、角建逸、関半治、

服部彰夫、堀内真、松さか子、三輪勝昭(12名)

 今回は関東から角さんと近藤さんが来られました。

 角さんは関さんと一緒に酒井克彦さんのお兄さんにお会いし、生前の酒井さんのことに

ついていろいろとお聞きになったそうです。作品集の完成が本当に待ち遠しいですね。

角さんといえばたまたま「詰将棋探検隊」を持ってきていた鈴木さんは本にサインをして

もらっていました。

 近藤さんは私のブログを見て来ていただいたということで、恐縮です。午前中は名古屋城を

はじめあちこち観光しておられたそうですが、名古屋城の近くに全国大会会場と同じ名前の

「産業労働センター」という建物があったとのこと。全国大会会場は名古屋駅から徒歩数分の

所ですのでお間違いのないようにお願いします。その近藤さんからは東京みやげをいただき

ました。どうもありがとうございます。

 さて、私は内田さんが創作された5手のばか詰にどっぷりとはまってしまいました。初手から

紛れが豊富でなかなか詰まなかったり、実は思わぬ手が正解だったりして、結構頭の中で

汗をかきました。しかし持参したパソコンのfmで調べてみるとさらに思わぬ手順で余詰が

あったりして、作者の内田さんもびっくりしておられました。

 少し遅れてかめそうさんが来られました。静岡にある高校の寮から来られたのですが、

静岡の駅で反対に行く列車に乗ってしまったとのこと。そのかめぞうさんも私が持参した

パソコンの柿木将棋でみっちりと自作を検討しておられました。

 それと松さんから香龍会作品集の印刷見積もりを見せてもらいました。こちらも全国大会を

目標に鋭意制作中とのことですが、原稿執筆者がまだまだ少ないみたいです。執筆されて

いない候補者の皆さんはぜひ5月末を目途に原稿をお願いします。ところで作品集の名前は

どうしましょうかねえ。

 では、恒例の記念写真を。

4gatureikai

前列左から三輪、関、岡本、堀内、後列左から内田、かめぞうさん、角、近藤、鈴木、服部、

松の各氏です。

 二次会は全国大会会場近くの居酒屋へ。そこから元水さんも合流されました。全国大会の

話をしているうちにもう元水さんが乗車する高速バス発車の時間が。実は私も近鉄特急用

カードの有効期限がなくなるため事前に特急券を購入していたので、元水さんと一緒に先に

店を出ました。割り勘代は置いてきたのですが、後の勘定をしていただいた方、どうも

すみませんでした。

 その後近鉄特急に乗って予定通り帰ってきたのですが、途中の乗換駅の案内によると、

名古屋線で私が通過してから30分後ぐらいに事故があったとのこと。松阪市在住の某氏は

無事に帰ることができたのでしょうか。

▼次回の香龍会(第262回)

【日時】平成25年5月12日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

     地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル

     (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目です)     

      地図はこちら       

【会費】300円

コメント (1)

4月21日の香龍会案内

2013年04月17日 | 詰将棋

 今度の日曜日は名古屋市長選挙ですが、香龍会の開催日でもあります。右側にある

これからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を載せておきます。

【日時】4月21日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル

    (本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目です)

    地図はこちら    

【会費】300円

 投票は期日前か午前中に済ませて、午後からの香龍会にお越しください。もちろん

未成年者の参加も、名古屋市在住以外の人の参加も大歓迎です。

コメント (1)

次回彩棋会の日程

2013年04月16日 | 詰将棋

 彩棋会幹事の佐藤さんからメールがあり、次回の彩棋会が6月8日(土)の13時から、

北海道将棋会館の2階で開催されるとのことです。

 課題は「大駒の限定打のある作品」とのことですが、攻方だけでなく玉方の大駒限定中合も

あれば採用率がアップするかもしれません。(?)

コメント

解答選手権初級戦と一般戦は欠席

2013年04月13日 | 詰将棋

 今日は解答選手権の初級戦と一般戦の開催日です。

 あちこちの会場で楽しいイベントもあわせて催されるようですが、私は日曜日からずっと

仕事だったので、どこにも顔を出さずに休息したいと思います。

 今朝の地震にはちょっとびっくりしました。丁度布団から出てきてリビングの椅子に座った

ところでガタガタとした揺れが来たので、とりあえず倒れないようにとテレビを押さえて

いました。

コメント

詰将棋全国大会の新たな決定内容

2013年04月10日 | 詰将棋

 詰将棋全国大会事務局の元水さんからメールがあり、全国大会の関係で新たに決定した

内容について載せておきます。

 【主催】全日本詰将棋連盟

 【後援】日本アマチュア将棋連盟 詰将棋パラダイス

 【大会会費】2000円

 【懇親会会費】5000円

 なお、宿泊については今回斡旋しません。

 右側の「第29回詰将棋全国大会の案内」にも追加しておきました。

コメント

6月の香龍会会場予約

2013年04月06日 | 詰将棋

 1回分残った青春18きっぷで、今日は岡山から鳥取を回ろうかと考えていたら、昨日の

ニュースで日本海に台風並みの低気圧が来るとのこと。ただ仕事の都合上今日しか残った

青春18きっぷを使う日がないので、予定を変更して名古屋に6月分の香龍会会場の予約に

行ってきました。

 往きは関西本線で予定通り名古屋に到着したのですが、帰りは危ないからと東海道本線に

したものの、間引き運転やら何やらで予定より1時間ほど遅れてしまいました。まあしかし

それくらいで済んだのでよしとしましょう。

 なお、6月の香龍会は9日(日)にいつもの中村生涯学習センター第2和室で押さえました。

コメント

詰パラ4月号到着

2013年04月01日 | 詰将棋

 今日詰パラ4月号が到着しました。

 今月号では去年の1月号以来の香龍会作品展を催していますので、多数の解答よろしく

お願いします。

 出題稿で「前回出題していない人や、最近発表がない人を優先して採用しました。」と

書いたのですが、2番の作者である水谷さんは前回も出題しているし、先月号の詰棋校に

2作も採用されています。言い訳をすれば原稿送付時に詰棋校採用のことは知らなかったし、

ここは朝日アマ準優勝記念のご祝儀ということでご了承願います。

コメント (2)