詰将棋の会合 香龍会

名古屋市で開催している香龍会(こうりゅうかい)の情報について、ときどき更新します。

第284回香龍会報告

2015年03月15日 | 詰将棋
【日時】平成27年3月15日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市中村生涯学習センター3階第2和室
【参加者】岩本修、内田昭、岡本正貴、鈴木康夫、関半治、服部彰夫、堀内真、山村信太郎(8名)
 服部さんから、先月はインフルエンザで来ることができなかったとのこと。ご本人曰く、
「三途の川を渡りかけたが渡し賃がなかった。」今だから笑い話になりますが、くれぐれもお体
ご自愛ください。
 その服部さんから、今川さんに小川さんの電子出版の作品集『雨滴』の中京地区宣伝役として
任命されたとのこと。印刷された作品集を見ましたが、今川さん小川さんの熱い思いが伝わって
くるようなすばらしい作品集です。申し込みのメールアドレスは・・・香龍会にお越しいただいて
服部さんにご確認ください。そうそう、来月の香龍会会場は今川さんのご自宅の近くということで、
ぜひ今川さんにも参加していただきたいですね。
 さて、今回は解答選手権についての最終打ち合わせを行いました。当日スタッフの方は11時に
会場の愛旅連ビル前に集合とのことです。また、歳入歳出については4月の香龍会で精算します
ので、お手数ですが今回の解答選手権で使われた費用について、例会当日ご報告をお願いします。
なお、今のところ選手枠としてはまだまだ余裕があるみたいですので、こちらも多くの参加申し
込みをお待ちしております。詳しくは以前紹介した記事を御参照ください。
詰将棋解答選手権初級戦・一般戦名古屋会場の概要
 あとは詰パラで出題されている某氏の作品をみんなで解いたのですが、某氏ならさらに何か
潜んでいるかもしれないと何度も何度も読み返しました。では参考に某氏と同じコーナーに出題
されている或氏の作品を解こうとしたら、今度は全く筋がつかめません。結局そのまま時間切れと
なってしまいました。
 それでは、恒例の記念写真です。

前列左から岡本、服部、関、後列左から堀内、山村、鈴木、内田の各氏です。
 二次会は4名で近くの喫茶店へ。来年以降の解答選手権の運営について話し合いました。
▼次回の香龍会(第285回)
【日時】平成27年4月19日(日)13時~16時過ぎ
【場所】名古屋市北生涯学習センター 3階第1和室
    ★いつもと場所が異なります
    地下鉄名城線黒川駅4番出口から左へまっすぐ交差点を渡ってから左折してすぐ
    (黒川駅への行き方については、また日程が近くなりましたら案内します)
【会費】200円(学生無料)
 4月19日の次は、5月17日(日)にいつもの中村生涯学習センターで開催します。
コメント   この記事についてブログを書く
« 3月15日の香龍会案内 | トップ | 詰工房に行ってきました »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。