詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で月1回開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

これからの開催予定

【場所】
中村生涯学習センター(名古屋市中村区)
地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル
(本陣駅は名古屋駅からだと地下鉄東山線の高畑行きに乗車して2駅目、運賃は200円です)
【会費】
200円(学生無料)
▼第331回
平成31年2月24日(日)13時~16時過ぎ 2階第1集会室
▼第332回
平成31年3月24日(日)13時~16時過ぎ 2階第1集会室

詰パラ12月号到着

2010年11月30日 | 詰将棋

 今日詰将棋パラダイス12月号が到着しました。

 会合案内にある詰工房10月分の報告で、私がはるばる2次会のみ参加と書かれて

いますが、以前にも書いたとおり、本当は1次会の30分だけでも参加する予定だったの

ですが、電車が遅れて結局2次会から参加することになったのです。

 それでも2次会がいつもの居酒屋から変更になっていなかったので、助かりました。

コメント

次回の駿棋会の日程

2010年11月29日 | 詰将棋

 先日の香龍会のときに、元水さんに次回の駿棋会の日程を尋ねたら、3月6日との

こと。実はその日は既に仕事が決まっており、参加できそうにありません。残念ですが、

その次の開催を待ちたいと思います。

コメント

第236回香龍会報告

2010年11月28日 | 詰将棋

【日時】11月28日(日)13時~

【場所】名古屋市中村生涯学習センター第2和室

【参加者】岩本修、内田昭、鈴木康夫、服部彰夫、松さか子、元水信広(6名)

 名古屋駅に11時30分頃到着し、先日書いた香龍会のユリカを作成した後、

2次会の食事場所を探していたら偶然服部さんに会いました。2人で店を探して

とりあえずここにしようということで、大名古屋ビルヂング地下街の和食居酒屋に

決めました。2人で昼食をとり、店を出てしばらく行くと今度は元水さんとバッタリ。

私は先に会場に行き、既に来られていた内田さんと部屋の準備をして、香龍会が

始まりました。その後鈴木さん、松さん、服部さん、元水さんが来られ、鈴木さんや

松さんの推理将棋をみんなであれやこれやと考えたり、元水さんが持参された詰パラ

10月号掲載の駿棋会作品展の解答の束を見ていたら、あっという間に終了の時間に。

なお、今回参加された皆さんには出来立ての香龍会のユリカをお渡ししました。

 2次会には鈴木さん、松さん、元水さんと私でお昼に入った店へ。相撲の結果が

気になる私は店のテレビに釘付けとなり、結局優勝決定戦まで見て2次会もお開きと

なりました。

 楽しかった1日でしたが、できたらもう少し参加者がいればいいのですが・・・。

▼次回の香龍会

【日時】1月16日(日)13時~

【場所】名古屋市中村生涯学習センター第3集会室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル

【会費】300円

 以前凡骨生さんからなるべく1月23日にしてくださいとコメントされていたのですが、

今日予約しようとしたら満室になっていました。1月16日もいつもの和室は予約済み

だったのですが、和室の横の部屋である第3集会室なら空いているとのことなので、

そちらを予約しました。40名定員なので、本当にたくさんの参加をお待ちしております。

コメント

11月28日の香龍会案内(再掲)

2010年11月25日 | 詰将棋

 いよいよ香龍会が開催される今度の日曜日が近づいてきました。以前にも

書きましたが、おさらいの意味もこめて再度案内を書いておきます。

【日時】11月28日(日)13時~

【場所】名古屋市中村生涯学習センター第2和室

    地下鉄東山線本陣駅4番出口南西300メートル

【会費】300円

 たくさんの参加を心よりお待ちしております。

コメント

詰備会への参加詳細編

2010年11月22日 | 詰将棋

 岡山駅から少しでも早く行こうと特急に乗り、児島駅から足早に会場に向かいました。

 ホールに入るとカラオケ大会が行われており、慌てて館内図を見て、正解の反対側の

入口から会場の第二和室へ向かいました。(後から聞くとほとんどの人がこの紛れに

はまったそうです)

