詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第329回
平成30年12月9日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第330回
平成31年1月13日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

詰とうほくと詰四会参加前後の行程

2012年01月31日 | 詰将棋

 1月28日の詰とうほく及び1月29日の詰四会に行ってきたことについては書きましたが、

その前後のどうでもいいような行程のことについて書いておきます。

1日目(1月27日)

  職場の同僚から、使わないからと新大阪と東京間の新幹線回数券を2枚もらったので、

 金曜日だが仕事を休んで朝から新幹線で東京に出る。東京からは高速バスで仙台に。

 5時間半ほどかかるが、在来線の普通列車を乗り継いでも時間的にはそんなに変わら

 ないし、運賃も安いのでこちらを選択。20名くらい乗車していた。福島に入ったら道路の

 揺れが激しくなったのは気のせいか。仙台からは電車で松島に移動しホテルに宿泊。

 夕食に牡蠣が出てきておいしくいただく。

2日目(1月28日)

  ホテルをチェックアウトして、遊覧船で塩釜まで行くことにする。松島は大きな津波の

 被害はなかったと聞いてはいたが、待合室には私の頭くらいのところにここまで津波が

 きたというメモが貼ってあったり、駅前からは仙石線で不通となっている区間の代行バスが

 発車していったりして、改めて津波被害の大きさを実感する。それでも遊覧船には数人の

 観光客が乗船していた。塩釜からは電車で仙台に。12月に青森へ行く途中少し立ち

 寄った仙台朝市も活気があってなにより。詰とうほくの途中で少し抜け出し、仕事の電話。

 センター内の公衆電話がコインしか取り扱わないタイプなので、大通りまで出てテレフォン

 カードを使って電話する。2次会は私だけ18時に失礼して、新幹線を東京で乗り継いで

 その日は新大阪駅近くのビジネスホテルに宿泊。車中でブログにアップする記事の

 下書きを作成。

3日目(1月29日)

  朝起きて前日の下書きをブログにアップした後は、チェックアウトして新大阪から徒歩で

 阪急の南方駅まで歩き、三宮からJRに乗り換えて、明石海峡大橋手前の舞子に。舞子

 から高速バスで松山に。去年同じ区間を高速バスで通ったら、徳島と愛媛の県境が雪の

 ため迂回したが、今年はすんなりと通過。2次会が終わってからは市内電車で道後温泉に

 行き、本館の温泉に入って2階で休憩する。その後連絡バスで東予港へ。そこから

 フェリーで大阪に戻る。

4日目(1月30日)

  大阪には6時過ぎに入港。本当は半日くらい休んでから職場に行きたいが、最近仕事が

 忙しいので、奈良の我が家に戻ってからすぐに着替えて職場に直行。仙台と松山の

 みやげを持っていたら、みんなにどこに行ってきたのかと驚かれた。

コメント

詰四会に行ったことと、詰パラ2月号が到着

2012年01月30日 | 詰将棋

 昨日、詰四会に行ってきました。

 今回の課題は斎藤さんの結婚祝賀詰ということで、竹村さんと須川さんがそれぞれ他の

メンバーと一緒にああでもないこうでもないと柿木将棋のお知恵も拝借しながら逆算して、

どうやら全文字揃ったみたいです。その後竹村さんの別の作品も私が持ってきたノート

パソコンを使って繰り返し検討をしたので、はるばる仙台経由でパソコンを持ってきた

甲斐があり ました。

 冨永さんが先に退室されるということで、例のごとく記念写真を撮ろうとしたら、斎藤さんが

ミニ三脚を出され、持ってきた私も知らないデジカメのセルフタイマーの使い方までご存知な

のにはびっくりしました。

Tumeyonnkai

左から斎藤、須川、冨永、来嶋、岩本、三角、竹村の各氏です。

 2次会はいつもの居酒屋へ。その後バスの出発時刻が少し早い来嶋さんと、広島まで

帰られる斎藤さんと、斎藤さんを港まで送る須川さんが先に帰られました。あと、残った

三角さんと竹村さんとで、最近音信不通の某氏の話題となりましたが、本当に最悪の事態に

なっていないことを祈るばかりです。そのうちお2人のバスの出発時刻も迫ってきたので、

2次会もお開きとなりました。

 次回の開催場所及び課題は未定とのことです。(また高知でやるかも)

