詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区鳥居通3-1-3)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は210円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第341回
令和元年11月10日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室
▼第342回
令和元年12月8日(日)13時~16時過ぎ 3階第2和室

詰パラ4月号到着

2011年03月30日 | 詰将棋

 今日詰将棋パラダイス4月号が届きました。

 今回一番最初に開いたのは編集室のページでした。もし誰々が地震や津波で

お亡くなりになったとかいう記事が載っていたら、という気持ちからでしたが、とりあえず

そういった記事は載っていなくてホッとしました。

 会合案内のコーナーでは最初に詰とうほくの案内が載っていますが、果たして開催は

可能なのでしょうか。さすがの私も今回の参加は無理かもしれません。

Photo

コメント (2)

香龍会のユリカ

2011年03月29日 | 詰将棋

 去年11月のブログで香龍会のユリカ(名古屋近郊の私鉄やバスに乗車できる

プリペイドカード)を作ったことについて書きましたが、その図柄を紹介します。

Photo

 作品展の賞品や例会参加された方にお一人1枚ずつお渡ししていますが、

ICカード導入のためユリカ自体が来年の2月末で使えなくなるとのこと。

在庫がまだ10枚ほどあるので、ぜひ例会に来て地下鉄代の足しにしてください。

Photo_2

コメント

リニア・鉄道館に行ってきました

2011年03月27日 | 詰将棋

 昨日、名古屋に先日に開業した「リニア・鉄道館」に行ってきました。

 蒸気機関車からリニアまで40両近くの車両展示や、ジオラマや各種シュミレータ、

鉄道の歴史についてのコーナーがあったのですが、特に東海道新幹線の歴史や

車両展示が充実しており、新幹線ファンにはお勧めです。

 遠方から見学に来られる際は、ぜひ香龍会の日程とあわせて名古屋にお越しください。

Photo

コメント

冬眠中の人の最終参加年月

2011年03月26日 | 詰将棋

 香龍会の常連参加者を調べていて、最近香龍会には冬眠中の人が現時点で最後いつ

参加されたのかも分かりましたので、書いておきます。(敬称略)

飯田繁和 平成10年9月  石黒誠一 平成20年1月  近藤真一 平成22年1月

酒井克彦 平成10年5月  佐野公男 平成8年6月  篠田正人 平成3年12月

鈴木芳己 平成20年11月  関 半治 平成21年9月  田原 宏 平成16年3月

鳥本敦史 平成21年6月  花田 勉 平成15年3月  林 隆 平成10年9月

柳原裕司 平成16年7月  山田 剛 平成8年1月

 中には東海地方から転出された方もいらっしゃいますが、詰パラ誌上でも名前を

お見かけしなくなった方も多くいらっしゃいます。ぜひこれらの方々の復活を望みます。

Photo   

コメント

香龍会の常連参加者

2011年03月21日 | 詰将棋

 香龍会作品集の参考にしようと思い、過去の香龍会参加者を詰パラ等で調べてみたの

ですが、第139回(平成8年)、第157回(平成11年)、第183回(平成15年)、第216回

(平成20年)については行われた形跡がありません。もしかしたらこの4回については幻の

回数かもしれません。

 他にもバックナンバーがなかったり、報告がなかったりして第1回、第3回、第5回~

第8回、第44回~第73回、第109回、第200回の参加者がわかりませんが、ご了承

ください。

 では、参加回数10回以上の常連参加者を50音順に発表します。(敬称略)

安達栄司14回 飯田繁和39回 石黒誠一38回 岩本 修149回 近藤真一85回

酒井克彦52回 佐野公男22回 篠田正人17回 篠田義雄82回 清水一男26回

鈴木芳己120回 関 半治59回 田原 宏94回 筒井浩実16回 鳥本敦史32回

橋本守正65回 服部彰夫107回 花田 勉15回 林 隆32回 原亜津夫43回

弘光 弘34回 元水信広37回 柳原裕司32回 山田 剛48回 吉岡真紀68回

 ちなみに1回以上参加した人の累計は111人でした。

 これら回数については数え間違いがあるかもしれませんが、ご了承ください。

Photo

コメント

徳島新聞の作品集

2011年03月19日 | 詰将棋

 吉岡さんが4月以降時間があるので、香龍会作品集とともに、徳島新聞に掲載した

詰将棋の作品集も作りたいとのこと。徳島新聞からは了承を得たとのことで、今から

楽しみです。

 徳島新聞については私が柳原さんから引き継ぎ、その後吉岡さんに引き継いだので、

私が担当していたときの切り抜きのコピーを、次回の香龍会に持参したいと思います。

Photo

コメント

なじみの風景が一変

2011年03月17日 | 詰将棋

 今年1月の詰とうほくに行った際には、多賀城市や名取市にあるスーパー銭湯に

入ったり、仙台市若林区のかまぼこ工場を見学したりしました。また、以前には仙台

空港や仙台港近くのビール工場にも行ったことがありますし、1年ほど前には彩棋会に

行くのに三陸海岸沿いの列車に乗って北上したこともあります。

 それらなじみの風景が一変しているのをテレビ見るのは非常につらいのですが、1日も

早く復興されることを願ってやみません。

コメント

近藤真一さんの行方

2011年03月16日 | 詰将棋

 先日の香龍会で話題になったのですが、近藤真一さんと連絡が取れないとのこと。

 詰パラや看寿賞の賞品を送っても返送されるとのことで、確認をしたいのですが、

最近は個人情報保護の問題もあり、自治体に直接問い合わせしてもまず回答は

無理でしょう。

 あとは現地に行って、近隣の住民の人に尋ねたり、賃貸ならばそこの管理会社に

問い合わせたりするくらいでしょうか。

 申棋会のメンバーで行方を知っている人がいればいいのですが…。

コメント (2)

第238回香龍会報告

2011年03月13日 | 詰将棋

【日時】3月13日(日)13時~

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

【参加者】岩本修、内田昭、鈴木康夫、服部彰夫、松さか子、水谷創(6名)

 今回は水谷さんが初参加されました。詰パラの短編コンクールでもシード権を

獲得するなど、注目の作家です。今回も好作をいくつか見せていただきました。

 服部さんも中編の好形好手順作を創作されており、発表が楽しみです。

 帰り際に集合写真を撮りました。

Photo

左から松、水谷、鈴木、服部、内田の各氏です。

 2次会からは元水さんが合流しました。次回の駿棋会は7月10日(日)とのことです。

▼次回の香龍会

【日時】5月15日(日)13時~

【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル

【会費】300円

コメント

宿泊はキャンセル

2011年03月12日 | 詰将棋

 今日の本来の予定は、先日書いたとおり神奈川県内で1泊する予定だったのですが、

余震も頻繁にあることと、列車の運行回数も通常の3割から5割程度ということで、

さすがに不要不急の旅行をする気にはなれず、宿泊をキャンセルすることにしました。

ただ昨日から宿泊施設に電話するのですがなかなかつながらず、5、6回かけて

ようやくつながりました。

 結局今日はほぼ1日家のテレビで地震情報を見ていましたが、阪神大震災とは異なり

津波の被害が甚大で、本当に驚きました。

 改めて皆様のご無事をお祈りします。

コメント