詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

今年は元気な香龍会を

2021年01月01日 | その他
 去年は新型コロナウイルスの影響で3・4・5月と中止し、さらに台風の影響で10月も急遽中止となりました。そして11月は詰パラの会合案内に掲載されなかったりと、香龍会にとっては多難な1年でした。しかし、高村さんが初参加されたり、服部さんの作品集『古武士の詩』が発刊されたりと、明るい話題もありました。今年は元気な香龍会を開催したいものです。

 さて、ウシ年ということで、駅名に「牛」がつく難読駅に行ってきました。

鉄道ファンの間では有名な駅名ですが、山陰本線にある「こっとい」駅です。

出入口にいるのは牛、ではなくネコです。

駅名標も撮ってきました。


 それでは、今年は特に恥を忍んで年賀詰をお見せします。(11手詰)

 詰上がりがこちらです。

 ウ→シの立体曲詰ですが、実は2手目どちらに逃げてもいいという非限定があります。改良案を考えようと思っているうちにちょっと詰将棋どころではなくなったので、そのまま発表します。正直他にあまり転載してほしくありませんが…。

 それでは、今年も香龍会をなにとぞよろしくお願いします。
コメント   この記事についてブログを書く
« 第350回香龍会報告 | トップ | 1月11日(月・祝)の香龍... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。