 話はかわって、今日詰パラ2月号が到着しました。会合案内で今月の香龍会の場所が

「古屋市」となっていますが、当然「名古屋市」が正当です。香龍会も詰将棋史上「名」を

残すような会合にならなければいけませんね。

コメント

詰とうほくに行ってきました

2012年01月29日 | 詰将棋

 昨日詰とうほくに行ってきました。

 参加するのは1年ぶりで、震災後初めてです。席上でお会いする皆さんは誌上やネット上で

お元気なのは知っていましたが、改めてお会いして少しほっとしました。

 私は最初詰四会の課題である斎藤さんの祝賀詰を創作していたのですが、他の方は

みんなあぶり出しで創作しておられるとのことで、初形曲詰しか作ることができない私は

創作を断念。その後伊田さんと一緒に詰パラ1月号のヤン詰や、12月号の短コンを

解いたりして過ごしました。ここ最近詰将棋を解いていないせいか、9手という短コンの

手数でも相当苦労した作品もあり、解図力の低下を実感しました。

 では、帰り際の記念写真を。

Tumetouhoku

左から伊田、市島、佐原、利波、浦壁の各氏です。

 2次会はいつもの居酒屋でいつものメニューに。市島さんが初めて伊田さんに指し将棋で

勝ったとのことで、おめでとうございます。横で見ていても見事な指しまわしでした。

 次回は4月14日開催予定とのことです。

コメント

奈良県から来るのは・・・

2012年01月25日 | 詰将棋

 毎回香龍会会場の使用申込書に私の住所を書くのですが、そのたびにセンターの職員さん

から、いつも奈良県から来るのは大変ですねえと言われます。しかし奈良県から来る3時間は

車窓を見たり詰パラを読んでいたりするので、あまり大変という印象がありません。それよりも

静岡県から高速バスで来られる元水さんのほうが大変だと思います。

 もっと大変なのは今週末かもしれませんが・・・。

コメント

ユリカが2月末で使えなくなります

2012年01月19日 | 詰将棋

 以前作品展の賞品や例会参加された人への配布用にユリカ(名古屋近郊の私鉄やバスに

乗車できるプリペイドカード)を作ったことについて書き、その後ICカード導入のためユリカ

自体が今年の2月末で使えなくなることについても書きました。

香龍会のユリカを作ります

香龍会のユリカ

 その使用期限の2月末が迫ってきていますので、まだお手元に残額がある方は、ぜひ

2月19日の香龍会にお越しになって使い切ってください。

コメント

第246回香龍会報告

2012年01月15日 | 詰将棋

【日時】1月15日(日)13時~

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

【参加者】岩本修、内田昭、服部彰夫、堀内真、三輪勝昭、松さか子、元水信広(7名)

 吉岡(松)さんと私は前日の詰アルプスに続いての会合参加です。

 服部さんから正月に創作されたという喜寿の記念作品を見せてもらいました。これから

詰パラに掲載の依頼をするとのことですが、解説は私が勤めることになりましたので、皆様

解答よろしくお願いします。

 詰パラ1月号に掲載されました香龍会作品展の1番三輪勝昭さんの作品ですが、変長との

こと。詳しくは作者ご本人から説明があると思います。

 あと、門脇芳雄賞について元水さんや吉岡さんと話をしたのですが、現時点では特にこの

人を推薦しようといった人がなく、持ち越しとなりました。

 その後は詰パラ1月号の若島さん作や岡田さん作をみんなで解いたりして過ごしました。

若島さん作はなるほどといった手順ですし、岡田さん作もまだまだ若々しい作品でした。

 それから、吉岡さんに香龍会作品集の原稿締切について尋ねると、2月17日(次回香龍会

例会の2日前)とのことなので、私も含め忘れずに原稿の作成をお願いします。

 では、恒例の記念写真を。

1gatureikai

左から服部、三輪、内田、堀内、松、元水の各氏です。

 2次会には岩本、服部、堀内、松、元水の各氏が参加。なぜか海外旅行の話で盛り上がり

ました。 

▼次回の香龍会

【日時】2月19日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル

【会費】300円

 なお、2月19日の次は、3月11日(日)に開催します。(また詰アルプスの次の日です)