 16時過ぎに部屋に入り、挨拶もそこそこに石川さんや赤畠さんの作品を解いたり

検討したりしているうちに、もう一次会お開きの17時に。

 二次会の店が17時30分開店なのですが、平井さんが店と交渉し?、開店前に

座ることができました。乾杯は赤畠さんのアマ名人戦準優勝おめでとう&残念会と

いうことで始まりました。朝10時30分くらいから披露宴で飲んでいましたが、結局

ここでも生ビールを何杯か空けてしまいました。途中弘光さんの難問詰将棋を解かされ、

あっという間に20時前に。帰り際赤畠さんさんから皆さんにということでクッキーを

いただきました。どうもありがとうございました。

 この日は私にとっても濃い一日でした。

コメント

詰備会に間に合いました

2010年11月21日 | 詰将棋

 職場の同僚の結婚式も13時40分頃お開きになり、そこから新幹線に乗って、

16時過ぎに詰備会会場に入ることができました。

 引き続き行われた二次会も20時前まで盛り上がり、今23時過ぎですがようやく

家に帰り着き、充実した一日を振り返っているところです。

 詳細は後日。

コメント

方言

2010年11月19日 | 詰将棋

 彩棋会例会の後片付けの際、お菓子の袋とかを捨ててもらうときに、「なげといて」と

いう言葉が出てきます。この言葉を聴くと、ああ北海道に来たんだなという実感がわいて

きます。関西では捨てることを「ほかす」といいますが、だからといって「捨て駒」の

ことを「なげ駒」とか「ほかし駒」とは言いませんねえ。

 そういえば香龍会でも篠田義雄さんが久しぶりに来た人に対して、「やっとかめ

ござらった」と言っていたのを思い出しました。

コメント

詰備会に間に合うには

2010年11月18日 | 詰将棋

 詰備会のある11月21日には同僚の結婚式があり、終わり次第参加することは

以前にも書きましたが、とりあえず詰備会会場の最寄り駅である児島駅へ17時までに

着くには新大阪駅最終何時発なのか調べてみました。

 すると新大阪駅発15:09の新幹線に乗れば、岡山駅で乗り換えて児島駅に16:34に

着くことができます。結婚式会場から新大阪駅まで30分から40分ほどかかるので、

結婚式会場を14:30に出れば何とか間に合うみたいです。

 さすがに結婚式は途中退席できないので、もし間に合わなければ二次会から

参加する予定です。(それでも何とか参加しようとするのには我ながらあきれますが)

コメント

香龍会のユリカを作ります

2010年11月14日 | 詰将棋

 香龍会作品展の賞品としてユリカにすることは先日にも書きましたが、

「ユリカ」とは、名古屋の地下鉄やバス等が乗車できるプリペイドカードです。

 10枚以上購入すれば、オリジナルメッセージを印刷するサービスを行って

いるとのことなので、500円の券種ですが20枚作成して、作品展の賞品や

例会の参加者に配付していきたいと思います。

 当選者及び例会参加予定の皆さんは、楽しみにお待ちください。

コメント

「香龍会」の読み方

2010年11月13日 | 詰将棋

 「香龍会」ご存知の人はご存知ですし、ご存知でない人はご存知でないと思い

ますが、「こうりゅうかい」と読みます。

 なぜ「香龍会」となったのかは、私が詰パラ会員になる前から開催されていたので

知らないのですが、もちろん「交流」と掛けていることは間違いありません。

 私自身は詰パラ会員になって半年後ぐらいの香龍会作品展結果稿で、穂上氏の

名前の読み方とともに「こうりゅうかい」と読むことを知りました。

 しかし今でもときどき「きょうりゅうかい」と呼ばれることがあり、そのときはつい

「恐竜」を連想し、怖いイメージでもあるのかなと思ってしまいます。

コメント