コメント

詰アルプスに行ってきました

2012年01月14日 | 詰将棋

 今日詰アルプスに行ってきました。

 最初はおとなしく伝統ルールの詰将棋の改良案とかを考えていたのですが、そのうち筒井

さんや吉岡さんと一緒に小林さんから渡されたフェアリールールの作品を解き始めました。

私自身まだルールも慣れていないためか短手数でもなかなか一筋縄ではいかず、詰んだと

思っても実は詰んでいなかったり途中で禁手を指していたりして、久しぶりに脳に汗をかき

ました。詰将棋の会合でこんなにフェアリールールを考えたのは久しぶりです。初参加で

ご実家が茅野という篠原さんもこちらの世界に引っ張ったので、面食らったのではないかと

少し心配です。

 ではここで記念写真を。

Tumea1

左から洞江、かめぞうさん、小林、筒井、真島、吉岡、赤羽、篠原の各氏です。続いて筒井

さんが代わってシャッターを押してくれました。

Tumea2

 九州Gと同じく最初の写真との間違い探しではありません。

 2次会は近くの居酒屋チェーン店へ。以前解答選手権に参加されたという松本さんも

途中から合流。早速1次会で考えた小林さんのフェアリー作品を解いてもらったのですが、

なかなか筋がいいのに皆さんびっくりでした。

 なお、次回は3月10日開催とのことです。

コメント

1月15日の香龍会案内

2012年01月11日 | 詰将棋

 1月は各地で会合が催されますが、今度の日曜日の香龍会も忘れないでください。サイド

バーのこれからの開催予定にも掲載していますが、再度案内を載せておきます。

【日時】1月15日(日)13時~16時過ぎ

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル

【会費】300円

 寒さ厳しい折ですが、たくさんの参加を心よりお待ちしています。

コメント (2)

九州Gに行ってきました

2012年01月09日 | 詰将棋

 欠席届を出していたにもかかわらず、予定していた仕事が12時過ぎに終わったので、

気がついたら駅に向かって九州行きの新幹線の切符を買っていました。

 ということで、16時過ぎに九州Gの会場に入ったら皆さんに驚かれてしまいました。結局

こんな時間なので会費は免除とのことで、どうもありがとうございました。早速門脇芳雄賞

推薦の用紙も渡されましたが、こちらは何も考えていなかったので、用紙は持ち帰ることに。

その後石川さんと堀切さんの指し将棋を傍観しているうちに17時近くになり、1次会も終了と

のことで、記念写真を。

Kyusyuug1

前列左から八尋、石川、後列左から太田、堀切、安武、千々岩、倉掛の各氏です。その後

太田さんが撮影者となって写真を撮ってくれました。

Kyusyuug2

決して最初の写真との間違い探しではありません。

 2次会は近くの居酒屋チェーン店へ。急に仕事が入ったらしい酒井さんもここで合流。

指し将棋の話題や詰将棋の話題や、そして1月の九州G恒例の今年の抱負について各自

披露しました。皆さんどのような内容だったのかは内緒です。

 19時30分も過ぎて2次会もお開きに。数人はシメでラーメンを食べに行ったようですが、

私はとんぼ返りのため、泣く泣く新幹線車中の人となり帰途に着きました。

 なお、次回の九州Gは8月で、課題は以前の詰四会の課題をもじって「龍ががんばる

作品」とのことです。

コメント

欠席届

2012年01月07日 | 詰将棋

 明日1月8日の九州Gですが、以前にも書いたように仕事のため欠席します。また1月

22日の詰工房ですが、こちらも所用のため欠席します。

 毎年九州Gでは2次会に今年の抱負を言ったり、詰工房では年賀詰の鑑賞をしたりして

年始の会合らしい雰囲気となるのですが、今年はどうでしょうか。

コメント